« 沖縄の話もう少し。 | トップページ | 高校生のスマホは文化。 »

料理屋「本庄」

また雪なのですね。いつまでもいつまでも。私は今日宝塚で講演です。新幹線がふつうに動きますように。少し早めに家を出ましょう。

 もう、少し前なのですが。観音高校の演劇部の仲間三人で食事に行きました。仲間の一人の友人がなさっている料理やさん「本庄」です。

こじんまりとした、入りやすいお店です。

___1109 ___1110

 まず、庄原の寒縮みほうれん草、カズノコも。続いて粕汁です。江田島産の島牡蠣が入っています。これがもう、おいしくって。

___1111 ___1112

お刺身の盛り合わせ。鶏のコンフィ春キャベツの塩昆布和えとふぐの白子と下仁田ネギのグラタン風蕗のとうのソース。

___1113 ___1115

 菜の花の辛し和えふぐの白子ソース、とびっこが乗っています。アサリには、わかめの下に、蕗と取りたてのたけのこが隠れています。この筍の風味がまた抜群でした。

___1116 ___1117

 赤ナマコはここまで、と思うほど薄く切ってあります。だから、とても柔らかく味がしみ込んでいます。いよいよご飯は、お釜で炊いてきて下さいました。うなぎのご飯です。みんなお替わりをして、お釜の底まで戴きました。

___1118 ___1119

 デザートは、なんと、ぜんざいにいちご。あまおうの刻んだのが中にも一杯入っています。

 とても丁寧なお仕事で、創意工夫もすごい。本当に大満足でした。また行きましょうね、と話しました。頂いたのは、5500円のコースでした。友人によれば、前回来たときと同じ料理は何一つなかったとのこと、すごい。

Photo

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 沖縄の話もう少し。 | トップページ | 高校生のスマホは文化。 »

コメント

高校時代のお友達といつまでも仲良くできる高校ってうらやましいですよ 、不本意入学して高校三年まで通うのが苦痛でしかたないよりかは幸せだなと感じます。高校の不本意入学は精神的苦痛しか産み出さないし、私の場合は貧困格差ではなく、自分のいたらなさからくるものだと感じますが いつまでも質のよいお友達と長く付き合えるのは財産だと思います。うらやましい。東京都小金井市は九時過ぎから雪が降り始めました。

投稿: 愛ちゃん | 2015年2月 5日 (木) 10時31分

先生、質問があります。妊婦検診の紙は、病院側、自治体側、妊婦の控えの連写式になっているとおもいますが、病院側は必ず自治体に連絡してるのでしょうか?子宮けいがんクーポンがあるのにうけてないからうけるようにと通知が自治体からきましたが、確か妊婦検診でうけるようになってますが、子宮けいがんクーポンをつかってないからうけるようにと通知がくるのはある意味不思議だとおもいます。また人によって主治医のところでうけたいからクーポン使えない人もいるのにクーポンを使って自治体指定医にいけというのはおかしいと感じますがどうですか?人によって生活習慣や体調ちがうのに自治体指定医にいきなさいというのは酷です。

投稿: 愛ちゃん | 2015年2月 6日 (金) 05時00分

愛ちゃんさま
はい、妊婦健診の知らせは自治体に行きます。これを提出して初めて医療機関にお金が入ります。もし、自治体に知らせるのがいやなら、補助を使わないこと。そう医療機関に申し出て下さい。がん検診は、そこで受けろと言われても、受けなければいい、それだけの事です。私自身にも、検診を受けるように、何度も通達が来ますが、私は毎年ドックをうけているので無視しています。無視でいいのですよ。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2015年2月 6日 (金) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/61087875

この記事へのトラックバック一覧です: 料理屋「本庄」:

« 沖縄の話もう少し。 | トップページ | 高校生のスマホは文化。 »