« いとこ夫妻の法事 | トップページ | 広島市立大学広島平和研究所 »

私の裁判資料集ができました。

昨年3月17日のブログで「本が消えて行く」と書いています。その記事はここにあります。12冊出した私の本の内2冊がもうなくなってしまうと。その一冊「続今生きる底力を子どもたちに」が私の手元にある十冊余りになってしまいました。

___1220
これには、私の性教育バッシング広島裁判の記録を収載しています。当時の広島市PTA協議会の会長を名誉棄損で訴えたものです。苦労して必死で集めて裁判所に提出した数々の証拠の記録だけでも、もったいなくって。この本はなくなってしまうけれど、何とか裁判記録だけでも残したいと思いました。当時から今に続く、性教育ハッシング、ジェンダーバッシングの詳細も記録しています。

 そこで啓文社の河口さんに相談しました。そしたら、OKと。作りましょうと言ってくださいました。

そして。できたのを運んで下さいました。

ばんざい!!

とりあえず、次の私の講演、「女性の自立を阻む社会的圧力」の場で希望する人に配ります。

Fullsizerender_158
そして。運んでくださった河口さんに聞きました。この本の校正を、たくさんの方たちにお願いしたと。みなさんが手わけしてして下さったのだと。知りませんでした。この間、この多くの方たちに会っていたのに、知らんぷりしていました。失礼なことをして、ごめんなさい。そして、皆様ありがとうございました。

山路陽市さま、高杉佐由美さま、田中悦子さま、伊藤雅美さま、吉田幸恵さま、宮野音芳恵さま、Noriko Tsunehiroさま、宮原浩智さま、塩崎周司さま、杉本伸也さま、以上河口さんからいただいたお名前です。

本当にありがとうございました。こんなに沢山の方々が手伝って下さったということ、これも私の大切な宝物になります。

感謝をこめて、さあ、今からまた頑張りましょう!!という元気を頂きました。

3月ですね。これからの私の講演の予定とテーマを記録します。興味のある方、具体的に場所、時間をお知らせいたします。コメント欄にお書き下さいませ。

3月6日  東京  「女性の自立を阻む社会的圧力」
    10日 函館   「若年者の性の現状とかかわり方」
    13日 久留米 「更年期 いつまでも生き生きと」
  17日 大阪 「障がい者の性と人権」
    20日 東京 「性教育バッシングの過去・現在・未来」
    21日 福島  「広島と福島」…これについては、またお知らせしますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« いとこ夫妻の法事 | トップページ | 広島市立大学広島平和研究所 »

コメント

こういうことで傷つけられたんですね。私も河野先生のご苦労をしるために若輩者の私にもいただけないでしょうか?また僭越ながら旧版のサラバ悲しみの性を買いたいのですが。できますか?赤ちゃんが大きくなった時に女の昭和史を教えたいと感じてます。主人は再就職先の高校がきまりほっとしてますが、解雇撤回の団交もきちんと勝利したいといってます。

投稿: 愛ちゃん | 2016年3月 1日 (火) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/63283302

この記事へのトラックバック一覧です: 私の裁判資料集ができました。:

« いとこ夫妻の法事 | トップページ | 広島市立大学広島平和研究所 »