« 釜山で食べたものなど。 | トップページ | 釜山で焼き肉。 »

釜山のアワビ粥。

 二日目、といっても帰る日。帰りの便は午後2時半。一時間前に港に行かなければなりません。早く起きて、まず朝ごはん。ホテル裏でアワビ粥です。

___1155  

___1154 ___1159

___1156 ___1157

 私たちは希望して座敷の方に座りました。韓国では、女性の足はたとえ胡坐を組んでもマナー違反になりません。

 これまでいろいろな所でアワビ粥を食べましたが、やはりここが一番。アワビのキモがたっぷり入ってこんな色のは他にはありません。ウニのスープは、たっぷりのウニとわかめ。これを三人で分けて食べました。それで十分。焼き魚を一つ。アマダイですが、パリッと香ばしく焼き上げてあります。どれも美味。大満足です。このために釜山に来たと言ってもいいほどです。

 その前夜、何と、ロッテホテルの大きなスパ、そこでゆっくりお風呂に入ってあかすりをしてもらいましょうと思っていたのに、スパが工事中。もう2週間後にリニューアルオープンということだったのです。もう、がっかり。海雲台まで行くと、好きなスパがあるのですが、今回は時間がなくって、結局お風呂は部屋のに入ることにして、ホテル裏のマッサージ「オアシス」に行きました。

 歩き疲れていたので、もう足がだるくって。私と姉は全身のマッサージ80分。姪は顔のエステと足つぼマッサージ。韓国ではマッサージのはずれがありません。特にここは何回も行っていますが、みなさんとても上手です。その気持ちのいいこと。ウトウトしてしまいました。むくんでいた足もすっかりほっそりとなって、さあ、そこから夜の街の散策です。

___1144 ___1145

 ホテルの裏にはずらりと屋台が。どの屋台もいっぱいの人。一度入ってみたいけれど、まだその勇気がありません。そこからもう少し歩いて行くと、とっても賑やかな街が展開します。すごい人人。特に若い人たちがいっぱいです。途中、露天で靴下やマフラー、帽子などを買いましたよ。こんなのが面白くて。

 姪が、いろいろなマッコリを飲ませてくれるお店があるというので、ドンドン歩いてそこに行ったのです。が、そこは無常にも別のお店になっていました。ザンネン。

 帰る日のお昼ご飯、焼き肉などは明日にしますね。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 釜山で食べたものなど。 | トップページ | 釜山で焼き肉。 »

コメント

あわびのおかゆはおいしそうですね、日本は、おかゆというと田舎にいかないかぎりしろがゆです。おじやみたいなものなんでしょうか?釜山は高級海鮮が手にはいるなら、築地みたいなとこなんだとかんじてます。海鮮かゆは日本ではあまりみられないので目の保養になります。つわりがとまらないので毎日じつは、おかゆかほうれん草おひたし、絹ごし豆腐の冷奴とヨーグルトしかたべてないのでうらやましいかぎりです。

投稿: 愛ちゃん | 2015年2月14日 (土) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/61133170

この記事へのトラックバック一覧です: 釜山のアワビ粥。:

« 釜山で食べたものなど。 | トップページ | 釜山で焼き肉。 »