« 広島市立大学広島平和研究所 | トップページ | 広島市立大学広島平和研究所3. »

広島市立大学広島平和研究所2.

昨日、広島市立大学広島平和研究所の高橋博子さんのことについて少しだけ書きました。

その高橋先生が、退職に追い込まれてしまいました。井戸川さんを囲んでの会で、クビになるかもしれない、危ないんですと言われていましたが。大学の研究者が自ら望んでもなく、不祥事があったわけでもなく、そんな簡単にやめさせられるなんて、まさかと思っていました。

Img_3198

高橋先生と、もうお一人はこの3月で打ち切りです。この方については、またのちに述べます。広島・長崎の研究者二人を追い出して、防衛省から研究者を迎えると。なんと!「広島平和研究所」から、「広島」の研究者がゼロになってしまうのです。そして、防衛省ですよ。

それも、「大学の人事委員会が研究業績などを考えて判断した」だそうです。まるで研究者として無能だったとでも言われるのでしょうか。

以下は、彼女の2013年の研究の業績です。実績は、KAKENで公表されているものです。

00


見えにくいので、部分を拡大しますね。

002


004


そして、こんな所も政府の気に入らなかったでしょうか。赤で囲みました。

003

「封印されたビキニ水爆実験と情報コントロールされる福島第一原発事故」。

ああ、この件について、お話したいことが一杯です。また明日に続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 広島市立大学広島平和研究所 | トップページ | 広島市立大学広島平和研究所3. »

コメント

政権に反発する教授かもしれないから、他のところから、雇ったというのが本筋なんでしょうね。広島市が、防衛省を退官した人を再雇用したんだとおもう。それを数年かけてあるいは数ヶ月かけて実行したんだと思うとびっくりしまう。大学教授の再雇用先をみつけるのは、大変でしょうが色々頑張ってください。信頼できる大手の組合で解雇撤回の闘争などもしてみてくださいね。教授も最近は任期制や契約制になってきて大変だと思います。

投稿: 愛ちゃん | 2016年3月 3日 (木) 11時05分

防衛省、つまり世界でいう軍人が平和という事は、軍事バランスと武力による制圧ですよね。
平和研究として、核による抑止力も研究するのでしょうか?
8月6日に元防衛省のお偉いさんが、広島で講演してますが、あの人が研究者として呼ばれるのでしょうか。
もしかしたら、原発関連にも防衛省が、関わっているのかも。
軍都広島の復活ですね。

投稿: やんじ | 2016年3月 3日 (木) 12時44分

今は簡単に大学教授でも高校教師でも些細な理由で首を切ります、その人が今子育て真っ最中でもきるのだから参ったものです、大学教授は研究しながら就活は難しいと思います。解雇撤回闘争はきちんと信頼性がある大手の組合でしてみてくださいね。本当に予期せぬ解雇には皆さん注意しなければならないとかんじます。研究の特質上物が言えぬ世界になったかもしれませんが、大学のためにも解雇撤回闘争はしてくださいね。小金井から応援してます。

投稿: 愛ちゃん | 2016年3月 3日 (木) 21時52分

 あの広島の大学の「平和研究所」
 その中で、こつこつと大事な研究を蓄積されてきている研究者をいとも簡単に解雇すること、許してはならないと感じます
 どうしてなのか、大学に問いかけて見ませんか
 

投稿: ぬまさん | 2016年3月30日 (水) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/63292736

この記事へのトラックバック一覧です: 広島市立大学広島平和研究所2.:

« 広島市立大学広島平和研究所 | トップページ | 広島市立大学広島平和研究所3. »