« 日本の少子化について。その④共働き世帯・婚外子 | トップページ | 日本の少子化について。その⑤政府は本気なのでしょうか »

同じお題で描きましょう、チョコッと参加です。

広島ブログ「同じお題で書きましょう」、長い間ご無沙汰してしまって。今回はまた、同じお題で描きましょう!!だって。いつも素敵なばらんや切り絵を楽しませて下さっている季切少楽さん のお題。

 今回もダメだなあと思っていたら、なんと、⑦パパさんの発表を見て、なんだそうか、と思って。私が時計と猫と鶏を描かなければ、と思っていたので、難しかったのですね。そこで、⑦パパさんのマネです。

 娘が小学2年生の時の絵です。学校で飼っていたにわとり?シャモ?それを描いたのだそうです。のびのびとしてあんまり素敵な絵なので、額に入れて私たちの寝室に飾っています。もう30年以上も。足元の高い所にかざっているので、毎日これを見ながら寝ています。子どもが小さいころ、あの頃は大変だったけど、でも、楽しかったなあ、なんて。

 額のガラス越しなので、色がはっきりしていませんが・・・。

___257

 時計も猫も描かないで、半分にもならない参加ですね。こんなものでご勘弁を!

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 日本の少子化について。その④共働き世帯・婚外子 | トップページ | 日本の少子化について。その⑤政府は本気なのでしょうか »

コメント

画才のあるお嬢様ですね、ニワトリがダイナミックで感動してます。何十年も寝室にかざられてるのはお嬢様への愛情を感じます。私は、自分たちの仕事や労働運動や平和運動を含めた政治活動もしたいけれど、結婚や妊娠や出産や恋愛もしたいからこそ、それをきちんと認めてくれない政治になってしまってるからこそやっぱり少子化が進んでしまったとおもいます。また身近な幸せをまもりたいが、いろんなな活動をしてると摩擦が起きて負担になるから、運動の形を変えましょうがまったく言えなくなってしまったのがやっぱり労働運動が若い人に定着しないことこそ問題だとかんじてます。古い体質の労働運動が悪い方にでて、結果労働運動がよい方に向かず少子化を迎えているのであればきちんと、仕事も家庭もつくれ組合員の暮らしの向上をはかることこそ使命なのではとおもいます。それが難しい日本とそれがきちんとスムーズに段階的にできたフランスはきちんと人権というものを深く考えてきたからだと感じます。組合の闘争方針が大事で組合員の暮らし向きや一生なんて関係ない、ついてこれないなら無視だという執行委員長のことばに 深く傷つけられました。本当に日本の政治の限界を感じながら投票にいってます。だから私の同世代の方々はあまり投票いかないんです、いく意味がないからいかないといってる方々の方が多いです。本当に共産党の不妊対策の綱領はまっとうだからこそ私は強く支持してます。

投稿: 愛ちゃん | 2014年6月 8日 (日) 12時26分

この絵をコピーして、掛け時計を作られたらいかがですか。

投稿: やんじ | 2014年6月 8日 (日) 15時23分

おじゃまします(*^_^*)

ご参加ありがとうございます♪
本当にステキな絵ですね。
多彩な色にも、にわとりさんの表情にも
のびのびと描かれたのが伝わってきます(*^_^*)
私も娘の作品?を壁にべたべた貼ってます(^_^;)
子ども達の絵は本当にどれも素晴らしいですが、
やっぱり、我が子のはカクベツ!ですね。

投稿: 季切少楽 | 2014年6月 8日 (日) 22時24分

我家にはこんなすばらしい絵を描く人間はゼロですw

投稿: ⑦パパ | 2014年6月 9日 (月) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/59780028

この記事へのトラックバック一覧です: 同じお題で描きましょう、チョコッと参加です。:

« 日本の少子化について。その④共働き世帯・婚外子 | トップページ | 日本の少子化について。その⑤政府は本気なのでしょうか »