« ライトがつきました。 | トップページ | 「広島カープ誕生物語」 »

甲子園の一日。

 昨日は、甲子園に行こう!と決心したのが11時半。急ぎお化粧をして、自転車を飛ばしてクリニックのそばにあるチケットセブンへ。前夜まだ迷っている時に、チケットがあるのを確認していました。そこで外野指定2200円のを2400円で一枚買って、クリニックへ。応援グッズはクリニックに置いてあるもので、それを取って自転車はクリニックにおいて。タクシーで駅へ。自動販売機で新幹線の切符を買って、なんと、12時13分ののぞみに乗ることができました。それも、自由席でも二人がけの窓側に座ることができました。のぞみの中で甲子園への行き方を確かめて。梅田では阪神電車の特急に乗ることができて、本当に何もかもラッキーで、2時10分には甲子園に入ることができました。

 広島の球場では、外野には一回しか座ったことはありません。それも比較的おとなしかったような・・。ところが、昨日の席は、周りは若い熱烈なカープファンばかりで。その人たちの熱意がもうものすごくて。選手一人一人の歌をちゃんと歌うし、スクワットはするし。小さいバットの振り方も改めて教えられましたよ。

 ホームランてバットをグルグル回したり、「もってこい、もってこい」と2本のバットですくうようにしたり。そんなの内野でやったらファウルせよということになりますもの。隣は、広島出身の京都の大学生2人連れ。楽しく話をしてもらいました。風船はたくさん持って行ってよかったです。甲子園には赤い風船を売っていないのです。周りの人たちに分けて上げました。

 それに、広島マツダスタジアムでは、巨人でも、阪神でも、7回の攻撃の前には、そのチームの曲を流しますが、甲子園ではカープの応援曲は流してくれませんでした。でも、みんなで歌を歌って、風船を飛ばしましたよ。

 結果はザンネンでしたが。カープはよく頑張りました。私たちはタイガースのイベントが始まる前に、その準備を横目で見て、無言で帰りましたが。それにしても、投手戦というのは、まあ、面白くないものです。0対0の引き分けなんて、私、初体験です。

 打線がなんとかしなければ。エルドレット、もうダメですね。それに、菊池の大ファウルとされたの。あれ、ホームランでしたよ。私はレフトのすぐそばで見ましたもの。レフトのみんなはバンザイしましたもの。審判が集まった時「ビデオを見てくれ、ビデオを、ビデオを」とみんなで叫んだのですが。ファウルにされてしまいました。

 その後、今度は阪神電車で大阪ではなく神戸へ。そこで、8.6ヒロシマ平和の夕べの実行委員の友人と会って、夕飯を食べました。私のブログを見て、メールしてくれましたので。

 もう、お腹がペコペコ。昼ご飯は食べなかったし、球場で食べたのは、アイスクリーム一個だけでした。三宮の地下の中華料理のお店で。小さな料理がたくさんのセットを食べて、梅酒のソーダ割を一杯飲んで。来年の「8.6ヒロシマ平和の夕べ」についてたくさん話をしました。

 その後、ダイエーの中にあるジュンク堂に行って、買いましたよ。

___695

 これを読みながら、時には涙しながら、広島に帰りました。これで、私の貴重な連休一日目は終わりました。そうそう、新神戸では、カープの選手に会いました。写真を撮らせて頂きたかったけど・・・。カープ誕生物語については、また書きますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« ライトがつきました。 | トップページ | 「広島カープ誕生物語」 »

コメント

スゴイ決断力と実行力。見習いたいです。カーブ誕生物語は、もしかしたら、漫画では。しかも漫画家の故中沢先生の絵のタッチかと存じ上げます。中沢先生の漫画はどの漫画家よりも、カーブの話が出てきておもしろいです。平和教育にもつかえますが、カーブを学ぶには実は中沢先生の漫画だと感じます。

投稿: 愛ちゃん | 2014年10月13日 (月) 13時43分

応援、お疲れさまでした! 0-0でコールド負けとは、何とも残念です。

テレビのスポーツニュースで江川氏が、「11回菊池が1塁に出た後の2番丸は、いつもの3番バッターと同じバッティングをしてフライを打ち上げた。ここがこの試合のポイントだった」と解説していました。

投稿: ☆ロクさん☆ | 2014年10月14日 (火) 03時12分

河野先生、スゴイ行動力ですね。敬服しました。
それなのにカープが引き分けで、結局負けという事で、残念でしたね。
その後の時間も無駄にせず、お友達とお話しして、おいしい中華料理を食べて、帰りは中沢先生の「カープ誕生物語」を読む。
充実した1日でしたね。素晴らしい!!

投稿: のぞみ | 2014年10月14日 (火) 08時42分

愛ちゃんさま
はい、はだしのゲンにもしっかりカープが出てきて、それは面白いです。このカープ誕生物語は、カープ一色で、ファンとってはたまらない一冊です。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2014年10月16日 (木) 10時40分

✩ロクさん✩さま
コメント、ありがとうございます。ご無沙汰しています。はい、まだまだいろいろとザンネン、後一本が・・と言うときはありましたが。まあ、結局負けは負けですね。思いついて甲子園まで行って、私的にはスッキリしましたよ。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2014年10月16日 (木) 10時46分

のぞみさま
私は、のぞみさまの行動力にいつも感心して、尊敬しています。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2014年10月16日 (木) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/60470562

この記事へのトラックバック一覧です: 甲子園の一日。:

« ライトがつきました。 | トップページ | 「広島カープ誕生物語」 »