« 若い女性の生理痛と高齢の方の膀胱炎1. | トップページ | 若い女性の生理痛と高齢の方の膀胱炎3. »

若い女性の生理痛と高齢の方の膀胱炎2.

 先日来られた方は「お薬を飲むと、くせになるから」と言われました。「薬が癖になるのではなくって、痛いのが癖になってるのではないの?」と言うと、あっ、そうだと言われました。「飲んでると効かなくなるから」と言う人も。いつまで我慢して、どこから飲むの?と言います。

 頭痛や下痢によるお腹の痛みなどには、お薬を飲む人が、なぜ月経痛だけお薬は害だと思うのでしょう。ある受験を控えた中学生に言いました。

「お母さんの時代にはね、鎮痛剤は飲んではいけませんと言われていたのよね。女には我慢させるべきと。でもね、今はいかに耐えるかではなくって、いかに快適に過ごすかと考えます」

そういうと、涙ぐむ人もいます。よほどつらかったのでしょう。

月経痛で救急車で担ぎこまれてくる人もいます。ここまで我慢してはダメだよ、と言います。とにかく、とりあえず鎮痛剤を飲んでもらったり、吐き気で飲めない人には座薬を使ったりで数十分もすればケロりと収まります。

多くの方の月経痛は、一度お産をすれば収まります。でも、中には子宮内膜症や子宮や膣の異常の人もありますので、それらは見分けなければなりません。そのための膣からの超音波エコーや、腫瘍マーカーの測定や、MRIなどのさらなる検査をする場合もあります。性交の経験のない人で、どうしても膣式のエコーをしたい時には、肛門からの検査をすることもあります。もちろん、抵抗感の強い人には、強引にはしません。MRIで代償することもできますので。

いろいろな対処法がありますが、私は、とにかくまず鎮痛剤を処方します。それもひどくなる前に飲みましょうと。中には、とにかく我慢して、耐えきれなくなった時に飲むという人もいます。ひどくなって飲んだのでは、効かない場合もあります。早めに飲むことと伝えます。

お産の経験のない方は、子宮の出口も細く、鉛筆の芯くらいしかありません。そこをどっと粘っこい血液が通ろうとします。そこはとても痛い所です。また、血液を押し出そうと子宮は収縮します。子宮を収縮させるプロスタグランディンという物質は胃や腸も収縮させます。ですから、月経時に下痢をしたり吐き気がしたりということも起こるのですね。ですから、月経痛にはプロスタグランディンの働きも抑える鎮痛剤を処方します。

ひと月に何回かのお薬の内服は、体全体に害を与えることはほとんどありません。それよりも、ひどい月経痛のストレスの方がよほど害になると思います。

もう一つ、低用量ピルにより、月経痛はとても楽になります。今では、月経痛に保険が効くピルも三種類、先月からもう一種類採用されましたので、四種類認可されています。

しかし、本来の値段よりもとても高い薬価がつけられましたので、3割負担の人は保険ではなく処方する避妊のための低用量ピル、OCの方が安い場合もあります。鎮痛効果は変わりません。

ところが、OCに関しては、まだまだ日本の社会は抵抗が強いようです。ピル=副作用という考えが広められています。これは、日本だけの現象ですね。

私たちは、ピル=副効用と捉えています。月経痛は楽になるし、量も少なくなるし、自由に時期を移動させられるし、子宮内膜症の進行は抑制され、症状も緩和します。それに「大腸がん、卵巣がん、リウマチ」などのリスクも軽減します。ニキビ、特にあごからほほにかけてのひどいニキビ、毛深いという人にも、効果があります。

でも、副作用が、という人も多いのが現実です。次回、ピルの副作用についてのお話をしますね。

Img_9570広島そごうで全国うまいもの展が始まりました。そこのお寿司屋さんで、マグロ尽くしを食べました。中トロ3かん、大トロ2かん、赤身3かん、それに手巻きの8かんで2700円でした。高いけれど、掃除、おさんどん、それに車の運転だけで終わった、私のお正月休み。観光地の一つも行かず、不満がありまして。これくらい、いいかで、一人内緒で食べました。それはそれは美味で、不満が解消しましたよ。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 若い女性の生理痛と高齢の方の膀胱炎1. | トップページ | 若い女性の生理痛と高齢の方の膀胱炎3. »

コメント

すごいためになる話を聞いた感じになりました、なんというホルモンが痛くしているんだろうとずっと悶々としてました。私も生理痛で痛みどめを飲むときに、将来の赤ちゃんに異常があってはとずっと母親にいわれながら、妊娠してからは、母親の妊娠中にドクターからされたことを延々三時間聞かされ、うちの母親は変なやつと思います、大人になりママになりおばあちゃんからいわれた痛みどめを飲むな、いたかったら医者もいくなはないよねと思います。

投稿: 愛ちゃん | 2016年1月 8日 (金) 10時55分

今日生理痛を引き起こすメカニズムや生理痛を引き起こすホルモンの名前がわかり、本当に素晴らしいお医者さんではないかと感じます。主治医はそういうメカニズムは一切教えてくださらなかったけど懇切丁寧にブログを閲覧してる女性すべてにくださるのはありがたいです。年配ベテラン先生のありがたさがわかりました。

投稿: 愛ちゃん | 2016年1月 8日 (金) 15時49分

話が変わりますが、水爆実験に驚愕してます。赤ちゃんがさずかり、放射性物質が検出限界値だったようですが、広島長崎の奇形で赤ちゃんがいっぱい産まれて、療育もせずに人体実験につかわれた話を聞くと、今妊娠中のママ、零歳児のママはやっぱり恐ろしいと思います、本当に水爆実験したのであれば、客観的実測では水爆ではないようですが、何らかの核実験だと思いますので、国内の被爆者団体や帰国された拉致被害者やまだ帰国されてない拉致被害者のご家族は怒りが止まらないと思います。本当に原爆で死んだ赤ちゃん、奇形で産まれてその後人体実験された赤ちゃんの御霊を考えると怒りが止まらないです。

投稿: 愛ちゃん | 2016年1月 9日 (土) 04時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/63025317

この記事へのトラックバック一覧です: 若い女性の生理痛と高齢の方の膀胱炎2.:

« 若い女性の生理痛と高齢の方の膀胱炎1. | トップページ | 若い女性の生理痛と高齢の方の膀胱炎3. »