« 釜山のアワビ粥。 | トップページ | 釜山あれこれ。 »

釜山で焼き肉。

 釜山から帰る直前、最後のご飯は、やっぱり焼き肉にしようと。私は、ここの所韓国に行っても焼き肉を食べておりません。で、焼肉屋さんもいろいろと調べていましたが、探しながら行くよりも時間の節約のためにロッテデパートの9階のレストラン街にある韓国料理のお店に行くことにしました。ネットで体験記を読んで、なかなかだと思ったもので。ホテルのチェックアウトも済ませて、荷物も預かって戴いて。

___1161

 頼んだのは、味付きカルビー三人前とスンドゥブチゲ。それにマッコリを二人分。ご飯は一つはチゲについているので、後二つ。どさっと持ってこられたおかずが豪華です。チヂミはもちもち。サラダのドレッシングはゆず茶でした。ところが、マッコリ。二人分、コップ二杯のつもりで頼んだら、二本来たのであら、そうなんだ、どうしようでした。結局一本持って帰りました。

___1160 ___1162

 韓国の焼き肉は、店員さんがそばについて、全てやって下さいます。はさみでチョキチョキしながら焼いてくれます。焼いて、お皿に入れてくれて。おかずのなくなったのは、すぐにまた追加をしてくれて。

 早めに行ってお店も人がほとんどいなかったのですが、そのうちお昼になって、たくさんの人が入って来ました。広いお店もいっぱいです。回りを見ると、プルコギやサムケタンなどの人たちにも、同じようなおかずが並んでいます。

 カルビーは、日本のと違って、あまり脂肪がなく、しっかりとした味でおいしいです。値段もリーズナブル。何よりデパートですので、会計がメニューに書いてある通りで安心です。

 今回は駆け足で、どう時間を使うかが課題でした。寸暇を惜しんでおみやげも買わなければいけないし。国際市場やデパートやコンビニでそれなりに買うことができました。

 何度も何度も行っている韓国ですが、まだ屋台で食べることは出来ないままでいます。屋台というか、露天では、靴下やマフラーだけでなく、焼き栗、ぎんなん、芋けんぴ、チェリーなどを買いました。それと、前から絶対買ってみようと思っていた「ホットック」。韓国のお焼きですね。お兄さんがやっていた露天で買いました。と、中をグイッとを割って中にどさっと木の実を入れてくれました。あらかじめ入っている黒砂糖やシナモンの味と木の実が混ざってそれはおいしいお焼きでした。ケンピは、日本のより、細く細くおばさんが削って揚げています。日本のよりもうんとカリカリしています。

 明日、もう少し書き残したことを書きますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 釜山のアワビ粥。 | トップページ | 釜山あれこれ。 »

コメント

すごい豪華な焼き肉セットですね、デパートならリーズナブルで安いはず。それにしても自分たちでお肉をカットしなくてもよいというのは食中毒事件がおきなくて安心ですね。焼き肉やさんの食中毒事件が多くなってるからこそ気をつけてお店を選びたいです。河野先生はお店を選ぶセンスも立派ではないでしょうか?

投稿: 愛ちゃん | 2015年2月15日 (日) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/61138785

この記事へのトラックバック一覧です: 釜山で焼き肉。:

« 釜山のアワビ粥。 | トップページ | 釜山あれこれ。 »