« 「暑いぞ熊谷」にいます。 | トップページ | セクハラの被害は女性だけではありません。 »

熊谷で。ジャイアンツとカープの帽子です。

 昨日は、無事熊谷での講演を済ませて、深夜に帰って来ました。

Photo 泊めて戴いたのは、こんな素敵な庭のあるホテルです。これは、朝食を取りながら撮りました。うーん、素敵!! いつまでもここいたい気持ちですが・・・。


講演は、市内のホテルで。

___496 これは、早くに行って準備をした所です。参加の皆さまに中学生になって戴いて、模擬授業をしました。

 講演がすんで、主催の研究会の代表の中山政美先生が、何と、巨人の帽子をかぶって檀上に登場です。先生によると、私がカープの帽子をかぶって現れたのが悔しくて、今朝買って来ました、だそうです。だから私もすぐにバッグから出して、カープの帽子をかぶりました。そのツーショットを高橋幸子先生がフェイスブックにアップされていましたので、写真を戴きました。

___495 私は、クライマックスシリーズでお会いしましょうと言いました。

___497

 スタッフの皆さんとお昼を戴いて、記念撮影です。どこに行っても、困難な状況の中、性教育を頑張っている方たちがいることが励みです。私より、うんと若い方たち。安心してバトンを渡せる日が来るのが近そうです。

 この後東京のクレヨンハウスに行って、「8.6ヒロシマ平和の夕べ」で素晴らしい講演をして下さった落合恵子さんに、参加の皆さんが書いたブログをプリントしたのを届けてきました。

 今が一番スケジュールがタイトできつい時です。一つ一つ着実にスケジュールをこなして行きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 「暑いぞ熊谷」にいます。 | トップページ | セクハラの被害は女性だけではありません。 »

コメント

すごいきれいな庭園ですね。昔熊谷に親戚がいましたが、行ったことがないまま疎遠になりその親戚はご逝去されました。一度はいってみたいです。豪雨の中深夜に帰宅された先生もお疲れを伺うとこんなご高齢の産婦人科医を死者がでた豪雨の中で働かせる日本は最低だと感じます。若い先生の診療は開業医では乱雑になりすぎ、河野先生見たいに原発を含めた産婦人科の甲状腺ケアは疎かにしてはいけないと感じますが、若い先生や若い奥様には興味もたれないのが残念です、赤ちゃんにもかかってくる疾患だからこそ産婦人科医がきちんと知識をもち甲状腺専門医とコンタクトをとる河野先生は本当に命を大切にされてると思います。頑張ってください。若い開業医の先生なりの考え方ってあるんでしょうが赤ちゃんのことまで考えてないなって雑感があります。

投稿: 愛ちゃん | 2014年8月25日 (月) 09時55分

「クライマックスシリーズでは、マツダスタジアムでお待ちしています。」ですよ!
今の日本列島は、夏と初秋が入り交じっているようですね。
移動距離が長いようですから、気温の変化にはお気をつけてくださいね。

投稿: やんじ | 2014年8月25日 (月) 10時17分

愛ちゃんさま
うーん、産婦人科医は誰でも、甲状腺の機能は、女性のホルモンにも影響を与えるものとして、ふつうに学んでいるものなのですが・・。私も、若い頃勤務医をしていた大学病院時代に甲状腺と妊娠については、しっかり鍛えられました。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2014年8月27日 (水) 08時14分

やんじさま
そうでしたね。ぜひ一位になって、マツダスタジアムでクライマックスシリーズファイナルをして欲しいですね。そしたら、きっとあの先生も広島まで来るでしょう。仕事を放り出してでも。そうなったら、広島ももう、燃え上がりますね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2014年8月27日 (水) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/60205977

この記事へのトラックバック一覧です: 熊谷で。ジャイアンツとカープの帽子です。:

« 「暑いぞ熊谷」にいます。 | トップページ | セクハラの被害は女性だけではありません。 »