« 「まどゐ」で忘年会 | トップページ | 世界エイズデーでした。 »

真野豊さん、上村茂仁さん、私の講演会です。

先日の性教協の例会の後の役員会で、来年1月17日に性教協中国ブロック・広島セミナーが広島で行われます。そのブログラムが固まりました。はじめは、分科会と講演を予定していたのですが、検討した結果、今回に限り、分科会をやめて、講演ばかりになりました。またチラシが出来たら正式にご案内しますが、とりあえず、早くお知らせしたくって。

お一人は真野豊さん。元中学教師。現在九州大学博士課程後期在学中。性的マイノリティーについての講演をしていただきます。

今年の5月14日の私のこのブログ、ここにあります。でご案内しましたが、文科省が性的マイノリティーの生徒への対応についての通達を出しています。その通達を受けて、今、全国あちらこちららで研修が行われています。この対応について、多くの現場が右往左往しているようです。もっとも、そんな通達なんて知らんとばかりに、まったく教育現場に降りてきていない所もあるようですが。

真野さんは、その第一人者として、引っ張りだこです。職員研修だけでなく、学校で直接生徒に向けての講演も沢山なさっています。一度、私たちの例会にも来ていただきましたが、その通達を受けて、同性愛や性同一性障害について、もう一度中国セミナーでお話して頂きます。

 もうお一人は、上村茂仁さん。言わずと知れた、岡山のクリニックのドクター。今、性教育の講演で引っ張りだこです。上村先生には、デートDVのお話をして頂きます。分科会の一つにデートDVを設定していたのですが、上村先生がスケジュールを奇跡的に空けて下さって、講演に来て下さることになりました。もったいないので、もう分科会はやめにして、講演ばかりにすることにしたのですね。

 そして、もう一つ。正式に特別養子縁組あっせん事業者になったの「養子縁組物語」。育てられない出産をしなければならない女性たち、なぜそうなってしまうのか、性教育に何が必要なのかを話します。

 この三本立てになりました。

場所は、広島市中区鷹野橋の「広島市男女共同参画推進センターゆいぽーと」です。

またご案内しますが、ぜひスケジュールに入れて頂きたくて、早くにご案内しました。よろしくお願いします。

 写真は、今広島そごうで開かれている「宮城県の物産と観光展」で。

Fullsizerender_57Fullsizerender_56

ウニ味噌ラーメンと牛タン定食。ウニ味噌ラーメンは美味だけど、私には麺が太すぎて、もこもこして全部は食べられませんでした。

Fullsizerender_5500


買った物、めずらしいので「カレイのえんがわの缶詰」。えんがわは好きでいつもお寿司屋さんで真っ先に頼みます。それを煮たのって、どんなのでしょう。それと、必ず買う「しそ巻」。しそ巻は、初めて山形の庄内に講演に行った時、地元の方がおむすびと一緒に作ってくださっていて、ピックリしたものです。素朴だけどおいしいの。実は、ずんだのたい焼きを行列を並んで買ったのですが、写真を撮り忘れたので、チラシから。それはおいしいたい焼きでしたが、もう並ぶ時間はとれないので、一回限りの買い物でした。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 「まどゐ」で忘年会 | トップページ | 世界エイズデーでした。 »

コメント

23才のパパと16才のママが生後16日の女児をゴミ箱に入れて窒息死をさせたあとのニュースを聞いたあと、つよいこジャクソンの紹介記事を読むと何で16才のママは避妊しなかったの?16才なら簡単に健常児を生んでるのにすぐ殺してしまうの?それに比べてアメリカのフロリダのンジャクソンのママは、リスクと苦労かけて生んで療育を今もしてるのはおかしいと思う。本当に16才のママこそ、生むと決めるのははやかったのと養子縁組事業を頭にいれた行動をするべきだったのでは。と感じてしまいます。

投稿: 愛ちゃん | 2015年12月 1日 (火) 10時14分

ウニ味噌ラーメンも牛タンもすごくたべてみたい、そごうが八王子からなくなって久しいが、ほぼ同じ企画で宮城県物産展をやってました。美味しそう。

投稿: 愛ちゃん | 2015年12月 1日 (火) 11時53分

はじめまして。
初めてコメントさせていただきます。

半年前程、矢満田篤二さん、萬屋育子さん著書の「赤ちゃん縁組で虐待死をなくす 愛知方式がつないだ命」
という本に出会って以来、ずっと特別養子縁組について知りたい、関わりたいと思うようになり、色々調べていました。しかし、広島ではあっせん団体も、協力してくれそうな産院も目処がつかないと気づきました。
ある日、特別養子縁組に関わりたいという私の意思を知っていた看護師の友人の、勤め先の産科医から、もしかしたら河野産婦人科では特別養子縁組なんかも扱ってるかも…という噂(⁉︎)を聞き、度々河野先生のブログを拝見させて頂いておりました。
そして、今日の先生の投稿をみて、感動して身震いしました!
私は、看護師の免許を持っている三人娘の母親です。特別養子縁組については、経験もなく知識も大変浅いと思います。しかし、特別養子縁組に関わりたい。ひいては少しでも幼児虐待や嬰児殺害を減らす力になりたい。という強い想いがあります。
何ができるのかもはっきりはしていませんが、是非お手伝いさせて頂きたいと思いコメントさせて頂きました。

突然の上、長いコメントとなってしまい大変申し訳ありません。
1月17日の講演会、是非参加したいと思っています。

投稿: 角 由香理 | 2015年12月 1日 (火) 13時34分

そういえば、真野豊さんはなんかの新聞や雑誌に載っていたような。色々忙しくて細かいことはわかりませんがなにかの研究者なんですね。重湯は一生懸命作ったのに二三口しかたべてもらえず、ミルクやおっぱいがまだ主流なようなのであせらずがんばってみます。

投稿: 愛ちゃん | 2015年12月 1日 (火) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/62783687

この記事へのトラックバック一覧です: 真野豊さん、上村茂仁さん、私の講演会です。:

« 「まどゐ」で忘年会 | トップページ | 世界エイズデーでした。 »