« フィリピンごみ山のフリースクールへの支援を。続きです。 | トップページ | ご心配をおかけしました。 »

倉本聡さんの演劇・観られなかった。

___1139昨夜は楽しみにしていたこの演劇を観る予定で。今日ここにその感想を書く予定でしたが・・・。残念ながら、観ることができませんでした。

 実は、友人の好意に甘えて、クリニックまで迎えに来てもらって、会場に送ってもらうことにしていたのです。で、廿日市に向かっていて、トラックに追突されたのですね。まさかの出来事です。ドーン!!て音と衝撃があった時に、一体何が起こったのか分かりませんでした。何かが爆発したのかと。

 「何?」「追突された!!」で、後ろを向くと、トラックです。10トントラックだそう。即座に観劇はあきらめました。

 パトカーの警察の人が救急車を呼びましょうと言われましたが、断りました。日頃、患者さんの搬送を頼んでいる救急車に乗るのは、どうも恥ずかしいです。で、事故処理の後、友人と一緒に自分たちで当番の病院に行きましたが。そこは、

「頸は診ますが、頭は診れません。夜間ですので、検査はできません。診断書も書けません。救急車が来ますので、診察はその後になります。それでもよかったら診ます」とのこと。結局出直すことにして診てもらうのはやめて帰りました。

 昨夜は頸や肩に韓国から買って帰った湿布をべたべた貼って寝ました。

今日、改めて受診します。

 友人が買ってきてくれていて、食べていたサンドイッチが転がり落ちて食べられなかったのが残念。

 それと、やっぱり演劇が見られなかったこと、残念。観た友人によると、とても良かったと。原発の事故で避難区域になった家での話。ぜひ河野さんに観てもらって、感想を書いてもらいたかったということでした。これからの公演スケジュールを見ると、岡山、大阪、山口などはもうすんでしまっていて、後はどんどん北に行きます。とても追っかけられそうにありません。チケット代金は、運送会社に払ってもらおうと思います。 

 そうそう、一昨日からBS1で午後9時からやっているドキュメント、とても面白いです。一昨日はバレー・ボイ。ノルウェーのバレーをしている三人の男の子を追ったもの。コンクールの様子や自分の将来に悩む様子など。内一人、とてもカッコイイ男性がイギリスのロイヤルバレー団の教室に入りました。14才の少年から段々とたくましい男性になって行くのが、とても面白かったですよ。

 そして昨日、観劇をあきらめたおかげで見ることができました。アメリカ人の男性が、中国の若い女性と結婚する話。

 そして、今日、演出の蜷川幸雄さん主催の年寄りの劇団がロンドンで公演をする話し。この、年の人を募集するというときに、いいなあ、私も応募したいなあと思ったものです。その人たちの演劇。もう、絶対見なければ。

 今から整形外科に行きます。頸の痛みが治まりますように・・・。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« フィリピンごみ山のフリースクールへの支援を。続きです。 | トップページ | ご心配をおかけしました。 »

コメント

河野先生、お体大丈夫ですか?それにしてもひどい事故だと感じてます、さしでがましいようでございますが、いくらご丈夫といわれても、交通事故に遭遇されたのだから、お体もご高齢なので金曜日・土曜日のお仕事はお休みにされてはいかがでしょうか?日曜日は完全に、賢くておやさしい紳士的なご主人にたよって看病されてください。お体をいたわっていただければ安心です。ご回復をいのります。

投稿: 愛ちゃん | 2015年2月19日 (木) 10時04分

ヒエー!! ビックリ!! 
先生また交通事故にあわれたんですか!
ショックですね。心配です。
大丈夫でしょうか。ムチウチ症の程度が軽いことを祈ります。

投稿: のぞみ | 2015年2月19日 (木) 12時09分

こんなに応援していただいたあとに事故なんて…。びっくりして、胸が痛いです。何ごともありませんように。一日も早い回復をお祈りします。

投稿: かずみ | 2015年2月19日 (木) 13時06分

その当番の病院本当に不親切ですね、当直医だっているのに。なんのための夜間当番なんだろう。許せない。お体のご回復をお祈り申し上げます。

投稿: 愛ちゃん | 2015年2月19日 (木) 14時56分

先生大丈夫ですか~??むちうちが心配ですね。今でなくても、2、3日後にでることがありますから、しっかり様子見て下さい。ブログはみているのですが、めったにコメントしていません。韓国のお話も楽しく拝見しました。今回は慌ててコメントさせて頂きました。先生のブログを見てて、会ってみたいなあ・・と思って、その方のところで、メガネも作って頂きました。これからも、色々なブログ楽しみにしています。

投稿: きったんママ | 2015年2月19日 (木) 20時31分

河野先生、お加減はいかがですか?
私は事故でむちうちというのは経験がないのですが、人とぶつかりそうになり、後ずさりしたら後ろに棚があり、後頭部を強打ということがあります。その時、首が痛くなりました。
その時のことを思い出し、先生のお加減を案じています。
お大事になさってください。

投稿: 迷い人@広島っ子 | 2015年2月19日 (木) 22時10分

大変なことに遭遇されましたね。でもブログが書けるくらいですから、不幸中の幸いだったのかも知れません。とは言え突然の事故、お見舞い申し上げます。

ひとつ問題点に気がつきました。それは救急車で搬送されないと救急を要する患者として受け止められないことです。

私も以前、息子が急に頭痛と吐き気を訴えたとき、病院に尋ねましたが、救急車での来院が優先されるとのことでした。

先生、今日はキチンと受診されますように。そして何事もありませんように。

投稿: ちょっと辛口 | 2015年2月20日 (金) 07時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/61161239

この記事へのトラックバック一覧です: 倉本聡さんの演劇・観られなかった。:

« フィリピンごみ山のフリースクールへの支援を。続きです。 | トップページ | ご心配をおかけしました。 »