« エイズ・メモリアルキルト | トップページ | 写真の撮り方を教えて頂きました。 »

エイズ・メモリアルキルト続きです。

昨日は、夜まで宮島で過しました。素敵なお店に行きました。これまで、全然知らなかったお店です。そのことは、またお話しますね。

 メモリアルキルトのお話の続きです。もう少し、お借りしたキルトの写真を。

Img_2217


石田吉明さんのお顔、来ていた洋服。奥の赤い「愛」が書いてあるのが赤瀬範保さんが広島の私たちの前で自分で作られたキルト。

Img_2216

そして、メモリアルキルトについて。写真は、クリックして頂くと、大きくなります。

Img_2215Img_2219

なお、私は、2010年4月17日のこのブログから、ほぼ10回近くにわたって、広島でのメモリアルキルトの展示会を中心にした、エイズボランティアについて書いています。いろいろなエピソードを沢山書いています。覗いてみて下さると、幸いです。

 こうして出会った方たちと、25年近く。今もなお繋がっていられるということに、深く感謝しいたします。そして、石田吉明さんのキルトにあるように「病者が病者でいられる社会を」が早く実現しますように。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« エイズ・メモリアルキルト | トップページ | 写真の撮り方を教えて頂きました。 »

コメント

病気の方々が生きるのが苦痛で自殺をせず自らの病気と戦い、誰もみなその疾患の特徴や予防法などをきちんとマスターしていけば、今まで死んでいったものたちの気持ちをくみとることができると思う。安部英は利益しか考えてない医者だからこそ、帝京大学グループことに帝京三大学 は恥をしるべきです、株式会社帝京大学だといわれてもおかしくない。

投稿: 愛ちゃん | 2015年12月14日 (月) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/62866614

この記事へのトラックバック一覧です: エイズ・メモリアルキルト続きです。:

« エイズ・メモリアルキルト | トップページ | 写真の撮り方を教えて頂きました。 »