« 私流宮島の歩き方③鹿の喧嘩 | トップページ | 障がい者施設での殺人事件に思う。 »

私流宮島の歩き方④

海岸沿いにゆっくり帰っていると、裏からの厳島神社と五重の塔が見えます。

そして、満潮でも残っている小さな砂浜に出ます。多くの人がここで写真を撮ろうとしています。もうすぐ陽がくれる、夕焼けの海と鳥居を撮ろうとしているのでしょう。

Fullsizerender_285

Img_5193

そして、みるみる陽が暮れて、海が金色になって来ました。

Img_5207

鳥居の右に写っているのが、遊覧船です。見ていると、その遊覧船は、鳥居の下をくぐっています。

Fullsizerender_288

この遊覧船については、かき氷を食べた「清盛茶屋」のおかみさんから、ぜひ乗ってと勧められていました。次の便に乗れるように、それ、急ごうと、港のそばにある受付に行きました。次の便に乗せて下さいと。そしたら、私の前で定員が一杯になってしまって、ああ、残念。その次からもすべて予約で一杯でした。夜遅い便は、真っ暗な海に鳥居がライトアップされて、それは幻想的なのだそうです。

今回は、まったく準備もなく、遅い時間からの行き当たりばったりでの宮島行きでした。でも、特に姉は何十年ぶりかの宮島行きでしたので、それなりにのんびりと楽しんだようです。ロープウェイ、水族館、遊覧船。これらはすべて逃してしまいましたが。今度はゆっくり時間を取って行きましょうね、と、お話しした次第です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 私流宮島の歩き方③鹿の喧嘩 | トップページ | 障がい者施設での殺人事件に思う。 »

コメント

ゆったりとした自然と時間がある宮島なら心が穏やかになりますね、本気でいってみたいなあと思います。かき氷の写真と厳島神社のお写真は魅力的になります。

投稿: 愛ちゃん | 2016年7月26日 (火) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/63968193

この記事へのトラックバック一覧です: 私流宮島の歩き方④:

« 私流宮島の歩き方③鹿の喧嘩 | トップページ | 障がい者施設での殺人事件に思う。 »