« 甲状腺がんの福島の青年の治療費・支援のお願い | トップページ | アンデルセンのランチ・カープ電車 »

カープのチケットの買い方。

昨日のブログでの、皆様へのお願い、本当にありがとうございます。すぐにお振込み頂いた方たち、感謝いたします。以下、平木さんからのコメントが寄せられました。フェイスブックでは、これらのコメントが出ないようですので、ここに再掲いたします。

河野先生、そして先生のブログの読者の皆様、ありがとうございます。さっそく4名の方々がご寄付くださいました。8・6講演会の後も4名の方々が振り込みくださいました。
福島で孤立感を深めている人々にとって、お一人おひとりのお名前が、支えになるのではないかと思います。
見知らぬ広島の地での入院は父・母・兄弟と、代わる代わるに付き添われるので、交通費も馬鹿になりません。おかげさまで、交通費はそろいました。
本当にありがとうございます。フクシマ子ども支援の会・平木薫

投稿: 平木薫 | 2016年8月30日 (火) 20時30分

今日親子で広島へ来られて、明日入院、あさって手術です。皆様のご厚意、さぞ力となることと思います。あらためて感謝申し上げます。


 さて、カープです。性懲りもなく、昨日もズムスタに行き、堪能しました。すごいですねえ。強いですねえ。緑の芝生に赤が映えて、美しい。それに、秋の風がそよそよと。とても気持ちよく。

昨日は、いつもの白のでなく、「真赤激」、赤と緑を基調とした三日間限定のユニフォームだったのですね。


Img_6048

Img_6037

私がカープの追っかけをしていることに「よくチケットがとれますね」というコメントがいろいろと来ています。それに対し、努力しているものと答えてきました。これほど盛り上がっている今、改めてチケットを取ろうとすると、それは大変でしょう。私たちは、年間指定席は手放したので、いまはあちこち放浪の旅です。私たちが今行っている、たとえば昨日のは、今年4月に購入したチケットです。

チケット販売開始と同時に、パソコンとアイパットを前に、ソレッとカープ球団のネット販売にアクセスします。それまでに、私の年間のスケジュールとカープの試合のある日を調べておいて、摺合せをしておきます。一応近い日のチケットを抑えた後、また改めて、夜に年間のスケジュールをゆっくり摺合せながら、追加で取りました。

また、アウェイの試合は、売り出しが一年間一斉ではありません。大体、二か月から三か月前です。その売り出し日にも、同じように、ソレッとアイパッドで取りました。アウェイのこれらは、「セブンイレブン」のチケットです。

そんな人が私ともう一人、姪がいます。二人で摺合せをすると、一年間、ほとんどくまなくチケットを抑えることが出来ています。

ですから、これまでのはすべて正規の料金で購入しています。それもすべて指定席です。9月22日のみ、内野自由席を「チケットセブン」(セブンイレブンではありません。チケットショップです)で買いました。

以前は、カープ球団の方にお願いしたこともありました。お一人ずつノルマがあってお願いすると「ありがとうございます」と言って下さっていたのですが、今は、もう、チケットを抑えることは球団の方でも大変で、気の毒なので、すべて自分で取っております。ただし、パーティールームのみ、これはあらかじめ球団の方に申し込んでおります。

そんなことなのですね。まだこれから6回チケットを抑えていますが、他にも行きたいこともあるので、毎日チケットセブンには行って眺めています。どうしても行きたい方は、高額になりますが、どの試合もチケットが出ています。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 甲状腺がんの福島の青年の治療費・支援のお願い | トップページ | アンデルセンのランチ・カープ電車 »

コメント

なかなかカンパをできるだけしたいけどお金が都合つきませんが9月下旬にはカンパをできるだけしたいと思います。申し訳ない。私もチケットセブンは、セブンイレブンの系列かと感じてました。

投稿: 愛ちゃん | 2016年9月 1日 (木) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/64134959

この記事へのトラックバック一覧です: カープのチケットの買い方。:

« 甲状腺がんの福島の青年の治療費・支援のお願い | トップページ | アンデルセンのランチ・カープ電車 »