« 障がい者の方たちのデモ行進。 | トップページ | 「助産師・益田小蝝さんの生き方に学ぶ」 »

孫とベトナム料理。

さて、議員会館での話を終えて、お楽しみ。平日だからダメかと思っていたのですが、なんと、ゴールデンウィークもずっと仕事に出ていた息子が、その日、偶然休みだと。ラッキーです。それならと。息子は早くに保育園に孫をお迎えに行き、私と合流。後楽園の「あそぼーの」でひとしきり遊びました。

Img_4198Img_4206

Img_4203以前行った時は大変な混雑でしたが、平日なのでガラガラ。びっくりしたのは、来ているほとんどの人が、中国からのツアーの親子でした。こんな所もツアーに組み込まれているのですね。

 その後、ママも合流して、夕飯を一緒しました。息子が、丸ビルのベトナム料理のお店を予約してくれていました。

食事の前に孫にお土産を。もう前に出来上がっていたプーさんと、ナンシーさんに頂いていたナンシーさん作のこれら。

Fullsizerender_224Img_4210

すぐに缶バッチをお洋服に着けてと。胸に着けると、得意そうで。ナンシーさん、ありがとうございました。やっと手渡せました。

ベトナム料理です。

生春巻きと揚げ春巻き

Img_4213Img_4214

右のお好み焼き風のは、切ったのを葉っぱに包んで食べます。

Img_4215Fullsizerender_225

タジン鍋風の、真っ黒のはお肉です。

Fullsizerender_226Img_4219

ベトナムカレー。甘口ですが、後にすごく辛くなります。

Img_4220Img_4221

デザートもみんなで分け合って。はじめのはバナナの天ぷらです。衣はキャラメル。ベトナムプリンとクリームブリュレ。プリンは、少しココナッツミルクが入っているのかな?

Img_4222Img_4223


Img_4224
これらを食べている途中で、娘から電話が入りました。どうしてる?と。東京に来ていることは知っていましたが。こうこうで、お兄ちゃんたちと一緒よ。ベトナム料理を食べてると言うと、いいよー、うらやましい。私は間に合わないと。娘は今、埼玉で実習中です。レオパレスに泊まり込んで、実習とレポートで、それは厳しい生活らしい。「では、私もごちそうを食べよう」と。


そして、送ってきたのがこの画像です。

Img_4225_2
中国人の料理人がされている食堂で、なんとこれで890円と。ここのスーラータンメンがとってもおいしいのだと。⑦パパさんに教えてあげたいけど、埼玉ではねえ。

有意義な東京行き。最終の新幹線で帰りました・・・。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 障がい者の方たちのデモ行進。 | トップページ | 「助産師・益田小蝝さんの生き方に学ぶ」 »

コメント

丸ビルにベトナム料理やさんがあったんですね。すごい。ナンシーさんは芸達者です、河野先生の政治論議はいつも舌を巻きます、それにしてもお仕事で上京したのに孫にあうのは、おばあちゃん冥利です。九百八十円の中国料理やさんはすばらしい。私もたべにゆきたいです。

投稿: 愛ちゃん | 2016年5月15日 (日) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/63634510

この記事へのトラックバック一覧です: 孫とベトナム料理。:

« 障がい者の方たちのデモ行進。 | トップページ | 「助産師・益田小蝝さんの生き方に学ぶ」 »