« 今日の梅酒 | トップページ | 「レ・ザンバサドール」 »

宮沢氏のSMの件で。

 昨日、クリニックにこもってウンウンと講演の準備をしていて。ドラフトの放送をちゃんと見なくては、なんてテレビをつけていたら。耳を疑うようなニュースに吹き出してしまいました。

 宮沢経産大臣の、もう、昨夜はこのニュースはどこの局もやっていたので、今さらなのですが。

 自分では行っていないと言われますが。私は、宮沢さん自身がSMバーに行っていたって、ちっとも構わないと思うのです。性癖はそれぞれ。人に迷惑をかけない限り、MであろうがSであろうが、相手の人と合意ができていれば。

 SMバーだからという取り上げ方はおかしいと思うのです。問題はそこに行くのに「政治資金」で行ったということ。どうぞ、行くのなら、自分のお金で行って下さい。税金の絡んだお金でバーに行くのは勘弁して欲しい、と思います。

 今朝になると「秘書が行った」に統一されていますが、昨日初めころには宮沢さんは「うーん、秘書のような秘書でないような」と言っていたのです。「情報収集のため」に行って、それを「間違えて」政治資金のほうに記載したと。

 店長によると、「領収書からは男4人で来たくらい」と言っています。まあ、冗談ではありません。

 行ったのは、2010年9月。宮沢さんは、2010年7月に参議院議員になっています。ということは、広島市内は選挙区です。「地元の秘書のような秘書でないような人が広島市内のバーに行った」のは、一体、誰と?交際費だそうですが、選挙区内の人たちにお金を出して飲ませると、これれは饗応に当たりませんか?

 それに、画面には、その日の前後にズラリと「「交際費」が並んでいます。「間違い」ではないでしょう。これは日常的にしていることなのでしょう。事務所の人たちが誰かと飲みに行ったのは、全て「政治活動費」なのでしょうか。本当にびっくりしました。

 酒くらい、自分のお金で飲んで下さい。追求の先が、「SM」といういうところばかりに向いているのは、おかしい。私は、超零細企業の経営者ですが、誰と飲んでも食べても、決して交際費にはしません。おごっても、自腹です。

 それに、宮沢さんは、「原発の再稼働をできるだけ早くできるように」するのだそうですが。彼は「東京電力」の株主なのだと。経産省の大臣が原発の企業の株主なのは、どうみても不適当。議員になった時点で株は手放すべきでしょう。

 さらに。このことが山谷えり子氏の記者会見、橋下氏と在特会の代表との罵倒の会見に続いて、またまた海外に一斉に報道されたということで、もう、本当に恥ずかしくて、絶望的になりそうです。日本はいつまでたっても三流国ですね。

 そして。これは全く個人的なことなので。不適当な事を言いますが。「男の顔は」と言われますが、私は女の顔もそうだと思うのですが。「顔」には、それまでその人が生きて来た品性が出ると言われます。決して持って生まれた顔でなく、作られて行くのだと。

 私は、宮沢氏の顔は、気持ちが悪いです。あの笑い顔を見ただけで、ゾッとするほど気持ちが悪いのです。表情が良くありません。「生きてきた品性」が感じられません。宮沢一族は、喜一さんだって、弘さんだって、顔の作りはそんなによくなくっても、それなりに気品があったと思うのです。私は、こんな顔の人を選挙区の人が選ぶのが信じられないのです。個人的な好みですみません。でも、これは大切なことでもあると思うのですが・・・。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 今日の梅酒 | トップページ | 「レ・ザンバサドール」 »

コメント

私もお接待の限度があると思いますし、法に触れるとおもいますが、男の人のお接待って大変だとおもいます、ピンクサロンに勤めていた時に、会社の接待だから、領収書をかいてくれとお客様に頼まれたことあります。ただ、そのお接待を税金でやってはならないことは確かです。お接待をしなければ、ついてこない有権者では、その有権者も責任問われますし品性がとわれますが、河野先生がいわれるように、税金を使うなんてせこい、自腹では当たり前な意見だと感じてます。私もSMの性的思考のみ追及されていて、バカらしくなりますが、だれでもセックスするのにちょっと違う性的嗜好だからといって叩かなくても。性的なこと恥ずかしいことなのだろうか!論点はそれのみのワイドショー等にかなり違和感少々不快感感じてます。

投稿: 愛ちゃん | 2014年10月24日 (金) 10時11分

小渕さんや松島さんは議院辞職でしょう。ただ、宮沢さんは一年ぐらい罰としてボランティアで大臣をやっていただく、大臣としてのお給料はもらわない覚悟なら辞任が続くのはよくないからきちんと襟元をただすべきかとおもってます。即刻地元の会計責任者を首にすべきだと感じてます。東電のかぶは今更ながら紙くず同然と感じてます。友達が大損して困ってるときいてます。大臣としては売れないほど信用がない企業だといえないからもっていたのでは。友達は自宅マンションをかったあとに、バブルで東電株をかって、儲けた金でかなり高いマンションをその時かったようでその時かり東電株をかなり増資をしたあとの大震災で投資用マンションを売って東電株の補てんをしたようですが、あまりその補てんは焼け石にみずのようで貯金をすべて当ててどうにかもっているとききました。きちんと会計責任者を処分すべき議院も監督不行き届きもいいところです。

投稿: 愛ちゃん | 2014年10月24日 (金) 14時16分

宮沢氏は、確か地元では人気がなかったのでは。
衆議院議員では当選できなかったから、地元だけの票では無理だから、参議院議員でないとむりだったのでは。
宮沢喜一氏は、父の叔父、つまり私の祖父の兄弟が後援会をやっていました。
インテリだったと思います。人としての質は良かったように思います。
でも、地元への貢献度は多くなかったと思います。だから地元には不満もあったようです。
政治家に品格がないから、お金の使い方が低俗なんでしょうね。
国民のモラルの低下もあるでしょうが、政治家のモラルはないのでしょうね。
そうえば、何とか還元水で命を絶った政治家も数年前にいたと思いますが、その時の首相も安倍首相でしたね。
首相になるためなら、どんな団体とでも親密になり、政治資金とか票とかをもらうのでしょうから、そんな人が総裁をしている自民党なのですから、こんなお金に低俗な人が集まっている政党なのかも。
原発利権でも、儲かったいるのかも。
東電の株主である人が、東電が利益がでるようなことをすれば、利益供与にも、株券を使ったマネーロンダリングによる贈収賄になるような気がしますが。

投稿: やんじ | 2014年10月24日 (金) 19時25分

やんじ様
横から失礼します。
宮沢洋一大臣はともかく、宮沢喜一氏は地元への利益誘導より、本来の大臣としての仕事をこなされた人だと思います。
国会議員、少なくとも国務大臣ともなれば、そうあるべきだと思います。
今の外務大臣のように国際貢献どころか地元貢献もろくにできないのは論外ですが。

投稿: 源太 | 2014年10月26日 (日) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/60535097

この記事へのトラックバック一覧です: 宮沢氏のSMの件で。:

« 今日の梅酒 | トップページ | 「レ・ザンバサドール」 »