« 国境のない花たち展 | トップページ | 勝島歯科主催のコンサート »

碑(いしぶみ)

私の母校でもあり、原爆が落とされたとき、父の勤務先でもあった広島二中(現広島観音高校)の原爆の生徒全滅の記録、「碑(いしぶみ)」については、これまでも何度もここに書いてきました。

ここにその広島テレビのHPがあります。そのHPから一部ご案内します。

「碑」(1969年放送)    

建物疎開作業に動員され、作業中に閃光を浴び全滅した旧制・広島二中の生徒321人と、教師4人の悲劇を描く。遺族からの調査書をもとに構成。      

朗読:杉村春子/構成:松山善三
        受賞:芸術祭優秀賞/ギャラクシー賞』

 今年、この普及の名作がリメイクされ放送されます。

朗読 綾瀬 はるか 
ナビゲーター 池上 彰 
脚本・監督 是枝 裕和

2015年8月1日(土)午後1時30分〜2時55分
日本テレビ系28局 全国放送


また、先日川崎での平和の夕べでご一緒した松本さまから知らせがありました。松本さまの弟さんも、広島二中の生徒で爆死されました。

松本さまの講演などのご報告はここにあります。以下、松本さまからのお知らせです。

『NHKから今年も「ヒバクシャからの手紙」の募集があり、昨年は名前だけが残ったものの今年は単なる被爆記だけではなく、亡くなった人への気持ちが欲しいというので「亡き弟・勝を想う」と題して送ったら、 「採用されました。放映、中国地方は7月31日,後7時30分~8時43分。全国放送は8月7日、前2:20~3:30です」と。広島のゴールデンアワーと比べて全国放送の冷遇ぶり。 マ再放送と言う形だから仕方ない。昨年は黄髪の青年(気鋭の評論家)と女優の対談みたいでした。 NHKからの手紙に、放送時間内に全てを紹介するわけにいかないと弁解がありますが、採用しましたと言う以上、私この方は期待しています。深夜でも予約録画できるから。』

 なお、広島観音高校音楽部OB会の合唱「碑」は、今年は

8月2日(日)  午後2時から県民文化センターのホールで行われます。

これは、2011年の合唱の一部です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 国境のない花たち展 | トップページ | 勝島歯科主催のコンサート »

コメント

クラブ活動が卒業してかなりたっても続いて校風を繋いでいくのはすてきです、テレビドラマにとりあげられるのもなんかすごいすてきです。

投稿: 愛ちゃん | 2015年8月 2日 (日) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/61990075

この記事へのトラックバック一覧です: 碑(いしぶみ):

« 国境のない花たち展 | トップページ | 勝島歯科主催のコンサート »