« 受験と生理のコントロール」 | トップページ | アメリカからナイスボイがやってきました。 »

花田さんと生徒が作成したパンフレット

朝からまったく突然にブログが書けなくなって。ココログにアクセスできなくなってしまって。それならそれで「ただ今障害が発生しています」くらい出してくれればいい物を。でも、なんにも表示はないし。私だけかと思って、さんざん心配し、何度も何度もアクセスしようとあずりました。そして、つい先ほど、やっと画面が出て、同時に「障害が発生しておりました」ですって。

一体何だったのでしょうね。どれだけの時間を使ったことか。もう、ブログを書くのはやめなさいということかも、そうね、やめるとさっぱりするかもねと考えていました。でも、内心は復旧してほっとしました。少し腹立たしいけれど、お昼休み、急いでブログをアップします。

 昨日の性教協の例会。花田さんが作った冊子をみんなで検討しました。今の高校に赴任して、五年がかりで作ったという冊子です。生徒さんに呼びかけて、生徒と共に作ったと。絵は生徒が描いています。でも、まだこれも未完成。作り上げて、みんなに一冊ずつ持って素次用してもらうのだと。

 みんなの意見で、たぶん副題は「知識が自立を助けてくれる」になるでしょう。「本を踏みつけているのはどうか」という意見もあったり・・・。

Fullsizerender_248

Img_4756

Fullsizerender_247_2

どうも、家庭や教育現場では、月経は当たらず障らず。痛いのも我慢させている大人がとても多くみられます。楽に過ごせたら、それに越したことはないのですが。

体やホルモンの基礎知識と共に、その対応法もきっちりと書いてある、全22ページの冊子です。これは、生徒さんたち、ありがたいことでしょう。

 さて、その上で、女性の月経をどう男子生徒にも伝えて行くか、これも課題だねえと話しあったことです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 受験と生理のコントロール」 | トップページ | アメリカからナイスボイがやってきました。 »

コメント

先生と生徒さんが共同でテキストを作るのは最高の学習、生きるための力になります。なにがなんでも生理について学習するのが基礎的なものになるから大切な学習です。素晴らしいです。それにしても、家庭において特に団塊ジュニアのママは初経教育は一切しませんよ。いい加減です。だからこそ色々団塊ジュニアは最低なんだと思っております。

投稿: 愛ちゃん | 2016年6月27日 (月) 23時20分

男女共同参画が 大きくうたわれる現在。
生理学的に男女が 異なった荷物を抱えていることを
男性も女性も互いに等しく理解し合うことを抜きにしては
共同参画の土台が脆いものであると思っています。
学齢期に 男子も女子もキチンと学び合うことが とっても大切です。
この冊子が出来あがったら 孫たちにプレゼントしたいものです。

投稿: yuumin | 2016年6月28日 (火) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/63835477

この記事へのトラックバック一覧です: 花田さんと生徒が作成したパンフレット:

« 受験と生理のコントロール」 | トップページ | アメリカからナイスボイがやってきました。 »