« 料理屋「本庄」 | トップページ | すんなり宝塚に行けなかった切符 »

高校生のスマホは文化。

 昨日は中学2年生に話をしました。良く聴いてくれたし、後で男子生徒2名が自分の言葉で感想を言ってくれて嬉しかったです。

 ところで、全国でなのですが、携帯・スマホを媒介としての事件がとっても沢山起こっています。それは私の診療の場ででも無視できなくなっています。

 今私は必ず話の中にSNSの事を入れるようにしています。そもそも、単なる電話器ではなく様々な機能を持つものなのですから、それを何の学習や指導もなく使えば、怖いことになることもありうるのですね。せめて私の話の中だけでも、最小限のことでも伝えておきたいと思っています。

 今、出会い系サイトはフィルターがかけられているので生徒たちはアクセスできなくなっているけれど、それに代わるものとして「掲示板」があります。ゲームの掲示版、学校掲示版などにアドレスを晒すという事は、これは単なるメールの交換だけでは終わらないということ。必ず「会おう」ということにつながること、会う目的は?

 若い人は「会ってもいいじゃん、会ってみて感じよかったらごはんくらいおごってもらってもいいかね」「カラオケくらい行ってもいいかね」「感じ悪かったら黙って帰ったらいいんよね」

 会って見て、顔を見ただけで人を判断できるほど、君たちはまだ成熟していません・・・。

 そして、実際私の現場であったことなどの例を話します。

 ラインなんて、賢く使えばこれほど便利なものはないというくらい、私は重宝していますが、これを利用した犯罪も起こっているのですから。

 帰りに宝塚市の高校生たちが「スマホサミット」を開いたと聞きました。生徒たちでアンケートを取ったところ、スマホを持っている高校生が95%、4%がガラケー、持っていないのが1%だったと。

 もう高校生はスマホを持っている、それが文化として形成されているのですから。しっかり使い方を学習すべきと思います。放置はいけない、少なくともその危険性は知らないといけないと思います。

 それに、ゲームにはまってしまうと、これは莫大な時間を使う、大変なロスになること、それは私が身を持って実感していることなのですね。ツムツム、これをしはじめたら、しなければならない用が後回しになってしまっていけません。いつか切ってしまおうと思いながら未だに続けておりますです・・・。

___4_956x1280 先日行った地方の列車の中。私は重い荷物を持って立っておりました。他にも沢山立っている人がいたのです。優先席に座ってスマホに一生懸命の二人。優先座席に座ってはいけないとは言わないけれど、鞄を膝に乗っけてくれたら、後二人は座れるのにと思いながら、鞄をどけてと言えなかった私。こんな盗撮をしてブログに載せる私の方が問題だと分かっているのです。私は確信犯です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 料理屋「本庄」 | トップページ | すんなり宝塚に行けなかった切符 »

コメント

私もツムツム中毒患者です><;
今の目標は、コツコツコインを貯めて
100万コインを貯めることですw

投稿: ⑦パパ | 2015年2月 6日 (金) 10時14分

私もインターネットのニセサイトにまんまと引っ掛かりそうでした。所用のためある業者と連絡してましたが、どうやら新しい振り込みさぎでしたので別の業者にしました、話をすると色々おかしい話があったので怖くなったので、家の電話、主人や私の携帯やメールアドバイス等をすべてかえてしまいました。携帯は文化ですが、相手がわからないのはとても怖いです。

投稿: 愛ちゃん | 2015年2月 6日 (金) 10時49分

先生、私の愚問に丁寧にこたえてくだりありがとうございます、実は妊婦になるまでのお金がかかっているので、是非ともカラフルな妊婦検診の紙を使わないといけないくらい貧乏になったのでつかいたいのですが、子宮けいがん検診と妊婦検診は一部重なっているのに今朝自治体に確認したら、妊婦検診の情報をとりだしてまで、子宮けいがん検診の受診の把握はめんどくさいと市役所職員に言われました。こんだけIT社会になってるのに情報共有化などには興味なくクーポンを配ることのみにご執心なんて嫌だなあと感じます。河野先生は毎年人間ドッグ受けられて偉いと感じます。出産がおわったら子宮けいがん検診は掛かり付けのとこでうけることにしますが、東京都なら東京都の、広島県なら広島県全体の産婦人科でうけられるシステムにしたらいいのにと感じます。もう少しお役所は頭が柔らかくしてほしいとかんじます。

投稿: 愛ちゃん | 2015年2月 6日 (金) 13時32分

うちの次女は高校入学時 携帯のweb解禁したと同時に わずか1週間の間にゲームで10万円課金したことになっていました。本人は無料だと信じてたって笑えない話です
 
 以来 PCのSNSも ブログもツィッターも
まず 親が始めてやってみてから 子どもにOK出すようにしています。
 もちろん スマホに替えたのも 私が最初(笑)
危険も親が体験しなきゃ 実感できませんもの(^^ゞ

 今日はブログのアクセス解析画面を見せて
匿名とかHNだっていっても ちゃんとどこの誰か?わかる人が見たらわかるのよって話をしたばかりです

投稿: はるめ | 2015年2月 6日 (金) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/61092530

この記事へのトラックバック一覧です: 高校生のスマホは文化。:

« 料理屋「本庄」 | トップページ | すんなり宝塚に行けなかった切符 »