« 途中で帰ってよかった! | トップページ | 久松産婦人科歓迎会、アンデルセンで。 »

オ、オタンジョウビ、オ、オメデトウ。

 いつまでもこんなことで引っ張るのは恥ずかしいと思いますが、今日だけ。これでやめますので。

姉は、義兄が亡くなるまで、毎年のお誕生日には義兄から花束をもらっていて、子どもたちとともに必ずお誕生日の食事会をしていたそうで。だから、夫が私の誕生日に気付かないなんて、本当に信じられないと言います。

「あなたは、私にとても失礼なことをしている」とか、3日、カープに出かける時には「かわいそうな美代子さんは、行ってきます」とか、「もう分かった?」とか、ジクジクと言うものだから、頭をひねっておりました。

「僕がおならを顔にひっかけたこと?でも、おならなら、君もするしなあ」「まあ、私は顔にかけたりしないわよ」などと、頓珍漢なことを言って、ますます私を絶望的にしたり。

3日の夜、プレゼントして頂いたシイタケとみかん羊羹を写真に撮り「みんなが私にプレゼントしてくれる」とつぶやいたのを聞いた夫は、ハッとカレンダーを見て言いました。

「アッ、オ、オダンジョウビ、オ、オメデトウ」

と。私はそばにあった頸枕で夫のおでこをはたきましたよ。

「そのかわり、次の僕の誕生日は忘れてもいいから」などと言いました。

そして、その夜行ったゆーぽっぼでマッサージの券を買ってくれて「お誕生日プレゼント」と言いました。それでおしまいです。

まあ、この年まで二人そろって元気でいること、ありがたいと感謝しなければ、と思い直しました。

Img_3623Img_3624


孫が顔を作ったおにぎり、これを持ってお花見に行ったそうです。かわいいねえ、おにぎりも孫も。とても癒されましたよ。そばに住みたいなあ。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 途中で帰ってよかった! | トップページ | 久松産婦人科歓迎会、アンデルセンで。 »

コメント

ダンナの顔を思い浮かべて大笑いしました。
 私にも似た経験があります。
家内「今度〇〇日、久しぶりに外食しようか?」
私 「突然だね?」
家内「めったに出ないのだから誕生日はいいじゃない」
私 「しまった!」
   後は言い訳三昧で逃げました。

投稿: 無冠の諦王 | 2016年4月 5日 (火) 10時33分

おもしろいご主人ですね。河野先生もご主人のことで、ご苦労されてる一面もあるんですね。お孫さんの作ったおにぎりとお孫さんの写真かわいいです、癒しになります。

投稿: 愛ちゃん | 2016年4月 5日 (火) 10時44分

お誕生日で夫婦喧嘩をする、
仲のいい夫婦ですね。

投稿: 元安川 | 2016年4月 5日 (火) 11時39分

先生へ、エイプリルフールは、真面目に美しいと、言ってしまい。
先生の笑顔が見れて、私自身今日1日が、生きられると、余裕のない心に、。笑顔のプレゼント頂き、大変お世話になっております。

投稿: hayato | 2016年4月 5日 (火) 19時20分

ご主人の「あっ、しまった」って顔が目に浮かびます。
でも、仲は良いようですね。

投稿: やんじ | 2016年4月 6日 (水) 04時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/63442440

この記事へのトラックバック一覧です: オ、オタンジョウビ、オ、オメデトウ。:

« 途中で帰ってよかった! | トップページ | 久松産婦人科歓迎会、アンデルセンで。 »