« キャンパス・セクシュアル・ハラスメント | トップページ | スクール・セクシュアル・ハラスメント② »

スクール・セクシュアル・ハラスメント①

昨日の講演、無事終了しました。

しかし、数々の講演をしてきている私にとっても、昨日のテーマは、とてもつらくて。準備をしながら、心穏やかではありませんでした。

昨日は、「キャンパス・セクシュアル・ハラスメント全国ネットワーク2016全国集会」プレ企画、「スクール・セクシュアル・ハラスメントー立場を利用した性暴力加害の問題と、被害者支援」。

会場は、広島大学の東千田キャンパス 東千田未来創生センター、建ったばかり、ぴかぴかの教室で。広い部屋に50人強の参加者でした。

Fullsizerender_334

司会は香川高専の教員であり、高専機構男女共同参画推進室の内田由理子先生。講師は京都のフェミニスト・カウンセラーであり、「性暴力禁止方をつくろうネットワーク」共同代表の周藤由美子さん。京都の性暴力被害者ワンストップ相談支援センター(京都SARA)のスーパーバイザーでもあります。そして、私。

まず、司会の内田さんから、データが示されました。

「平成26年度の教職員によるわいせつ行為などに係る懲戒処分などの状況」です。

先生のわいせつ行為で処分された人が一年でどれくらいあると思いますか?と問われました。

合計205人です。ただし、これには大学の教官は含まれていません。

被処分者の性別では、201人(98.0%)が男性、4人(2.0%)が女性。

被処分者の年齢層では、

20代 60人
30代 52人
40代 34人
50代以上 59人

被処分者の所属する学校種

小学校  50人
中学校  68人
高等学校  74人
特別支援学校  13人

わいせつ行為等の相手の属性

自校の児童  15人
自校の生徒  67人
自校の卒業生  5人
18歳未満の者  33人
教員実習生  3人
自校の教職員  31人
他校の教職員  5人
その他一般人  46人

わいせつ行為等が行われた場面

授業中  14人
放課後  16人
休み時間  14人
部活動  9人
学校行事  4人
通勤時間中  9人
長期休業時間中  4人
その他勤務時間外  135人

今、学校という、子どもを預ける場は、決して安全な所ではありません。
 
私は、「広島県の恥-怒りを込めて」

のスライドでは、1990年3月26日、小学校の教師が小6の担任の女子生徒への度々のわいせつの挙句、殺害してしまった件。

0000

1989年から19年間、小学校の生徒27人を強姦、95人に強制わいせつを繰り返し、懲役30年の判決を受けた件。なぜこのようなことが起こったのか、なぜ、少女の命を守ることが出来なかったか、なぜ長年の教師の事件を早くに見つけることが出来なかったのか、それらの問題提起をしました。

その他、私自身が関わった、小・中・高校・大学でのスクール・セクハラの事例もお話しました。次回、もう少し続きます。

私は、風邪をひいてしまって、熱、咳、声が出ません。今日は、8.6ヒロシマ平和の夕べの反省会と来年に向けての会議です。声が出ないので、聴くだけになるのかな?

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« キャンパス・セクシュアル・ハラスメント | トップページ | スクール・セクシュアル・ハラスメント② »

コメント

養護学校の生徒さんが被害者になってるのはびっくりです。意外と教育実習生はだめですね!絶句してます。

投稿: 愛ちゃん | 2016年8月21日 (日) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/64089874

この記事へのトラックバック一覧です: スクール・セクシュアル・ハラスメント①:

« キャンパス・セクシュアル・ハラスメント | トップページ | スクール・セクシュアル・ハラスメント② »