« 「はだしのゲンを英語で読む」同窓会続き・みさよさんに聞いたこと | トップページ | カープのチケットの買い方。 »

甲状腺がんの福島の青年の治療費・支援のお願い

皆様にお願いです。

明日から19歳の大学生と両親等のご家族が広島に来られます。そして、彼は9月2日に甲状腺がんの手術を受けます。

彼が福島原発の事故により被曝したのは、中学生の時でした。そして、福島県の二度の甲状腺がんの検査を受け、異常なしと言われていたのです。でも、19歳の今、甲状腺がんになりました。

ご両親も含め、いろいろと悩み、考え、結局、広島で手術を受けたいとの希望を持たれました。

治療費は、18歳までは補助があり、無料です。でも、19歳だから、福島県立医大で治療をすれば、特例として補助、無料にしましょう、他の地での治療を受けるには、補助はしませんとの事。

それでも、広島で治療を受けたいとの結論を出されました。

甲状腺がんの検査もセットした広島での母子保養を行っている私たちも、何度もご両親や本人に会っています。そして、広島での治療を決心された今、全面的にサポートをしたいと思います。

以下、よろしくお願いします。

00img202
振り込み先を再掲します。

ゆうちょ銀行 記号 15160 番号 59741081 フクシマコドモシエンノカイ

フクシマ子ども支援の会の代表は、平木薫さんです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 「はだしのゲンを英語で読む」同窓会続き・みさよさんに聞いたこと | トップページ | カープのチケットの買い方。 »

コメント

河野先生、そして先生のブログの読者の皆様、ありがとうございます。さっそく4名の方々がご寄付くださいました。8・6講演会の後も4名の方々が振り込みくださいました。
福島で孤立感を深めている人々にとって、お一人おひとりのお名前が、支えになるのではないかと思います。
見知らぬ広島の地での入院は父・母・兄弟と、代わる代わるに付き添われるので、交通費も馬鹿になりません。おかげさまで、交通費はそろいました。
本当にありがとうございます。フクシマ子ども支援の会・平木薫

投稿: 平木薫 | 2016年8月30日 (火) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/64130389

この記事へのトラックバック一覧です: 甲状腺がんの福島の青年の治療費・支援のお願い:

« 「はだしのゲンを英語で読む」同窓会続き・みさよさんに聞いたこと | トップページ | カープのチケットの買い方。 »