« 漆芸・むさしの松茸うどん | トップページ | 松江にて。 »

松江です。

 松江にいます。

 昨日10時に出発。11時半に「たかの」の道の駅到着。混雑しています。順番に並んで駐車。

___799

 かつかつカウンター席に座れて、お昼ご飯です。地の物いっぱいのご馳走。

___800

 買いたい物が沢山あっても、帰りに買うことにして。1時間15分の休憩の後、ひたすら出雲へ。教会には2時に行くからと連絡していました。少し早かったのでスーパーで夫へのお土産を買って、2時ピッタリに到着。

 のりとを上げてもらいました。その後、裏のお寺へ。

___797

 父も母もおじいちゃんもおばあちゃんも入っている共同墓地です。お墓の前でまたのりとを。

 教会の皆さんとひとしきりお話した後、叔母のところへ。数日前から、特養に入っていました。ショートステイということですが。叔母の痩せようにびっくり。あんまり食べていなかったのでしょう、かわいそうで。足もおぼつかなくって、一人で家にいるのは、限界です。叔父ちゃんに会いたい、私の母に会いたい、どこにいるかねえと、生きているかのような言い草にドッキリ。でも、私と姉のことは分かってくれて、いわゆる「まだらボケ」の状態でした。ショートステイということは、近い内に出なければならないのでしょうか。ここでしっかり食べて、体力を取り戻してくれればいいのですが。持って行ったもみじまんじゅうを一つ、時間をかけて食べてくれました。

___803

 ベットの上には犬と猫のぬいぐるみ。家の布団に置いてあったのをそのまま持って来ていました。犬や猫を常に飼っていた叔母夫妻です。寂しい寂しいという叔母に、ごめんなさい、また来るねとさよならしました・・・。

 重い気持ちで松江に移動。

宍道湖です。夕陽にちょっと間に合いませんでした。残念。

___794

またご報告します。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 漆芸・むさしの松茸うどん | トップページ | 松江にて。 »

コメント

ショートステイは、特別の事情がない限り、長めのショートにはならないです。本当は特養に入るべき人はたくさんいるはずなのですが、昨日の爆笑問題の朝のテレビ番組で若年性認知症の母親を介護する三十代の女性のお話を録画しておき、水天宮から帰宅後拝見してましたが、仕事からおわるとお母さんの介護、本当は恋愛もしたいし、赤ちゃんをうみたいともうしていましたまた全く貯金ができていないとなやまれていたような、きっとお母さんの介護が終わり彼女が恋愛して、妊娠を目指すとすると、本当に産婦人科に行ってさぁ妊娠を目指しましょうとすると、本当にきつい結果しないと感じてしまいました。すごく団塊Jr.の格差が在るなか、親の介護をしなければならない人は、三十代後半に産婦人科に行った場合、かなりきついことしかいわれない想定があるのであれば、特養をたくさんつくることだと思います。特養や生活保護の利用こそ、介護をうける人も、する方の人権や人生を守れるのだと思います。犠牲を強いての少子化社会はおかしいです。団塊Jr.は非正規雇用で苦しむ人もいれば、親の介護で将来をあきらめる人、高度生殖医療を受けて妊娠出産しても、二人目・三人目どうするか悩む方もいて色々です

投稿: 愛ちゃん | 2014年11月24日 (月) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/60703531

この記事へのトラックバック一覧です: 松江です。:

« 漆芸・むさしの松茸うどん | トップページ | 松江にて。 »