« 歯科、講演、革細工、そして講演。 | トップページ | 高校のクラス会でした。卒業後50年です。 »

性犯罪の被害者の診察

一昨日の広島県西部地区産婦人科学術講演会は、

1.「性犯罪被害者における診察時のお願いについて――広島県警察本部 刑事部捜査第一課のTさんとFさん」の講演。

2.「深部子宮内膜症への腹腔鏡下手術と術後薬物療法――倉敷成人病センター  太田啓明先生」の講演

の二本立てでした。

私は、西部地区のメンバーではありませんが、内容に惹かれて聞きに行きました。行って良かったと思いました。

1.について。意義あり。問題あり。びっくりすることあり。私はいくつか質問しましたが、納得できるものではありませんでした。こんなのでは、被害を受けた患者さんに警察に届けましょうと勧められないと思うことがあって。

 私は、これまで被害にあった女性が被害届や告訴状とは別に、同意書を書かされていることなど知らなかったのです。こんな同意書。初めて知りました。

___2025

      同意書

私は、この度初診料等支給制度を利用するにあたり、下記の各事項に同意いたします。

1.私の身体等から採取した検体を警察に提出すること。

2.採取した検体を使用して、医師において各検査(性病等)をし、その結果を警察に通知すること。

3.病院で保管している、私の診療録などについて、警察から要請があれば、それを提出すること。

4.事件が虚偽等の場合は、公費により負担した全額を支払うこと。

5.警察に届出る前に、病院を受診した費用について、同制度の適用を受ける場合も、上記1~4の各事項に同意します。

平成    年    月    日

              警察署長様


       住居
               氏名                                        印

未成年の場合(保護者)

               住所
               氏名                                       印


私がうん?と思ったのは、中でも4なのです。事件に遭い、心身ともに傷ついている人に「事件が虚偽等の場合は、公費により負担した全額を支払うこと」、要するに、嘘をついたらお金を返してもらうよ、ということになのですが、そんな同意書を書かなければならないとは。

 これにつき「嘘をつく人がよくあるのです」という答えでした。犯罪の加害者ではなく、被害者が嘘をつくかもしれないという、その前提がとても気になりました。虚偽等の「等」もとても気になります。強姦の事件の時、加害者が主張するのは、合意であったというもの。どこまでを虚偽と言われるのか、運用によっては怖いものがあります。

 それから、未成年のばあい、保護者の同意となっています。この未成年とは、何を指しますか?と聞きました。そしたら、自分で働いて経済を賄っている人は成人とみなします。学生は未成年です、と言われました。うん? 大学生でアルバイトをしている人もいるし。お金を稼いでいるか否かで決まるのですか?と私はさらに尋ねました。というのも、強姦されたことを親に告げることを躊躇する人もいます。

 もちろん、自分の子どもが何か被害を受けて傷ついているなら、助けてやりたいと思う親もいるでしょう。でも、今、「事件に遭ったのは、本人のせいではなく、あくまでも加害者の問題なのだ」という意識をもっていない親の世代の人も沢山います。お前に油断があったからだ。夜道を一人で歩いていたから事件にまきこまれたのだ、というの。強姦の加害者は、顔見知りで計画的な場合が多いのですが。お前が悪いと、責める親もいます。中には、「こんな被害に遭ったことが父親に知られたら、私は殺される」と泣く子もいます。

 そして、さらに親が遠方の場合は、電話で同意を得ることもありますと言われました。警察から、電話で「お宅の娘さんが強姦されました」といきなり言われたら。これは、つらい所です。その親子がどんな関係であるのか、いろいろな場合があるので。

 私は、選挙権も18歳からとなりましたが、せめて、19歳の大学生は、本人の同意でよしとしてもらえないのでしょうか、検討して下さいと言いました。そうでないと、とても警察に届け出るように、と勧められないと思いました。親に言うか言わないかは、本人が、親子関係も考えた上で、判断することと思います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 歯科、講演、革細工、そして講演。 | トップページ | 高校のクラス会でした。卒業後50年です。 »

コメント

虚偽の申告ってそんなの年に一回か二回位だと思う、ただニュースに以前になったから公費詐欺もありうるから書かざるえないのでしょう。だからこそ、強姦被害は申告しにくくなるのだとかんじてます。また虚偽の申告をなくしてほしい、虚偽の申告をしてお金を稼ぐことも全うな稼ぎ口がないから詐欺をするんだと思うと許せないです!また、毒親や虐待養育放棄親だと子供を守らないと思います。毒親だと成人してもつらいですから。19才は成人に近いと感じます。

投稿: 愛ちゃん | 2015年10月17日 (土) 10時18分

子宮深部の内膜症やきんしゆは女性にとって命とりになるからその論文や研究発表等は一般人にも情報公開してほしいと願ってやみます、担任は子宮深部のきんしゆではないと思うが一応確認したいから切って赤ちゃんをだしたかった可能性があるんです。

投稿: 愛ちゃん | 2015年10月17日 (土) 10時23分

こんな同意書私も初耳です。
ただ折しも,昨日,強姦等につき,被害者が偽証をしていたから再審無罪という判断が大阪高裁で示されました。

投稿: ふぃーゆパパ | 2015年10月17日 (土) 14時07分

ふぃーゆパパさま
私は、書いているように、「など」というのにも不安を持ちます。様々な犯罪の被害者に「嘘だったら」などと言うのでしょうか。ただでさえ、被害届を正式に出す人は二割と言われているところに、「ウソだったら」などという同意書を書かせる、その悪質さにうんざりします。虚偽を申し出る人がいるからと言って、やっとの思いで訴え出ている被害者を傷つけることはやめて欲しいと思います。それに、今回無罪だった人、その責任は、警察、検察にありますね。痕跡はないという診断書を隠していたりしたそうですから。

投稿: こうのみよこ | 2015年10月19日 (月) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/62490559

この記事へのトラックバック一覧です: 性犯罪の被害者の診察:

« 歯科、講演、革細工、そして講演。 | トップページ | 高校のクラス会でした。卒業後50年です。 »