« 男子中学生の感想文 | トップページ | 妊娠・出産後戻ってくる女医さん、日本一だと。 »

政治が貧しすぎる

 宮崎議員について。まあ、落ち着く所に落ち着いたと思います。彼にとっては、もうこれしかないでしょう。妻は議員を続けるのだから、今から彼は、そのサポートをすればいい。育児も、もうこれで彼女は彼に任せることができます。私は、男性議員の育休と彼の不倫は分けて考えるべきというのが今の風潮の主流になっているけれど。なんか、ちょっと待ってよという気になっています。

私は、男性の育児参加は当然もっとあるべきだと思っています。二人で子育てをしながら、最も働きやすい状況を二人で作っていく、それに企業は寄り添って行くことができるか、ということなのだと思っています。

私が今回のことをうさん臭く思ったのは、彼の不倫ではありません。そんなことは政治家にはよくあること。不倫をしたから、議員を辞めるべきだなんて、彼自身も思ってはいなかったでしょう。

問題は、妻がお産、しかも彼が育休を取るとぶち上げたからにほかなりません。

しかも、それに寄って来たマスコミ。一斉に彼を持ち上げたその姿に気持ち悪さを感じたのです。彼には、何もなかった。家にテレビカメラを入れて、妻が布団に横になっている姿までカメラに撮らせていました。彼は、なんだか雑炊みたいなものを作って見せていたり。身重の妻が見世物のようになっていました。

そんなやらせみたいな姿をどこの社のテレビでもやっているのを見て、売名としか見えませんでした。男性の育休、二人で子育てをというのは、議員自身が育休を取るということでもてはやされて広がる物ではないと確信しています。

 二人で生きることの意味、子どもを育てること、それらを含めた性教育がこんな貧しい状況になっていて、そこだけがよくなるはずがないと思っています。この国は、パートナーと共に生きるということ、すべてが貧しいのですよ。

あまりに貧しい教育、そして政治。

甘利氏は、大臣室でお金をもらっているということを明らかにしても、。議員を続けることができるのですね

 丸川議員なんて、福島のこんな大変なことをケロリとして「発言を取り消します」と言いました。それも、「私が発言したことを確認しましたので」だって。高い放射能の中で暮らさざるを得ない子どもたちのことを、どう考えているのかと思います。彼女は、環境相ですよ!!

歯舞が読めなかった島尻氏、彼女は北方相ですよ!!

 電波停止と言った高市氏。総務相ですよ!!

政治家のレベルが低すぎる!!そうそう、溝手参議院議員は「今回の宮崎氏のことをうらやましく思っている人もいるのではないか」と言ったそうですね。

こんな人たちの元で、どんどんと日本の政治が進められている、それに危機感を持っています。それなのに本当に内閣支持率は高いのでしょうか。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 男子中学生の感想文 | トップページ | 妊娠・出産後戻ってくる女医さん、日本一だと。 »

コメント

ドタドタしているなか、国会内で出産されている女性議員があります、その方もご主人も地方議員だそうです、本当に産み時、結婚適齢期がかさなる女性議員も多いのでしょうから。本当に議員活動して育児をするのは困難です。ましてや一般的にも企業や労組の態度もよくありません。もう一人の女性は野党の女性です。本当に本当に自民党議員が口を軽くして男性の育児休業取得を言った面があるし、それを飛び付いたマスコミがあります。マスコミの姿勢が悪いと私も同感してます。彼の不倫に対する罪よりもやっぱりみんな子育てが大変だから育休取得はしなければムードになってます、ムードがなければ進まないし、今0歳時のパバの雇用条件等が改善されません、議員からいってもらわないといけないといけない風潮だったかもしれません。だからこそ、マスコミは彼は利用して、ミスをしたら突き放すのはやっぱりよくありません。とにかく官民一体になって男性の育休や産休を目指す社会になってほしいです。

