« ストップ戦争法ヒロシマ集会 | トップページ | むなしいけれど、すべきことを。 »

広島FMで話してきました。

 昨夜は、広島FMで話をしてきました。私は、これまでFMはほとんど聞いていなくって。と言うか、ラジオをあまり聞かない、テレビが見られない時のカープをAMで聞くくらいで。若い頃は、オールナイトニッポンのファンだったのですが。

 でも、行ってびっくり。若い人たちが本当に聞いているのですね。番組中、どんどんメールが入って来て、沢山の人たちが聞いているのを実感することが出来ました。

 9ジラジという中・高校生向けの番組で、DJは、大窪シゲキさんという、とっても頭の回転のいい、おしゃべりが上手な方でした。私もつい乗せられて、ポンポンしゃべりましたよ。それに、私の「さらば、悲しみの性」とか「命、体、性」などの本も読んで下さっていました。

dyatsbcrk.JPG

 私は、一生懸命ついて行ってたので、あまり覚えていないのですが。番組のディレクターの方がブログにまとめて下さっています。9ジラジの番組やブログは、ここに
あります。楽しい情報が沢山ですので、ぜひ覗いて見て下さいね。

「どのタイミングでキスをしたらいいのか分からない」というのには、二人の思いが一致した時であって、嫌がるのを無理にしたらいけない、それにその二人がどんな付き合いをしていて、これまでどこに行ってどんな会話をしてきたのか分からないし、そんなのは自分で考えるしかないのでは?と言いました。あんまりそればかりを考えて、下準備をしているといのが分かっても、相手はいやかもしれないし・・・。

「自分はまだ早いとおもうのだけれど、彼が求めて来る、あんまり断っていると彼に嫌われるのではないか」というのには、「性は生殖であるというのが分かっていますか?」「それは妊娠する行為をしようとしているのだよ」と、「例えば、いま妊娠してもいいのか、したら産めるのか、育てられるのか、学校はどうなるのか、そんな話をしていますか?避妊の話も。避妊というのは甘い物ではありませんよ」などと話しました。日頃講演で話しているので、それを引っ張り出して。

 これ以外にも、「男が男を、女が女を好きになってはいけないか」という同性愛の悩みも寄せられました。全然おかしいことではない、人が人を好きになる時に、異性ではなく同性を好きになったって、それはその人にとって、とても自然なこと。今、全米で同性の結婚も認められるようになったし、まだ生きにくい部分はあるけれど、だんだんとその人がその人らしく自然に生きていけるような社会になりつつあるから、ということなどを話しました。

Photo  この県民公開講座のことを話すのがそもそもの目的だったのですが、でも、少しでも若い人にむけて話すという、こんな機会を与えて下さってうれしかったです。FMの皆様、ありがとうございました。まだまだ話したいことは一杯あって。またの機会を楽しみにします。

 県民公開講座はどなたでも入れます。無料です。私たち、全国の産婦人科医が花火大会を舞台にした高校生とその先生たちのいろいろな姿の劇をして、その後で性教育に頑張っているドクターたちがアドバイスをします。高校生に一杯来てほしいです。宜しくお願いします。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« ストップ戦争法ヒロシマ集会 | トップページ | むなしいけれど、すべきことを。 »

コメント

田窪さんはなつかしいですね。やんじさんの共産党批判納得できる部分も私も私なりにあります。共産党の変なとこを感じています。主人の両親も民医連の従業員ですが、めちゃくちゃパワハラをうけ解雇されているので考えどころです。私はオールナイト日本やレモンちゃんが好きな団塊の世代の子どもでラジオ好きです。連合もだらしない意見は納得です。

投稿: 愛ちゃん | 2015年7月15日 (水) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/61889829

この記事へのトラックバック一覧です: 広島FMで話してきました。:

« ストップ戦争法ヒロシマ集会 | トップページ | むなしいけれど、すべきことを。 »