« 被爆70年24時間チャリティー・コンサート終わりました。 | トップページ | ぜいたくな食べ物。 »

大分です。東九州自動車道について。

 私は今大分別府にいます。昨日の午前に出発して、夫の実家へ。お墓の掃除とお墓参りをしました。これについては、のちにまた述べますが、

先日の二日間にわたっての「被爆70年24時間チャリティーコンサート」は、次のアドレスでYoutubeで見ることができます。

8月11日https://www.youtube.com/watch?v=HHWfKWLJe7w

8月12日https://www.youtube.com/watch?v=C1JgXbHk1Ys

ただ、それぞれ12時間ですので、12時間を超えた最後のところが写りません。藤田真弓さんのソプラノはだしのゲンや、二日目の萩原麻未さんのピアノ演奏が見られないのがとても残念です。でも、昨日書いた六本木男性合唱団倶楽部などはちゃんと見ることができます。ぜひ覗いてみてくださいませ。12日の8時間38分ころからです。

また元に戻ります。

私が広島の家を出発したのは、午前11時40分。途中二回の休憩を経て日出町大神の実家に着いたのが午後4時10分。お墓に行ける時間までに到着するようにという母の言葉で、心配でしたが、悠々と到着できました。それも、あまり渋滞がなかったことと、東九州道が大分開通したおかげでもあります。

 先日、テレビでこの東九州道のことをやっていて、びっくりしました。一部開通していない所は、父親の代からのみかん農家の方の農園で、土地を売り渡さないと頑張っていて、その強制収用がされたというものでした。農家の方を強制的に排除し、ただちにみかんの樹を切り倒す姿に目を覆いました。

 
私は、九州の西側が、九州道や新幹線などすっかり整備されているのに比べ、東側はいつまでも放っておかれていると思っていました。高速道ができれば、どんなに便利だろうと。でも、こんな乱暴なやり方を見ると、早く開通してほしいと言えなくなりました。もっと前になんとかやり方があっただろうに、道路の予定の線を引く段階で、この方にも了解を得ようとしてたのかなど。 高速を降りて、気をつけて見ていると、そのみかん農園がありました。ああ、あそこだね、といいながら複雑なものがありました。

そして、私の好きな道の駅「豊前おこしかけ」に寄ってサバ寿司を買いました。いろいろなところのサバ寿司を食べましたが、ここのが一番です。昆布や薄い大根がぐるりと巻いてあって、ゆずも香よく載せてあります。

___1752


この道の駅、高速道ができ上がると寄ることもなくなるんだね、「布野の道の駅、ゆめらんど」と同じことになるんだろうか、などと夫と話をしました。ずいぶん自分でも矛盾したことを言っています。それはわかってても、あの大切に育ててきたみかんの樹を切り倒されるのを見たあの男性の心中は如何ばかりだったかと、思いを馳せざるを得ませんでした。そこだけ下に降りて、回り道をしようかね、そして「おこしかけ」にも寄ってと本気で考えています。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 被爆70年24時間チャリティー・コンサート終わりました。 | トップページ | ぜいたくな食べ物。 »

コメント

私も、東九州自動車道と土地収容のニュースを2ヶ月位まえにみましたが問題ですね。お墓の掃除はデング熱に気をおつけてくださいね。お墓の花瓶も感染源らしいです

投稿: 愛ちゃん | 2015年8月14日 (金) 15時53分

河野先生、相変わらずお忙しく動いておられますね。、「布野の道の駅、ゆめらんど」のことを取り上げておられますが、その通り尾道松江道が出来て高速バスはそちらに回り、トラックも観光バスも逃げ、交通量が激減しました。そんな状況なのに息子は一般の会社勤めから「ゆめランド布野」へ転職しました。

「何でそんなことをするのか」と問うと、「地域を盛り上げる仕事に打ち込みたい」というのです。給料が減って、休みも減って、お嫁さんと休暇が合わなくなり、毎日へとへとになるまで働いています。
そして「魅力のある道の駅にして、沢山の人をお招きしたい」と言います。昨日ゆめランドに覗いてみると、「お盆のお客様向けだ」と言って、店頭に立ちステーキやチキンバンバン、ヤキトリを販売していました。

「先頭に立ってやれば出来ることを職員に見て貰い、みんなでゆめランドを地域の宝にしてみたいんじゃ」と意気込んでいました。

戦争を肯定するような安保法制に、うつつを抜かし、原発再稼働に肩入れする安倍総理、新幹線や高速道路のてこ入れは大切なことですが、その裏側で過疎になる田舎対策だって大切なような気がします。

石破大臣も地方創世などと金をばらまく政策の先頭に立っていますが、本当の田舎対策など考えているようには見えません。自分も鳥取の田舎者なのに、東京に出て「だってさあ症候群」にかかるとこうなるのですね。

投稿: ちょっと辛口 | 2015年8月16日 (日) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/62079630

この記事へのトラックバック一覧です: 大分です。東九州自動車道について。:

« 被爆70年24時間チャリティー・コンサート終わりました。 | トップページ | ぜいたくな食べ物。 »