« 野菜を持って広島に帰りました。 | トップページ | ペッパー君とお話しました。 »

お好み焼き

一緒に広島に帰った娘が今日東京に帰ります。「大分でも、広島でも、何にもご当地物は食べてない」というので。たとえば、どんな物?と聞くと「団子汁とか、鳥天とか、城下カレイとか、関サバとか」だそうです。そう、どこにも行かないし。ただ、おばあちゃんの家に行っただけで。夫をおばあちゃんの所に置いて、二人でたとえば海地獄一つでも行けば、そこには団子汁のおいしいのがあったのに、しまったなあと思いました。

私たちにとって別府はあくまでも帰省先であって、観光はほとんどしたことがありません。すぐそばに砂湯もあるのに、行ったことは一度もありません。

せめて、と、お好み焼きを食べに行きました。長田屋です。案の定、観光客で行列。でも、並んで待ちました。

Img_2551

もちろんカウンターで焼くのを見ながら。私は定番のうどんの肉玉、イカ天、ネギかけです。ここの激辛ソースが好きなのです。

今日、娘は東京に帰ります。

私は、診療開始。朝からすぐに流産の手術があります。さあ、今年も大過なく過ごせますように。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 野菜を持って広島に帰りました。 | トップページ | ペッパー君とお話しました。 »

コメント

広島の方は死ぬほど毎日のようにお好み焼きをたべてると思っていましたが、違うんですね。広島はお好み焼きという頭がありお好み焼き城下町という考えが全国的に広まってるのではないのでしょうか。流産の手術は大変だと思います、本当に残念ですが次は頑張ってほしいからきちんと手術されるのですね。本当に頑張ってとは言えないし、本人が一番つらいですから、精神的にケアしていきながら次を頑張れたらいいですね、私も一度流産しましたが苦しかったです、本当新春からつらいお仕事で頑張ってください。

投稿: 愛ちゃん | 2016年1月 5日 (火) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/63006422

この記事へのトラックバック一覧です: お好み焼き:

« 野菜を持って広島に帰りました。 | トップページ | ペッパー君とお話しました。 »