« 玉造温泉で日帰り入浴。 | トップページ | アベノミクス。 »

備北丘陵のウインターイルミネーション

 今、出雲大社は本当の「神在月」で、とても多くの観光客が来ているのだそうです。私は神無月は10月とばかり思い込んでいたのですが、旧暦で言うのでしょうか、今なのだそうです。だからなのでしょう、いつも泊まっている出雲市平田のホテルは、満室で取れませんでした。そこに泊まって「ゆらり」のお風呂に入るのが楽しみなのですが。

 でも、今回は玉造温泉でお昼にゆっくり温泉に浸かるという贅沢なことをして、本当に大満足でした。(その夜の晩ご飯は作って持って帰ったおむすび半分だけ、翌日のお昼はクリニックでサッポロ一番味噌ラーメンと、カロリーの帳尻合わせをしております)

 さて、玉造を出て、帰路につきましたが、まだあります。高野の道の駅で買い物とお茶をして、そして備北丘陵へ。お花を見に行ったことは何度かありますが、ここのウインターイルミネーションは初めてです。

 その素晴らしかったこと。山一帯に広がる光、光。一体、どうやって樹々に飾ったのでしょうか。ものすごい労力でょう。この際、樹々を虐待しているなんて話はなしです。その壮大なスケールにうなりました。

___821

___822

___825_2

5 4

 光を堪能して、家に帰ったのは夜8時過ぎ。中身の濃い一泊二日の旅でした。

 両親のお墓参りは年に2回行くことにしていたのですが、今年は1回しか行くことができませんでした。「お父ちゃん、お母ちゃん、なかなか来なくてごめんね。いろいろとしんどいこともあるけれど、ちゃんとやってるからね。子どもたちも大丈夫よ」と話しして、ちょっと気が楽になりました。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 玉造温泉で日帰り入浴。 | トップページ | アベノミクス。 »

コメント

確かにこのイルミネーションは、備北丘陵の木々を虐待してますね。まだ出雲は後半になりますが神有月なんですね。先月は、ロイヤルウェディングに続き出雲の神様ブームで、観光客が殺到してますね。私の主人は国文学を専攻してるので出雲はいつかいきたいようです。本当に山陰山陽は気候も安定し、観光地にあふれ、自然豊かと思っているので本当にいつか訪れたいです。

投稿: 愛ちゃん | 2014年11月27日 (木) 10時23分

今年は閏月があったからではないでしょうか。
充実した旅行になったようで、良かったですね。

投稿: やんじ | 2014年11月27日 (木) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/60720340

この記事へのトラックバック一覧です: 備北丘陵のウインターイルミネーション:

« 玉造温泉で日帰り入浴。 | トップページ | アベノミクス。 »