« 「広島カープ誕生物語」 | トップページ | 「がん患者大集会」のご案内です。 »

初代監督石本さん。

 昨日の私の「広島カープ誕生物語」について、「無冠の諦王」さまからコメントをいただきました。そのままここに転載しますね。

『中沢さん奥様のお元気そうなお顔に嬉しく思いました。
思えば、カープ初優勝の日、私は東広島市にお住まいだった初代監督、石本さんのご自宅にお邪魔していました。その瞬間の取材のためでした。その時私は「石本さん、もしお元気であそこにいたら、まず一番に胴上げですね!」石本さんの目が潤み大粒の涙が頬を伝いました。このインタビューは、マスコミ各社の永久保存資料となっており、先日のNHKの特別番組でも放送されました。あの時、放送時間に間に合うよう、石本さんの奥様がすすめてくださったビールを断って、ヘリコプターで帰社したことが、鮮やかに蘇ります。私の宝です。』


 「無冠の諦王」さま、貴重なお話をありがとうございました。びっくりしました。あの、私の目にもはっきり残っている石本さんのあの表情。それを取材したのが「無冠の諦王」さまだったとは。昔のことだから、ネットですぐに送るなんてことはできず、ヘリコプターだったのですね。

 漫画の絵とはすこし違って、その頃もう寝ていらっした石本さんですが、優勝の瞬間は座って、綿入れのチャンチヤンコを着ていらっしゃいました。

 貧乏なカープを何とか存続させるために走り回った石本さん。

 すでに「経済レポート」に書いたことですが、ナイター球場がなく、デーゲームしかできなかったカープ。私の先輩の平位先生に聞いたことです。授業をサボってカープを見に行って、あんまりの試合展開に

「ピッチャー代ええ、ピッチャー代ええ」

 と叫んでいたら、石本さんが出てきて、

「代ええ代ええ言うてもの、ピッチャーがおらんのんじゃけえの。そう言うなや」と。

 他にもたくさんのエピソードがあります。巨人とカープが同じ旅館に泊まっていたとき、晩ご飯にステーキが並んでいて、「お、今日はステーキだ」と思ったら、それは巨人の選手用で、自分たちには焼き魚が出て来たとか。

 こんな想いの球団とファンで続いて来たカープです。そんじょそこらの球団とは違うよ、というプライドがあります。

 漫画にもさかんに出てくる小さな大投手、「長谷川良平」。その御子息は、原発や憲法などの市民運動の集会に行くと、必ず来ていらっしゃる現役のカメラマンです。

 もう、キリがありませんね。とにかく、カープ、ありがとう。カープがあるおかげで私の人生は濃く、充実したものになっています。これからもよろしくお願いします。

___698 なんと、マルセラ君のTシャツを作ってくださったnancyさん御夫妻が、孫のTシャツを作ってくださいました。素晴らしい!!もう、嬉しくて。御夫妻に感謝です。このTシャツを着て、カープの長靴を履いて、東京ドームでも神宮でも、応援に行ってね。二人の子どもたちは立派なカープファンに育ちました。今度は孫です。東京にいても、筋金入のカープファンに育って欲しい、まちがっても巨人ファンなんぞにならないように。広島から洗脳しなくては。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 「広島カープ誕生物語」 | トップページ | 「がん患者大集会」のご案内です。 »

コメント

河野先生のブログは、つまらなくなった、読売新聞をさらによみたくないとおもうものにしてくれておもしろいです。長谷川良平投手のご子息ってぎゃくに、立教大学野球部の寮を勝手にでて、スナックの女性と同棲してたとかいう昭和の巨人の有名選手の息子さんよりも野球界に無理にいかなくてよかったのかもしれません。対して才能ないのに引退してまでも週刊誌にいろいろ書かれてしまうよりも新聞記者やカメラマンの方が幸せなのだと感じます。

投稿: 愛ちゃん | 2014年10月15日 (水) 08時53分

愛ちゃんさま
その人その人それぞれの才能や個性や、いろいろですね。長谷川良平さんの御子息は、今や広島の市民運動には欠かせない人になっていらっしゃいます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2014年10月16日 (木) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/60481555

この記事へのトラックバック一覧です: 初代監督石本さん。:

« 「広島カープ誕生物語」 | トップページ | 「がん患者大集会」のご案内です。 »