« 大濱紘三先生祝賀会 | トップページ | 障がいのある子どもたちの思春期と性 »

島根フェア。

 今日は、当番医です。いつもと同じように夕方まで診療をします。

昨日は、お昼時間一時間しかないのだけれど、急ぎ島根フェアに行きました。寒かった―。でも、一年に一回のこのフェアを楽しみにしているので、行かないわけにはいきません。

Img_2801

強い風。帽子をかぶるのを忘れて行ったものだから、まあ、脳が凍るかと思うほどでした。頑張って歩いて、まずこれ。カニ汁400円といのししのコロッケ120円。カニには子がいっぱい入っていました。寒い中、熱いカニ汁はお腹にしみ入っておいしかったです。

Img_2802 外で食べるのはもうやめにして、後は夕飯のために買って帰りました。島根牛のクシのおいしかったこと。焼きそばはホルモン焼きそばです。シフォンケーキ、フワフワ。シイタケはまた立派で。これはバターとしょうゆで焼いて食べます。テレビでやっていたように、軸は細く切ってきんぴらですね。

Img_2807Img_2809


Img_2808そして、お兄さんの「たこ焼きだよ、タコヤキ!!」との声。ほんとうに大きなタコヤキでした。写真撮ってもいい?と聞いたら、ああ、多いに撮ってくれ、ちょっと待って、持ち上げるから、と。

Img_2803Img_2805

そして、夜、家に帰ったら、以前うまい物展で買って冷凍していた島根ののど黒で夫がこんなごはんをたいてくれていました。炊き込みご飯の炊き方を教えて、と言うので、昆布を敷いて、お酒とおしゅうゆとみりんを少し、と言ってたら、すんごく上手に炊けていました。まあ、そのおいしかったこと。ついおかわりりをしましたよ。

Img_2810島根フェアのことなどなんにも言っていなかったのに、
重なるものです。おいしい物で幸せで、いざ、今日も頑張らなければ。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 大濱紘三先生祝賀会 | トップページ | 障がいのある子どもたちの思春期と性 »

コメント

目玉焼きがのった焼きそばと牛の串焼きは美味しそうです。心も体も寒くなりそうな本日でございますが、牛の串焼きをみてほっとします。本当に河野先生は平和について・性教育についてご立派だとおもいます。

投稿: 愛ちゃん | 2016年1月24日 (日) 15時12分

いのししのコロッケは食べてみたいです。かに汁は最高ですね。障害者の性のあらゆる問題と戦う姿をブログで拝見して、なにも産婦人科ドクターがあらゆる形で犠牲者やバッシング対象として扱われるのは我慢ならないから応援したいですね。障害者差別の克服はある意味産婦人科ドクターを理解すること、現代産科を理解することがすべての女性そして男性がしなければならないと思います。河野先生をみて、理解のない産婦人科ドクターバッシングはしかるべきだしそんなのはやっぱり押さえていくべきと女性として母親として考えます。また、産科医師がもう少し働きやすくすることも少子化に必要ではないかと感じます。本当に、障害児を産んだ後のケア・障害児が女児だったばあいのケアは親御さんには本人以上に本当に必要。そういうことをしなければならないと河野先生のブログをみて感じてる、なのに親御さんや社会がわかってはくれないのは怒りが沸き立ちます。頑張ってください。

投稿: 愛ちゃん | 2016年1月24日 (日) 15時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/63111529

この記事へのトラックバック一覧です: 島根フェア。:

« 大濱紘三先生祝賀会 | トップページ | 障がいのある子どもたちの思春期と性 »