投稿: 愛ちゃん | 2016年2月13日 (土) 09時51分

政治が貧しいのと、男性が育休取得しなければならないのは、そもそも、保育園が足りない。特養に職員専用の保育園をきちんとつくるべきだし、それを正規・非正規、看護婦・介護福祉士とわず使う体制にしなければならない。また、組合で、男性育休取得や治療のための通院日でさえ、生まない人がいるから、出世は望まないのねと経営からいわれる精力と宮崎否定派が国民の利益を傘に 増長するのは問題です。頑張って子育てするには保育園がたりない。それをどう一時的に解決していき将来につなげるかは、議論の仕方。本当に保育園をたくさんつくるべきだし、不妊治療をしてる当事者には偏見をなくしていく姿勢が社会にはなりません、マスコミが利用したのは五十%ですが、育休をかなり望むからこそマスコミが飛び付いたと感じてます。浅はかな男で河野先生のおっしゃることもよくわかるからこそ。新米パバの雇用や産休育休なとを一層守らないと行けません、大規模から違法献金をもらってるから信じたくないという方もいます、ですが、子育ては夫婦で行うもの。宮崎という新米パバがてがつけられないアホなら、親族が徹底的教育するでしょう。だからこそ、河野先生のご指摘も痛感します。今の三大労組は男性育休取得は興味がないのは腹がたちます。

投稿: 愛ちゃん | 2016年2月13日 (土) 21時13分

愛ちゃんさま
私は、男性の育児参加は必要だと思っていますよ。でもね、産後一か月国会を「休む」なんてものではないと思っているのです。あの人には、その言動があまりに軽くて、それに飛びついたマスコミも軽薄だと思ったのですね。だって、月々大金を受け取っている議員さんは、庶民とは違うのですよ。本気で男の育児参加を言うのなら、自分が休むのではなく、お給料が少ない中で、休んでは生活していけない人たちのための政策作りをすべきことだと、それが国会議員の仕事だと思っているのです。子育ては延々と続くのです。根本的に、子どもを育てるということ、それが少子化の今、国全体で考え、取り組まなければならないこと。妻が寝ている所までカメラに撮らせたあの男には不快感しかありませんでした。

投稿: こうのみよこ | 2016年2月14日 (日) 11時47分

国会議員は、育児休暇をしなくっても育児をしながら国政はできます。女性は違いますが。
あの人は、自分のためだけに国会議員になったようなものではないでしょうか。
先生のおっしゃる通り、子育ては育児だけではないのですから。
また、子育てを支援するというのなら、収入がまだ少ない若い世代が、幼稚園や保育園に預けるためのお金が少なくないのですから、高校の無料化の前に、ここを無料化すべきです。
介護にしても幼稚保育にしても、働く人達があまりにも安価な収入であるのも、問題だと思います。
情けない政治家を選んでいるのは国民です。
その国民は、自己中心的でありながら、皆と同じようにしか行動できないのですから、社会や未来のために政治家を果たして選んでいるのでしゃうか。
自民党は、また客寄せパンダを選んだようですね。
戦争法案に反対をされていたようですが。
また、自民党は弱者切り捨て政策をしているのに、その弱者のために自民党で政治家を目指すなんてなんとも。本当に政治を考えているのか疑問です。

投稿: やんじ | 2016年2月14日 (日) 20時39分

 宮崎議員は終わりでしょう。無能な味方は足を引っ張るだけですから、安倍総統閣下(笑)によって、粛清されます。しかし、一方で、残念ながら、自民党が消極的かつ熱狂的に(矛盾するようですが)支持されているのも事実のように思うのですよ。不景気が長い間続く中で、安倍政権の経済政策に、金丸信とか竹下登的な「政治は腐っているけど景気は良かった」時代を復活させてくれるイメージを持って消極的かつしかし、熱狂的に安倍総理を支持する層が復活してきているな、と感じます。
主因として、野党(日本共産党以外)があんまり弱者の味方をしてくれる感じがしないというのあると思います。特に大阪維新とか自民党より最悪です。民主党も、自民党以上の右派がごろごろいますし。怒られるかもしれないが、日本共産党に対してさえも安保法反対や原発反対は「ほどほど」にしてほしいと思っています。増税反対・格差是正に比重を置いて議席を取りに行き、結果として憲法改悪を阻止してほしいと望んでいます。

投稿: さとうしゅういち | 2016年2月14日 (日) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/63203243

この記事へのトラックバック一覧です: 政治が貧しすぎる:

« 男子中学生の感想文 | トップページ | 妊娠・出産後戻ってくる女医さん、日本一だと。 »