« 夫が作る晩御飯 | トップページ | 広島・インチョン間はストップしたままです。 »

大分の郷土料理「リュウキュウ」。

 昨日の月曜日は韓国語の教室の日だったのですが、診療終了直前にとても心配な方があって、至急で検査を出しました。その検査結果が出るのを待っていたら、時間が過ぎてしまって、結局授業を受けることができませんでした。

 遅くに家に帰っての食事です。もう一度、夫の作る晩御飯、もうこれで止めますけれど、昨日のがおもしろくて美味しかったので。

 下の真ん中のがリュウキュウという大分の郷土料理です。なぜリュウキュウと言うかはわかりません。もう一つ、オランダというのがあって、これはニガウリと玉ねぎとナスを炒めて甘味噌と小麦粉でとろみをつけたものです。この「オランダ」というのは、「うまい!」と叫ぶ、「おらぶ」から「おらんだ」となったという説なのだそうです。「オランダ」と「リュウキュウ」。両方とも、夫の実家で義母が作って下さって、おいしいのにびっくりしたのですが。

 そのおふくろの味を食べたかったみたいです。本来なら、余った刺身を利用して作るものですが、昨日は夫が風邪気味で微熱があって、あっさりしたものを食べたかったからと、鯛とハマチの刺身を買ってきたのだそうです。

___1343

 と言っても大したものではなく、いわゆる「漬け」です。刺身を大葉やゴマ、わさび、醤油、みりんに漬けておいて、それをごはんに載せて、お茶漬けにして食べます。

___1344 疲れていた私にも、あっさりしておいしくて「キャー、おいしい!」とおらびましたよ。

 ついでに、夫の作った「たけのこの木の芽和え」です。

___1338 うん?木の芽、擦らないの?と尋ねました。私が作る時は、すり鉢ですります。そして、全体が緑の甘酢味噌にして和えます。でも、夫のは、葉っぱがそのまま入っています。夫は、おふくろはそのまま入れてる、と言いました。河野の実家の裏にはりっぱな山椒の木がいくつもあって、必要なだけ取り放題です。それをそのままパラパラと入れて、たけのこと一緒に食べるのだそうです。たしかに、そのまま食べても木の芽の風味がしておいしかったです。

 もう40年以上一緒に住んで、一緒にごはんを食べて来ても、お互い自分が子ども時代に食べた物は心に住み着いていて、結局はそこに戻って行くのではないか、そう思います。夫と私は、好みの味が似ているので、その分、とても助かります。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 夫が作る晩御飯 | トップページ | 広島・インチョン間はストップしたままです。 »

コメント

以前たしか、どっちのケンミンショーでオランダとリュウキュウという大分県の料理を紹介されてました。美味しそうですね、河野ブログを見て感じますのは、人生をかけて産婦人科医をやってるんだなと思います、頑張って下さい。

投稿: 愛ちゃん | 2015年4月21日 (火) 08時16分

おはようございます。う~んおいしそうですね~。
ご実家の”おらんだ” も ”りゅうきゅう”も 地産地消しかも自家製野菜であったら それは もう最高の贅沢ご馳走ですね。羨ましい限りです。

有田の焼きカレーの器が ありますね!
我家もあの器を使っています。形の自由度が有田焼らしからぬし 盛り易いので 良くつかっています

退職して10年過ぎた夫は、6年前から朝食を作り始めました。
頼んでもいないのに 自ら・・・です.
 決して ネをあげず続けてくれているのに 少々驚いてもいます。 
”料理は実験と同じく 科学だと” 言っています。

最近、朝食と夕食を 隔週で交代して作らない?と提案しても 頑として 朝食のみ。(笑) 
私のボケ防止に・・・と昼・夜の二食を残してくれてるんだと 思うことにしています。 
 

投稿: yuumin | 2015年4月21日 (火) 08時25分

おそらく、殆どの木の葉は擦っていたが、見栄えのため
に、そのまんまも数枚入れたので社内でしょうか?

投稿: ⑦パパ | 2015年4月21日 (火) 15時29分

ご自身の教養よりも患者さんのことをしっかり考えながらも、大分県の珍しい郷土料理を紹介してくださるのは河野先生は、精神的余裕がそれなりにあるのだなとかんじてます。自分が本気で好きなことややりたかったことがあるから勤務医をお辞めになったのは素敵なことかもしれません。産婦人科の勤務医って本当に余裕がないのは患者にも伝わってきます。余裕がないのを消して弱い他立場の患者さんや妊婦さんに当たらない河野先生の姿をブログを拝見する事で心の洗濯をしようとかんじてます。本当に素晴らしい。

投稿: 愛ちゃん | 2015年4月22日 (水) 03時47分

愛ちゃんさま
私が勤務医を辞めたのは、疲れ果ててです。今も、一番やりたいことをしているわけではありません。どちらかと言うと、仕方なく、診療をしていると言っていいのかも。したいことは他にあるけれど、それはかなわないことです。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2015年4月22日 (水) 08時34分

yuuminさま
そうなのですか。朝ごはんを作って下さるのですね。それはそれですごいことですね。今の若い人たちと違って、私たちの年代の男たちは、なかなかそうは行かないものですから。夫の実家は、裏に畑を作っていて、全て自家製の野菜なのです。これも、サイコーの御馳走でしょうね。我が家はスーパーで買っていますが。コメントありがとうございます。心強いです。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2015年4月22日 (水) 08時38分

⑦パパさま
それが、そうではないのです。全部の葉っぱを擦らないで入れるのです。でも、擦らない葉っぱを食べても、なかなか風味がありましたよ。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2015年4月22日 (水) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/61471402

この記事へのトラックバック一覧です: 大分の郷土料理「リュウキュウ」。:

« 夫が作る晩御飯 | トップページ | 広島・インチョン間はストップしたままです。 »