« ベッパー君に会いに行きたい。 | トップページ | お花のついたミョウガ。 »

13日のご案内

あさって、13日日曜日、広島市内で「NO WAR NO ABE」の人文字づくりが行われます。

No_war_no_abe

 私は、京都に行っているので、参加できません。私が参加できないのに、ご案内するのは気が引けるのですが。「8.6ヒロシマ平和の夕べ」のみなさんは、のぼりを持って参加します。もちろん、夫も参加、昨日お会いした方がたも、みなさん参加する、何かしなければ、と言ってくださいました。詳しくは、こちらをご覧ください。

 自民党の総裁選に見る、あのひどい状況。私は決して自民党の支持者ではありませんが、今回ばかりは、野田聖子さんを応援したくなりました。野田さんが立っても同じ結果である、彼女は負けると分かっていても。それでも手を挙げた彼女はすごいと思いました。

 報道によると、総裁選をすると街頭で演説をしなければならない、そこにデモが押しかけてくると、何が起こるかわからない、そんなことを恐れていたと・・・。

安保法案成立で着々と戦争への道を歩もうとしている、沖縄、辺野古を押し切ろうとしている、そしてマイ・ナンバー制度の導入・・・。今の自民党はやりたい放題です。

なかでも、私がもっとも嫌悪をおぼえたのは、無投票で総裁再選が決まった時のこの姿です。どこのテレビでもやっていたこれ。

Photo

安倍首相を取り巻く女たち。権力にすり寄る女ほど、醜いものはないと私は常々考えています。まさにその場面が展開されました。女性の活用だなんて、こんなもの。ああ、恥ずかしい、ああ、みっともない。野田さんの方が、よっぽどかっこいい。そう思いました。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« ベッパー君に会いに行きたい。 | トップページ | お花のついたミョウガ。 »

コメント

自民党総裁選、同感です。山谷・桜井・高市など嫌悪すべき安倍の取り巻きにあって、野田聖子は(大学の後輩ということもあって)多少期待感もありましたが、無投票後の会見で「私は反安倍ではない、むしろ安倍さんは好きです。でも私はザ自民党・・・」というコメントを聞いて「なあんだ!」という気に陥りました。

投稿: 無冠の諦王 | 2015年9月11日 (金) 10時20分

私も残念ながら参加できません。
でも、本番はこれでも国会前のデモでもないですね。
安倍政権は、良くない。でも、もっと悪いのは将来をちゃんと考えようとしなかった、投票にも行かなかった有権者ですね。
その結果が、現状です。わかりきっていたことですね。
若い人が、目が覚めて日本の将来をしっかりと考えだして行動し始めたのはとても良いことですね。
安保関連法案は、必ず採決されて誕生するでしょう。
TPPで国民の財産を奪い、この法案によりアメリカのための戦争のための戦費の負担とアメリカ兵の代わりに死んでくれる自衛隊員の犠牲ですね。
戦争の扉を作るけど、頑丈な鍵をかけるから大丈夫と言います。
でも、扉は開かれるのが仕事ですし、鍵は開けられるものです。
今は、この活動も国会前のデモも、選挙で言えば投票前の選挙活動です。どんどんアピールすることが大切ですね。
でも、一番重要なのは選挙に行って投票することですね。
これから行われる地方のどんな選挙でも、この法案に反対する人いがは落選させるべきです。
特に、国政選挙では、公明党の議員は全て落選させ、自民党の議員も3分の1にすべきです。
また、必ず廃案にすると公約しない党には投票しないことですね。
一部訂正するような党にも。
大切なのは、選挙です。
もし投票率が60%にも満たないようであるなら、若い人や子供が戦争で亡くなってもしかたいという民意でしょうね。
国を命をかけて守ることと、集団的自衛権は全く違うということを知って欲しいですね。
国際社会において自衛権とは、侵略戦争でも統治をその地の人に任せることによって全て自衛のための戦争にすり替えるための方便のようなものではないでしょうか。


投稿: やんじ | 2015年9月11日 (金) 20時47分

わたしもガチで野田さんのファンです。精神的な意味で私の産婦人科通いの参考になりましたよ。彼女には色々な見方がありますが、卵子提供してまで勝ち得た勝利や生き方、まさき君への愛情と療育。河野先生からみればにくいお方と思うほどの実子主義かもしれませんが、やっぱり体外にチャレンジしてよかったと思うほど野田さんを尊敬しています。次があるから次は難しいだろうけど頑張ってほしいです。安倍さんも昭江夫人が週刊誌で不妊に悩んだということですから色々な意味で安倍さんや野田さんを参考にしてます。

投稿: 愛ちゃん | 2015年9月11日 (金) 22時29分

安保法制以外に実は不妊治療関連の法案がだされていて彼女の行動が私は気になっていました、法案の中身は極度の実子主義かもしれませんが、内容の審議が安保法制化のために審議ができないのは残念だからこそ、彼女は戦ってほしかったです。本当に野田さんや安倍さんは私と同じように不妊で悩んだ、ですが今日本はすべての不妊治療で生まれた子や治療をしている方々にたいして差別をしているのだからもっと同性の野田さんが自由に行動できなきやいけませんと感じてます。野田さんは次の総裁選のための名前うりと総理の椅子がほしいと感じてます。

投稿: 愛ちゃん | 2015年9月11日 (金) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/62258359

この記事へのトラックバック一覧です: 13日のご案内:

« ベッパー君に会いに行きたい。 | トップページ | お花のついたミョウガ。 »