« 三連休・憲法集会・北海道ラーメン | トップページ | 別府です。 »

ヒロシマ憲法集会の落合さんのお話

憲法記念日の昨日、憲法集会に参加しました。

始まる前には、平和の夕べのスタッフ5人でチラシを配りました。雨と風の中、傘をさして参加してくる方たちにチラシを配るのは、とても難しいけれど、自分は濡れてもチラシは濡れない様に。よく受け取って頂きました。私には、長年選挙の応援などで培った、ビラを受け取っていただくコツがあります。「こんにちわー」と、明るく正面から。「よろしくお願いします」と目を見ながら渡します。

Fullsizerender_216_2

会のはじめは、尾道の「LIVES」のミニコンサート。男性二人の演奏、歌ですが、これが素晴らしくて。「泥棒が国民ににわからないように○○をしている。」などと、オリジナルの歌は身につまされますし、なんといっても。「アメージング」。これに、途中から峠三吉の「父を返せ、母を返せ・・・」の詩を歌詞にして歌ったのですね。聴いていて鳥肌が立ちました。

今回のこの会は、これまで別々に取り組みをしていた民主党(今は民進党)、社民党、連合などと、広島県9条の会ネットワークや、共産党系の各団体等が一つになって開かれたものです。

戦争をさせないヒロシマ1000人委員会の佐古正明さん、広島県9条の会ネットワークの石口俊一弁護士のあいさつの後、いよいよ我らが「落合恵子」さんの講演でした。

落合さん、いいですねえ。相変わらず、張りのある大きな声、明快でわかりやすく、かつ胸を打つ発言。

Fullsizerender_213

私は、後ろの方からしか写真が撮れないので。緑の前で小さく写っているのが、落合さんです。

落合さんは、北海道五区の補選を取り上げ、みんなが一つになれば、大きな力にすることができると言われました。そして、大切なこと。この場にいる人たちは、みんな志を一つにした人たち。分かり合える人たち。世の中は三つに分かれると。一つは、憲法を変えようとする人たち。一つは、この場にいる人たちのように、憲法は守ろうとする人たち。そして、もう一つ。「わかんなーい、難しいことは考えられなーい」という人たち。その人たちに向けて、私たちがどう説得していくか。それを本気で行動しましょうと。

いわゆる無党派層と言われる人たちですね。そう思います。今回のNHKが行った世論調査、今回のといっても二週間以上前にしている調査をなぜ今まで発表しなかったのか分かりませんが、「憲法を変えるべき」という人たちが大幅に減っていると。あまりにひどい安倍政治がだんだんと国民にも見えてきているのではと思います。でも、やっぱりわからないという人たちが多いのですね。

落合さんは「今日の、雨にも負けず」を「安倍にも負けず」にしましょうと。

作家でもある落合さんは、原爆詩人の「栗原貞子さん」の「生ましめんかな」や、山形の農民詩人の詩等を読み上げながら、実に説得力のあるお話をされました。人々が傷ついて横になっている地下で赤ちゃんを取り上げ、亡くなっていった産婆さん。この場に思いを馳せることができる政治家がいるか、と。

農民詩人の詩は、おばあさんのことを書いた詩です。戦争で二人も息子を亡くしたと。6人の孫が残されて、それらを育てるために、懸命に働いたと。字もかけない、読めないおばあさんの思いの代弁です。最後は、日の丸はなぜ赤いかと。「二人の息子たちの血で赤い」と。

Img_4087

会が始まる前に、一昨年の「8.6ヒロシマ平和の夕べ」に来て、お話頂いたお礼に行きました。山下氏がツーショット写真を撮ってくれました。また、お宝の写真ができました。元気な落合さんを見習って頑張りましょう。少し、力が出てきました。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 三連休・憲法集会・北海道ラーメン | トップページ | 別府です。 »

コメント

河野先生こんばんは。
ライブズの竹本です。ずっと以前おとぎぞうしとして投稿していたものです。また、昔々修道大学で、先生の特別講義を受講もしました。30年以上前のことです。私が今のように人権と平和を守ろうとトーク&ライブを始めて10年以上になります。主に備後地域で、公民館やコミュニティセンターで行われる学習会の講師をつとめています。
先生のお言葉に嬉しくて書き込みました。
落合恵子さんの言う通り、心地よくなる場所で表現するだけでなく、若い人たちの前や関心の少ない人の前にも立ち語り歌う活動を行っていきます。
ライブズはどこでも行きます。またどこかでご一緒させて頂きます。
その日を楽しみにしています。

投稿: ライブズ竹本(おとぎぞうし) | 2016年5月 4日 (水) 22時20分

この大雨・暴風の中、ビラ配りを貫徹しお疲れ様でした。私も、一定期間新聞配達のアルバイトをしてますが、雨の中のビラ配りは無報酬でもつらいし、寒いんだろうなと感じます。落合恵子さんとのツーショットは羨ましいです。

投稿: 愛ちゃん | 2016年5月 4日 (水) 22時44分

すごいコンサート調の集会なら女性うけますね。今までの野党の集会は、いかにもで行きたくないのが本音でした、しかも男臭いし、視野が狭い。是非とも機会があればいってみたいですね。雨の中の集会は体力を使いますから温かくしていってください。本当に平和については河野先生はすばらしいけれどお体大切にしてください。かっぱを二重にしてでも原稿も大事にしながら配ってください。この暴風雨は大変だったとおもいます。

投稿: 愛ちゃん | 2016年5月 4日 (水) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/63578220

この記事へのトラックバック一覧です: ヒロシマ憲法集会の落合さんのお話:

« 三連休・憲法集会・北海道ラーメン | トップページ | 別府です。 »