« 私流宮島の歩き方① | トップページ | 黒田さーん、おめでとう!! »

私流宮島の歩き方②

千畳閣、五条の塔から降りると、姉がロープウェイに乗りたいと言いました。坂本さんでは、弥山に登る人がとても増えた、特に外国人が多い。ヨーロッパの雑誌に出ているらしいと聞きました。「えっ?今から弥山に登るの?」とびっくりして聞くと、「ロープウエイに乗るだけ。乗って降りるだけ。弥山の頂上にはいかないで、ロープウェイからの景色を見るだけ」と言いました。何しろ、ロープウェイを降りてから、弥山の頂上まで行くのは、とても時間がかかるし、しんどいのです。ああ、それなら、では、と、急ぎました。が、ロープウェイは午後5時で終わりなのだと。残念でした。

残念と歩いて行くと、鹿が沢山いる川に出ました。もっと行くと、その川の下流に今度は人が沢山、足を浸していました。暑い日なので気持ちよかっでしょう。

Fullsizerender_289 Fullsizerender_290

そこを過ぎてもっと行くと、松林に出ます。そして、そこに以前行って牡蠣料理を頂いた「清盛茶屋」があります。以前、山下清氏が来て、絵を何枚も書いているお店です。

00img_5180

松林から見える大鳥居です。

Img_5181


Img_5184以前来たのは冬で、中ではまきストーブが炊かれ、暖かくしてありました。今は、海風がそよそよと気持ちよく、お店の前のテーブルで、外国人のカップルと、女性のお一人の方が、ビールを飲んでゆったりされていました。

私たちは、暑い中歩いて、汗びっしょりです。冷房が効いている中に入って、かき氷を食べました。姪は生ビールです。

観光客もあまりここまで来ないようで、海と緑を見て心静かに過ごしました。姉も初めてのこのお店がとても気に行って、こんど冬に来て、牡蠣を食べたいと言っていました。

松林の中を帰ります。

丁度満潮で鳥居が映えてきれいです。

Fullsizerender_286

ゆっくりと帰っていると、夕暮れになりました。そこで、びっくり。スクープ物の光景を見たのです。明日に続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 私流宮島の歩き方① | トップページ | 黒田さーん、おめでとう!! »

コメント

宮島ってロープウェイがあるんですか?かき氷が美味しそう。15年位に団塊世代に聞き覚えがある安田財閥のお姫様が自らの前衛芸術コンサートを宮島の境内で開いた記憶があります、もちろん広島鎮魂の芸術コンサートだったような。今はなき、三度目のご夫君の威光もみえながらの平和コンサートだったような。

投稿: 愛ちゃん | 2016年7月23日 (土) 10時22分

大衆的な私費を投じてまでのの与党の政党機関誌の読者ではなく、あくまでも友人のすすめで読んでいるのですが、観音高校が舞台の映画碑が今夏公開されると特集されてましたよ。

投稿: 愛ちゃん | 2016年7月23日 (土) 16時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/63953796

この記事へのトラックバック一覧です: 私流宮島の歩き方②:

« 私流宮島の歩き方① | トップページ | 黒田さーん、おめでとう!! »