« 釜山で焼き肉。 | トップページ | フィリピンごみ山のフリースクールへの支援を。 »

釜山あれこれ。

 今回の釜山行きは、急に思いついて、しかも一泊二日というタイトなスケジュールで強硬したものですが、十分に楽しみました。ビートルでの行き帰りですが、行き帰り同じ顔ぶれの人たちが沢山いて、同じスケジュールの人もいるということが分かりました。

 ビートルは、博多港から約3時間で釜山着です。船内では映画をやっています。私たちはプラス3000円で、グリーンにしました。グリーン席は席も大きく、スリッパや毛布などのサービス、それにサンドイッチかお菓子が出て、飲み物はビール、ワイン、ジュース、コーヒーなどが飲み放題です。でも、席は一階の前で、船底が波に当たるドーンが直接お腹に響きます。普通席のそれも二階の方が、それらの影響はないのではと思います。冬の海が荒れる時は、二階席で安く行った方がいいかもしれません。今回私たちは、往復7900円でしたが、もう少し早く申し込んだら、往復4900円で行くことができます。席数限定です。

 何より釜山は、韓国の台所をまかなう魚貝類を水揚げする大きな漁港を抱えています。だから、食べ物が素晴らしいのですね。市場も楽しいし。

 釜山港は、いま新しく作っていて、6月から新港で運行するそうです。大きな建物がもうできていました。やっと。だって、これまでのは、あまりに古くて、いえ、建物は新しくしてあったのですが、桟橋から乗船するのが、階段の上り下りが荷物を持って大変です。これは街中もそうですが、バリアフリーがまだまだダメなのですね。もっとも、日頃運動不足の私には、階段がいい運動にはなりましたが。

 だって、これだけ食べても、帰ってみたら体重は落ちていたのです。

 円安のレート。これはやっぱりつらいです。この前ソウルに行ったときと同じ、1万円が91000ウォンでした。こう見ると、一応、円安は下げ止まったのかもしれません。釜山では、いつも港におじさんが立っていて、こそこそと両替してもらうのです。その方が正式の両替商よりもレートがいい物ですから。でも、今回は見渡してもおじさんの姿がありません。後でわかったのですが、おばさんが一人いました。でも、尋ねると、窓口の両替と同じレートでした。

 セブンイレブンの前にはみ出してな何かすごいディスプレイがしてあります。何だろう、お正月の準備かね?と、近づいてみました。

___1163

___1164 ___1165

 なんと、バレンタインのチョコレートでした。それも、花束にしてあるのとか、花かごに入れてあるのとか、もう、ハデハデです。あれは何だ?というようなでっかいチュッパチャップスも。

___1166  今回のスタッフへのおみやげはごま油です。韓国のゴマ油は、100%で、以前ソウルで買って帰って、ものすごくおいしかったのです。他にもあれこれ買いましたが、ソウルと同じような小物がほとんどなので省略です。

 以上、釜山の報告でした。実は、とっておきの写真があるのですが、また機会があればアップしますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 釜山で焼き肉。 | トップページ | フィリピンごみ山のフリースクールへの支援を。 »

コメント

何とすさまじい行動力と食欲か、あ然とするばかり。
さて、アドヴァイスを2つ。次回、釜山に行かれたら
チャガルチ市場の3階の海産物の干物、乾物がお土産に最適です。たとえば、高級な姫貝の干物でも、日本では
10本ほど、きれいな箱に並べられたものが1,000円あまりしますが、チャガルチでは、2,000円ほどで袋に詰め放題で手に入ります。そのおすそ分けをお待ちしています。次に、高速艇「ビートル」は、ごく稀ですが、クジラとぶつかります。生半可な衝撃ではありません。前方のグリーン席が一番危ない、真中がお勧めです。

投稿: 無冠の諦王 | 2015年2月16日 (月) 10時51分

韓国のお台所をまかなうほどの巨大な漁港や市場だったんですね。だからどの写真をみても美味しそうに見えました。それにしても一万円以下で片道いける交通費は魅力的です。

投稿: 愛ちゃん | 2015年2月16日 (月) 10時52分

311以降、日本近海は放射能で汚染されてしまったので
それ以来、魚はほとんど食べられなくなってしまいましたが、韓国のほうまで行くとまだ大丈夫なのかな。
ああ、思いっきり魚を食べたい!

http://matome.naver.jp/odai/2131829810240813801

投稿: 釜山、いいですね~ | 2015年2月16日 (月) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/61146322

この記事へのトラックバック一覧です: 釜山あれこれ。:

« 釜山で焼き肉。 | トップページ | フィリピンごみ山のフリースクールへの支援を。 »