« 東京で台湾マッサージ。 | トップページ | 忙しかった一日。 »

ネットに注意すること。

東京の講座で、もう少しお伝えしたいことがあります。

「なぜネットには注意が必要なのか」

というタイトルでのスライドを作りなさいというので、こんなスライドが発表されました。遠くからの撮影でピンボケですみません。

___1222

 情報収集、コミュニケーション、発信と三つの輪があって、そのそれぞれに便利なところとリスクがあります。

まず、情報収集の便利な所は「情報豊富・安価・いつでもどこでも」リスクは「正しいとは限らない・悪意を持って伝えていることがある」

コミュニケ―ションでは便利なところ「一度に多数・距離に無関係・顔が見えない」リスクは「誤解を産みやすく・いじめツールになる・顔が見えない」

発信では便利なところ「友達をつくる」リスクは「個人情報を世界に広げて行う(ストーカー・リベンジあり)」

 とてもよくまとまっていて、その通りだと思いました。

 問題は、これをどう実感を持って生徒たちの頭に入れてもらうかでしょう。少なくとも、性教育の一時間ばかりの講演の中に入れ込むのには、表面だけに終わってしまうことがあり得ます。私は、ネットの被害では、実例を必ず入れます。

 メールを晒すことは「会おう」ということにつながること。会う目的は?と。私たちの現場では、出会い系での被害でもっとも多いのは、やはり妊娠ですね。それも、妊娠を告げたとたん、メールや携帯を変えられて、連絡もつかなくなって、人工中絶しようにも同意書のサインをしてもらえなくって、途方に暮れる、と言う、これはどんな産婦人科医でも遭遇することだと思います。今は、フィルターが賭けられていて、出会い系は減っているけれど、代わるものとして「掲示板」があります。

 若い人の中には、「会ってもいいじゃん、会ってみて感じよかったごはんくらいおごってもらってもいいかね、カラオケくらい行ってもいいかね(カラオケも密室です。カラオケでレイプされた人は何人も見ています)」「感じ悪かったら、だまって帰ればいいんよね」と言う人がいるのですね。

 「会って見て、感じいいから悪いからって、それだけで人を判断できるほど君たちは成熟していませんよ。私の年になってやっと何となく、ああ、この人はいろいろな社会を背負って生きてるなあとか分かってきたけど、それてもまだ時々患者さんに騙されたりすることもあるのに」

 それらを伝えた上での実例ですね。ここでは書けませんが。

 以前、大分の山田泉さんの生前、彼女の模擬授業に参加したことがあります。彼女は、いち早く、携帯・ネットの授業にも取り組んでいました。

「友だちを通して東京の人から友達になりたいというメールがきたらどうしようか」というテーマで、生徒にいろいろと書いてもらいます。それを発表しながら、共に考えます。

 性教育って、奥が深く幅が広く、生きて行く上で大切な事を学ぶ場であるということを再確認します。それらに応えられるような産婦人科医が増えることを望みます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 東京で台湾マッサージ。 | トップページ | 忙しかった一日。 »

コメント

私も一番最初の妊娠をつげた相手とはまさにインターネットで知り合いましたよ、であっさり逃げられましたよ。高い月謝だと思いますが、インターネットの件に関してこうして河野先生は丁寧に教えていただいてますが、丁寧に患者の質問に答えられない傾聴の姿勢がないから最近、敷居が高くて避妊の件でもやっぱりいけないのでは。本当にサラリーマン過ぎてびっくりしてますが、諦めてます、患者のほうが敷居が高いから避妊の失敗例もたかく結果望まない妊娠や出産や虐待もふえませんか?また同時に敷居がたかいからこそ不妊率も高いから問題だと思います、先生に質問を投げ掛けられないジレンマを感じ不信感が強くなります。担任は女性だけど出世欲がつよく私は間違ってない、医長の私に従えっていうオーラを出して問答無用、疲れてしまいます。すべてを犠牲にしてキャリアを磨いているのはわかりますが余裕が産婦人科の勤務医がないから避妊も不妊も増えてるのわかります。

投稿: 愛ちゃん | 2015年3月19日 (木) 11時04分

小中学生が使う、スマホや携帯電話には、インターネットに接続できるソフトは含まないようにするのもいいのではないでしょうか。
そうすれば、掲示板も出会い系にもゲームの課金にも、影響されないですね。
メールさえできればいいのでは。メールができればLINEも不必要です。
家族で共有するのは、メールでもできます。
フィルターなんて、携帯会社が儲けを減らさないための、こじづけなように感じます。

投稿: やんじ | 2015年3月19日 (木) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/61304106

この記事へのトラックバック一覧です: ネットに注意すること。:

« 東京で台湾マッサージ。 | トップページ | 忙しかった一日。 »