« 辛淑玉さん講演会のお知らせです。 | トップページ | 福島みずほさんを応援する集い »

カープのチケット二枚あります。

 今日の事で、お知らせが遅くなって申し訳ないのですが、私もお昼に駆けつけるつもりでいます。

___1438

 もう来年、参議院選挙なのですね。安保関連法案を「戦争法案」として、国会から訂正を求められたという瑞穂さん。まさにその通りのことを言っただけ。今の国会の中で貴重な存在になってしまっています。頑張って欲しいので、応援します。

 さてカープ、辛いですね。

 また改めてご案内しますが、来る7月25・26日には性教育指導セミナー全国大会が広島で開かれます。その25日の県民公開講座では、私たち全国の産婦人科医が劇をします。その劇に出てくる高校生のさまざまエピソードを産婦人科医が議論するという企画です。その中に

「今日は巨人戦じゃったのう。どうかいの、勝ったかいの」
「あったりまえ。楽勝ですよ。黒田が帰ってきて、ぶっちぎりですよ」

 というセリフがあるのです。さて、そのセリフを書きなおさなければならないかと、ちょっと頭を抱えています。7月25日までに何とかならないかと熱望しているのですが・・・。

 皆さまにお知らせです。5月27日のみんなでカープ応援、ロッテとの交流戦「偽レブの会」ですが、お二人キャンセルが出ました。もし希望の方がおありでしたら、ご連絡下さいませ。指定席A一塁側です。一枚3600円の定価です。

先日の東京ドームでの巨人戦。バックネットの本当にキャッチャーの真後ろの一番前。巨人ファンに囲まれて、姪と私の子どもたち5人が赤いユニホームで並びました。

___1439 テレビ画面から。姪が画面からはみ出しているのですが。ロサリオのキャッチャーフライの所。大きくするとこうなります。

___1440 ___1443

 いいなあ、こんな超一等席で。姪のおかげです。孫も着々とカープ女子に作り上げられつつあります。



 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 辛淑玉さん講演会のお知らせです。 | トップページ | 福島みずほさんを応援する集い »

コメント

ご一家揃ってテレビに写るなんて滅多にありません、貴重な体験かもしれません、それにしてもお仕事関係でもカープファンを作ろうとしてるなんてすごい熱意です。私の元職場の先輩にも福島さんの支持者の方がいて、社民党の党員の方が居ました。その方は私にどう言う訳か新社会党と社民党の違いを教えてくれましたよ。面白い出会いがありました。新社会党にいった主人の知人とその先輩はお友達だったが、主人の知人は今の社民党はだめだといいいながら、また職場の先輩は平和を考えてきたのは社民党だと言ってます。職場の先輩は社民党をすてた主人の知人は裏切り者だから平和について考えてないとかいっていたような。福島さんの支持者の方は色々な方々おられますね。

投稿: 愛ちゃん | 2015年5月16日 (土) 12時46分

福島瑞穂さんは私の同期の弁護士です(と言っても向こうは私のことなど知らないでしょうが 笑)。
益々のご活躍を期待したいものです。

投稿: ふぃーゆパパ | 2015年5月16日 (土) 13時24分

今頃になってキャンセルですか。
もしかして、希望者がいなければ、先生がその金額を被る羽目になるのでしょうか?
どんなご事情があったかは知りませんが、最初に購入をご希望されたら、直ぐにでもお金を払ってチケットを受け取っていたなら(常識てにはこうすべきですが)、その人問題なんでしょうが。
見つかると良いですね。

投稿: やんじ | 2015年5月17日 (日) 10時04分

愛ちゃんさま
私は、どの党はにも当員になったことはないけれど、社会党の時代から応援してきたので。社会党と新社会党の分裂、社会党から社民党への変換など、ずっと見てきています。土居さんの時代までは望むべくもないのですが。頑張って欲しいのです。育児には大分なれましたか。眠っていますか?こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2015年5月17日 (日) 10時56分

ふぃーゆパパ様
同期ですか!相変わらず、元気一杯、ゴムまりのようなみずほさんでした。ふぃーゆパパ様もお若いですね。ご活躍を期待します。新事務所、私の姪の会社と同じビルです。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2015年5月17日 (日) 10時59分

やんじさま
事情があることだから、仕方がありません。そもそもそういうリスクが分かった上で引き受けたことですので。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2015年5月17日 (日) 11時02分

わたしも福島瑞穂さんには頑張ってほしいと思います。
2013参院選大敗後、緑の党内でも私が率いるひろしまは、「いわゆる「市民派」が、「独自性」ばかりを主張していてもしかたがない、護憲・脱原発・格差是正」の議員を最大化すべきとの運動方針です。木原さんも緑の党から立候補された経験もあり顧問もしていただきましたが、彼のこうした動きは代表としては、歓迎しています。党中央が処分を求めてきた場合でも、反対します。統一地方選挙同様、党中央の制止を振り切って共産党と社民党、護憲派無所属候補に推薦を出す形になるでしょう。わたしは、「政党」として一番信用できて頼りになるのはそうはいっても日本共産党であるという思いがあるし、ここ2年は、メーデーで共産党系のそれに来賓出席させていただいています。また、統一地方選挙ではわたしは、ほとんど共産党の応援演説ばかりで、選挙葉書も手が痛くなるほど共産党候補のために書きました。しかし、参院選では、福島さんの議席も失ってはいけないと思います。緑の党も旧みどりの風も、生活の党(共産党系メーデーにも出席)もあきらめて前面に出るのは、日本共産党と社民党にここはお任せする、ただし、上記三党が、共闘のブリッジ役を務めるというのが理想的だと思っています。そうすれば、社民党も共産党ももう1議席づつは増やせるし、改憲派をなんとか3分の2未満におさえられる展望が開けるとみています。

投稿: さとうしゅういち | 2015年5月17日 (日) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/61596208

この記事へのトラックバック一覧です: カープのチケット二枚あります。:

« 辛淑玉さん講演会のお知らせです。 | トップページ | 福島みずほさんを応援する集い »