« 女性閣僚 | トップページ | 小渕優子ワインと山谷えり子氏 »

女性閣僚・山谷えり子氏

 昨日の続きです。山谷えり子氏について。

 私は週間文春を読んでいませんので、ヘイトスピーチをしている人たちと一緒に写真を撮っていると。

ここの 「旅日記」ですね。広島から松江に行って、松江にいる山谷えり子氏と合流。その日記の一部です。
H21-2-22
山谷先生の宿泊されているホテルへ押しかけ、少々遅い「夜明けのコーヒー」。
もろもろの事案を相談。いつものことながら、先生ハイテンション。あのエネルギーは
どこから来るのか。「えりこ先生ホの字の会」(勝手応援団)の設立を検討中。
さて、お茶を飲み終えてから出陣。11時頃、県庁隣の「竹島資料館へ」入ろう
と思ったら、警察官から「中が一杯だから入れない。」という。私は「それなら係りの
人が言うべきだ。」と言って強行突破。そうすると中はガラガラ。
すぐに取って返し、表の警察官に噛み付いた。
おまわりさんは「さっきは混んでいました。」などと惚ける。』

写真は同じ旅日記の中にあるこの写真でしょう。

Photo

 この写真には、「『松江市「ホテル一畑」山谷先生を囲んで(なぜかいつも
ピンボケ)』と書かれています。

Photo_2

この写真には『JR松江駅前 増木茂雄(主権回復を目指す会・)』と書かれて
います。

 これだけ「一緒に遅い夜明けのコーヒーを飲んだ」とか書かれていても、
「知らない人」と言う山谷氏は一体何なの?と思います。

 そして、いわゆる右派の人たちだけでなく、統一教会との繋がりです。
山谷氏はこれまでも統一教会の新聞「世界日報」に登場しており、みんなよく
知っていることではあります。

これは、統一教会から流出した文書だそう。

Photo_4

 山谷氏の選挙の応援ですね。

 これだけいろいろと流出していても、知らない振りをできることではないと
思います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 女性閣僚 | トップページ | 小渕優子ワインと山谷えり子氏 »

コメント

妊婦検診の内科系の検査にひっかかり、うなだれてます。今までもしかしたら感染症はひっかかる可能性があったのに今度は全く正反対のことに悩みがあります。小渕優子さんは唯一まともにみえただけにショックでしたが、内科系の血液検査でひっかかるのもショックでした。山谷女史は、もっと、あらゆる意味でつまり批判されることも含めて自分の政治活動をオープンにすべきでしょう。また国を二分すること間違いないとおもいますが、どこか自信がないまま政治家を続けられてるのでは。

投稿: 愛ちゃん | 2014年10月21日 (火) 10時44分

再度すみません、政党助成金をやめて、女性議員助成金などをつくったらいかがですか?女性議員が気持ちよく、無理なく活動できるようになって欲しい、危なっかしい女性議員ではらはらします。また女性議員の層を厚くしなければならないなと感じます。本当に優秀な女性議員の卵がうもれているのでは、赤ちゃんは11週4日だそうですが、女性議員が二人やめるのもショックで内科系の血液検査にひっかかり再度検査にきてるのが非常に困惑してます。

投稿: 愛ちゃん | 2014年10月21日 (火) 11時04分

愛ちゃんさま
内科系って、具体的にはっきりしないので何とも言えませんが。今は、どんな医療でもとても進んでいるので、無事赤ちゃんは産めると信じています。
 それから、私はどんな人でも女であればいいというのではなくって。男でも女でも、ちゃんと国民のことを考える人に政治を司とって欲しいと思っています。今の安倍政権、あまりにひど過ぎます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2014年10月23日 (木) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/60520423

この記事へのトラックバック一覧です: 女性閣僚・山谷えり子氏:

« 女性閣僚 | トップページ | 小渕優子ワインと山谷えり子氏 »