« 碑(いしぶみ) | トップページ | 間に合いました。 »

勝島歯科主催のコンサート

7月30日夜、それは期せずして、夫の誕生日でしたが。一つのコンサートが開かれました。佐伯区民文化センターにて、主催は勝島歯科医院。夫と二人で行きました。

___1700

 バイオリンと二胡とピアノ。エリザベート音大と東京音大卒の方々の演奏、勝島先生の楽しい司会。美しい調べを聞きながら、何度も涙しました。

 勝島先生は、ちょうど一年前、7月21日、最愛の犬の散歩をしていて、交差点でわき見運転の車にはねられました。奥様から、意識が戻らないと電話で聞きました。以来、7か月の入院、退院後もリハビリを続け、このお礼のコンサートを開くまでになったと。お知らせをいただいたとき、本当にうれしくて。

会場に到着したとき、勝島先生ご夫妻が受付に立っていらっしゃいました。先生!というと、「誰?」と言われ、「河野美代子です」と答えると、「おお、みよちゃーん」と言われました。もう、覚えていてくださったのが、本当にうれしくて。さらに、「私と河野美代子と何年の付き合いだと思うか?」と言われました。「先生、40年ですよ。」と握手をしながらうれしくて。

 私は、ずっと先生の追っかけをしてきました。大学病院時代から。先生が大学をやめてあちこち移動されると、そこへ。私の口のことはすべてわかって頂いています。電話で症状を言っただけで、ああ、あそこはこうなっとるから、と返事があります。

 先生は、基本歯は抜かない主義。なんとか抜かないで持たせてくださいます。これで10年は持つだろう、その先はまた10年たってから考えようと。その10年がもう30年近くもち続けている歯もあります。それに痛くない治療をしてくださいます。注射もチクリともしません。いつの間にか、麻酔が効いています。これが何よりです。

だから、先生の事故を聞いたとき、途方にくれました。私の歯はどこに行けばいいのだろうと。でも、やっぱり先生が戻られるのを待とう、なんて。長い間閉めていたクリニックも、副院長の先生に来て頂いて再開するとお知らせを頂いていましたが・・・。この一年間、どこの歯医者さんにも行かないで過ごすことができました。これも、しっかり私の歯を管理してくださった勝島先生のおかげと思います。

 先生は、まだ左足と左目が不自由です。頭を打っているので、記憶も今一つしゃんとしないところがあって、なかなか今のことが覚えられないと。仕事の許可もまだ出ないと。

でも、必ず、仕事には復帰すると。仕事だけでは面白くないので、ゴルフもできるようになると。先生は、シングルの腕前です。その目安は、先生のお誕生日の11月18日だと。私は、その次の木曜日の予約を入れておきたいと思います。

歯を治療してもらいながら、お互い、いつまで仕事を続ける?一生仕事だけで終えるのも、さびしいよね、などと話をしていました。勝島先生は、一時、ハワイに移住してゴルフ三昧の生活をしたいとか本気でいう時もありましたが、まあ、続けられる限りはぼつぼつ仕事しようよね、そんなところに落ち着いていたものです。

 今、先生の命が助かって、こうして人の前で話ができるようになっただけでも、十分うれしいのです。焦らないで。これまで彼を支えてきた奥様も大変だったことでしょう。お二人でゆっくりと過ごしてくださいね。満員のコンサートのお客さんもみんなそんな気持ちだったことでしょう。演奏して下さった方と、勝島先生に、いつまでも拍手がやみませんでした。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 碑(いしぶみ) | トップページ | 間に合いました。 »

コメント

歯を抜かないで治療してくれる先生を私の主人も探してます。削るだけけずたり、抜いて入れ歯にしようとか言う先生よりもなんとか歯をもたせる治療をしてくれる先生こそ立派ですね。

投稿: 愛ちゃん | 2015年8月 1日 (土) 10時23分

勝島先生復活の写真に、安堵いたしました。
定期検診にここしばらく行ってないshiozyです。

投稿: shiozy | 2015年8月 1日 (土) 10時37分

私にも家族総出のかかりつけの歯医者さんがいました。が、数年ぶりに受診しようとしたら、若くして(40代)急死されたとの事。しかも、診察中に。
歯の治療だけでなく、心のメンテナンスのして下さる大らかな歯科医でした。
8020運動の対象になるよう、定期検診は大切ですね!
shiozyさん!(笑)

投稿: agunes | 2015年8月 1日 (土) 16時38分

はじめまして  通りすがりの者です  いつもブログ見ています  ずいぶん前にさらば悲しみの性を読ませていただきものすごく感動しました  女性の立場患者の立場を本当に理解していただいてすごくわかりやすく書かれてあってうれしかったです  河野先生のような心あるドクターが一人でも多くいらっしゃると心強いんですが。

投稿: あき | 2015年8月 1日 (土) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/61996030

この記事へのトラックバック一覧です: 勝島歯科主催のコンサート:

« 碑(いしぶみ) | トップページ | 間に合いました。 »