« 「8.6ヒロシマ平和の夕べ」ありがとうございました。 | トップページ | 「8.6ヒロシマ平和の夕べ」水戸喜世子さん »

「8.6ヒロシマ平和の夕べ」続きです。

 落合恵子さん、大変お忙しい毎日。時には休んでゆっくりされないと、どうぞお休みを取って下さい、と、お話しいただいた後で私は言いました。そして、後でハッと気づきました。自分で無理を押して来て下さいとお願いしておいて、そして時には休んで下さいなんて、なんと手前勝手なことを言ってと。申し訳ないことでした。

 以前、勤務医で今どころでなく、忙しい日を送っていたころ。画家、エッセイストの宮迫千鶴さんが「河野さんは、時にはゆっくりして、森を歩いて木の匂いを嗅いだり、自然にふれないとダメになってしまう」と、人を通してアドバイスして下さいました。そうですね。自然は、傷ついたり、荒れた心を癒してくれる、そんな力があります。矛盾するけれど、落合さんにもそんな日があるといいのですが。

 雨の8月6日。司会をした時にお話ししたことですが。いつもカンカン照りの中での祈念式典でした。私がまだ学生で若かった頃。1971年です。戦後26年経って初めて時の総理、佐藤首相が広島の祈念式典に参加すると発表されました。佐藤来広阻止なんて平和公園で座り込みをしたり、当日はデモで平和公園近くに行きました。厳しい機動隊の規制でそれ以上近づくことはできず、そこで解散。ぱらぱらに式典に入りました。何人か逮捕者もでましたが、式典の後、資料館から出て来た首相の車を取り囲み、「カエレー」などと叫んだものです。その日、土砂降りの雨でした。

Photo 後で知ったのですが、当時新聞記者をしていた後の夫が、広島駅で佐藤首相に「ヒロシマはいかがでしたか」と問うた所、「せっかく来てやったのに!」と真っ赤な顔をして言ったのだそうです。

 それ以来、43年ぶりの雨でした。当時の佐藤首相は今の安倍首相の大叔父。因縁を感じます。

 空港で、落合さんが載った飛行機が、無事、それも時間通りに着いたときには、本当にうれしかった!です。落合さんをはじめとしてお話し下さった皆さん、来て下さったみなさまに改めて心から感謝します。実行委員の私たちもいろいろと教えられる会でした。やってよかったとしみじみ感じています。私たちは来年に向けて、もう始動しています。被爆70周年。頑張っていい会にしようと思います。

Photo_2 日塔マキさんが持って来られた会津木綿を挟み込んだピアス、進化していました。金属アレルギーの人にと、金属を使わないで作られています。それから、ピアスだけでなく、イヤリングのも作られています。私も沢山買いましたよ。

 福島を案内する「re-trip」やラジオ放送など、活動も順調で、私もとてもうれしかったです。若い人の頑張り、嬉しいですね。

 さあ、この夏、残りのスケジュールをこなして行きます。明日9日土曜日、診療が済んだらすぐに大分に向かって車で走ります。10日の朝性教協夏のセミナー全国大会で3時間の発表です。昨日は一日かかってその資料の印刷をしました。

 でも、台風ですね。今の様子では、台風に向かって進まなければなりません。いったいどうなるのでしょう。絶対にしなければならない発表ですので、なんとしても行かなければ。落合さんの心配をしていて、今度は自分が無事行けるかという心配をする羽目になりました。


 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

|

« 「8.6ヒロシマ平和の夕べ」ありがとうございました。 | トップページ | 「8.6ヒロシマ平和の夕べ」水戸喜世子さん »

コメント

落合さんには、言葉の表面上に失礼になるかもしれませんが、お休みをとって下さいなどのクッション言葉を入れたのだから、失礼には当たらないとかんじます。お気持ちは伝わってるのかもしれません。とにかく、激務であったのだから色々落ち度があって当たり前だからこそお互い様では。それよりも、佐藤元総理の 広島記念式典出席後しばらく総理の広島・長崎への記念式典出席は控えられたのはそんな理由なんですね。トリビアです。すごい台風だからこそ、飛行機は止まる可能性もあるので無理しないで下さいね。雨がすごいようです。電車はむりでしょうか?

投稿: 愛ちゃん | 2014年8月 8日 (金) 08時55分

先生、お疲れ様でした。
私も参加させていただき、大変勉強になりました。
これからもこの素晴らしい取り組を続けてくださいませ。
大分へ向かわれるそうですが、台風が来ているので心配ですね。やってくる前に早めに出発される方がいいですね。お気をつけくださいませ。

投稿: のぞみ | 2014年8月 8日 (金) 09時06分

河野先生、こんにちは。明日の大分行きですが、台風で飛行機が乱れそうなので、残念ですがキャンセルすることにしました。助産師と二人、10日にお世話になる予定でしたが、残念です。先生は発表されるのでなんとしても向かわれると思いますが、本当に、お気を付けて行かれてくださいね。24日、埼玉でお待ちしております!

投稿: 高橋幸子 | 2014年8月 8日 (金) 13時58分

佐藤栄作は、非核三原則でノーベル平和賞を受賞したと思いますが、のちに、米軍の日本への核の持ち込みを容認していたとされています。
日本国民だけでなく、世界中を欺いた政治家ですよね。
安倍晋三は、誰がどう読もうとも解釈をしようとも、ありえない解釈で憲法を踏みにじり、国民の同意ないしで(選挙で声を大きくして国民に集団的自衛権を訴えていない)、独裁政治をしています。
その親族・血縁でもある二人のときだけに、天候が荒れるのですから、人を欺いてもお天道様を騙すことは無理のようですね。

今日(9日)に、診療が終わって大分に向かわれることですが、夜に暴風の中を車で走るのは危険です。ヘッドライトではほとんど前は見えないでしょうし、倒木や石や道路の陥没等は、見えた時にはもう遅いかもしれません。それと、もしかしたら台風が豊後水道を北上する可能性もあります。
下関か小倉で一泊されて、朝早く出発するのは、時間的には無理でしょうか。

投稿: やんじ | 2014年8月 9日 (土) 06時01分

愛ちゃんさま
落合さまからメールが来ました。広ロシマに来たこと、喜んで下さっているようでホットしました。すごく素敵で力を戴く講演でしたよ。素晴らしかった!のです。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2014年8月13日 (水) 22時02分

のぞみさま
わざわざ来て下さって本当にありがとうございました。午後休診の曜日でよかったです。リレーフォーライフの準備も大変でしょうに。来て下さって感激です。お忙しいひび、どうぞご自愛くださいね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2014年8月13日 (水) 22時04分

高橋先生、
個メールいたしましたが、本当に残念でした。五日、夏期セミナーに参加してみて下さいね。素晴らしい実践がいっぱいです。24日にお会いするのを楽しみにしています。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2014年8月13日 (水) 22時05分

やんじさま
本当に。大叔父と姪の子(大甥とよぶそうです)。この二人、そっくりで日本を棄権な方向に引っ張っています。もういい加減、選挙権を持っている国民が目覚めなければ、と思います。台風、ご心配をかけました。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2014年8月13日 (水) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/60116099

この記事へのトラックバック一覧です: 「8.6ヒロシマ平和の夕べ」続きです。:

« 「8.6ヒロシマ平和の夕べ」ありがとうございました。 | トップページ | 「8.6ヒロシマ平和の夕べ」水戸喜世子さん »