« カープの一日。 | トップページ | 「あきらめない」 »

孫との幸せな日でした。

 孫と一緒に泊まった朝、私がいるのを見て、びっくりして後ずさりしたり。パンダのパックを何?と聞くので、顔に貼って見せたら飛んで逃げたり。お風呂から上がった体をタオルで拭いたり、パジャマを脱がせてTシャツを着せたり・・・。

 そんな何気ない生活が、この上なくうれしくて楽しくて幸せでした。アッという間、本当に束の間の楽しみが終わってしまいました。

 東京で苦労している親子。私が仕事を辞めて東京に行って、そばに住んで。保育園のお迎えに行って、家でごはんを食べさせて、パパやママが帰ってくるまで預かる・・・。そんな生活が出来たら、と思います。早く決断をしなければと思いながら、ずるずると同じ生活を繰り返しています。仕事を辞める決断はなかなか難しいものです。

___1482___1480

___1484

戴いた手作りのワンピース、絵本、孫の顔のバッグなど、本当にありがとうございました。幸せな子です。

 明日もう一回カープに行ったら、暑い夏の被爆70周年に向けて、性根を入れてフル回転します。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« カープの一日。 | トップページ | 「あきらめない」 »

コメント

ワンピースかわいいです、女の子はおしゃれがおばあ様の楽しみかとおもいます。日本のために性教育をおこなう産婦人科ドクターがいなくなってしまうのは残念ですが、お孫さんや息子さんご夫妻のためには必要かとおもいます。ただ、そうすると本当に産婦人科ドクターがまたいなくなってしまう。他の診療科かとちがい24時体制であるからこそ肉体と精神的に疲れてしまうのは女性としては理解してます。また命を生み出しリレーを繋いでいくことだからこそ篤志が高いドクターが減るのは女性にも社会にも高い負担だからこそ難しいとおもいますが、かわいいお孫さんのためにできるだけお時間を作ってあげたいです。

投稿: 愛ちゃん | 2015年5月26日 (火) 10時51分

球場で配っていた安佐動物公園のテイッシュを渡したら、ずっと握ったままなのが、可愛かったです。
仕事を辞めるのは、大きな決断ですし、働いている人たちのこともありますから、難しいですね。
でも、元気なうちでないと、お孫さんたちとの生活も楽しめないですよね。

投稿: やんじ | 2015年5月26日 (火) 23時14分

昨日は カープ勝ってたね! よかったよかったです。
お孫ちゃん 本当にかわいいですね。
昨晩、帰宅しました。 兄の介護の合間を縫って、孫たちの運動会の応援に行かせてもらって、 介護の諸々を薄めてくれる 有難い存在です。 兄の近くにいる息子夫婦は 3人の子どもを抱えて夫婦共働きですので 苦労しています。私も孫の近くに帰れば 孫たちへの応援が出来るのに・・・と思いますが。 夫は「苦労をさせなさい 黙って見守っていればいい」と言って 私があれこれ手出しすることを 止めます。
確かに、自分達も薄給のなかでの子育てには シンドイこともありましたが それが夫婦の絆を深めてくれたとも感じています。 
美代子先生 日本中の若者の未来のために もう少し頑張ってください。ブログのファン達もきっとそう思っているのではないでしょうか。  

投稿: yuumin | 2015年5月27日 (水) 07時27分

お孫さん、本当に可愛いですね。

でも、お孫さんの健康を考えたら、放射能汚染の酷い東京より、汚染の少ない広島で一緒に暮らすのが
より良い選択ではないでしょうか。

311以降体調不良になり、東京、埼玉、千葉、横浜などから避難してきた人たちを知ってますが
西に移住したことにより回復されたようです。

投稿: お節介かもしれませんが | 2015年6月 4日 (木) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/61646785

この記事へのトラックバック一覧です: 孫との幸せな日でした。:

« カープの一日。 | トップページ | 「あきらめない」 »