« 「8.6ヒロシマ平和の夕べ」のフェイス ブックです。 | トップページ | 今日はドック。 »

滋賀県知事選挙について少し。

 昨日は、雨に降られるし、大量得点されるしで、もう途中でほうほうの体で球場から逃げ帰りました。やっぱり応援は勝ってこそ楽しいもの。負け試合ほどくたびれるものはないと、当然のことを改めて実感しました。ああ、もう、しんどかった!!です。

 遅ればせながら、滋賀県知事選挙について。もう散々報道されていますので、本当に今更ながらなのですが。個人的な感想を。

 初め、三日月氏が立候補としたときにはびっくりしました。私としては、もう一期、嘉田さんにやってほしかったのです。原発の事(脱原発ではなく、卒原発)や未来の党などのいろいろな問題があったにせよ、やはりこの人には安心感がありました。何より原発再稼働が目前に迫っている今、滋賀からの発言は大きいものがあります。

 でもまあ、嘉田さんの路線を引き継ぐとした三日月氏が当選したことは、本当に久々にうれしいことでした。

___339

 今の政権、目に余ることを次々とゴリ押しして。それでも、支持率が高いことが不思議でした。やっとやっと、それでも、集団的自衛権のゴリ押しを通すという大きな犠牲を払って、今、やっと、何とか選挙でノーを突き付けることができたという思いです。

 それで、マスコミは、集団的自衛権のゴリ押しと都議会の「セクハラやじ」が大きな影響を与えたとこぞって言っています。確かにそれもあったでしょう。

 でも、私は、石原環境大臣の「最後は金目でしょ」と言った、あの発言こそ、滋賀県民を怒らせたのではないかと思っています。どうしてマスコミは、この発言を全く報道しないのでしょう。「取り消す」と言ったことで、まるでそんな発言はなかったことのように扱っているのですね。

 大飯原発の影響をもろに受ける滋賀県民は、この発言に無関心でいられるはずはないと思うのです。今の政権は、何でも金で解決できると豪語している訳ですから。

 安倍首相は、実は、支持率をとても気にしているとの報道もありました。あんまり国民をばかにしていると、いつまでも安泰とは限りませんよということを突き付けた、滋賀県民の爽快な出来事でした。滋賀の皆さま、ありがとうございました!

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 「8.6ヒロシマ平和の夕べ」のフェイス ブックです。 | トップページ | 今日はドック。 »

コメント

うちの主人もこれから安倍さんは苦しい闘いになるといってます、今朝の中野区の共産党議員のツィッター発言もびっくりですが、引きこもりはヒキコモリとして欧米から蔑視されているのでいろんなこと考えちゃった。これから母親になろうと準備してる今、ヒキコモリにならないようにしっかり育て上げたいし、集団的自衛権をふくめた日米安保や無理な憲法解釈は反対してゆきたいけれど、親は苦労して育て上げようとしているのに、ある日突然にヒキコモリになって親は我が子に一家心中や自衛隊に入って死んでほしいとおもってるから共産党議員に訴えて、共産党議員は純粋な方が多く、すぐ反応してしまったようですが、色んな意味で本当に世の中はかえたいですね。

投稿: 愛ちゃん | 2014年7月16日 (水) 12時17分

滋賀県民です。

今回の選挙に関しては、うれしく思っています。というか、ほっとしました。

自民党の思い上がりにストップかかればいいのですが。

投稿: ジェンダ-フリ- | 2014年7月16日 (水) 21時02分

久しぶりに明るいニュースでした。

投稿: 一ノ瀬厚 | 2014年7月17日 (木) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/59992638

この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀県知事選挙について少し。:

« 「8.6ヒロシマ平和の夕べ」のフェイス ブックです。 | トップページ | 今日はドック。 »