« 日本の少子化について。その⑤政府は本気なのでしょうか | トップページ | 今こそ「性教育」を!その① »

びっくりのおみやげ。

 キャー、こんなことってある?と本当にびっくりしたことのご報告です。

 交流戦のカープの応援に行ったとき、私の大切な水筒を忘れて帰ったことをご報告しました。あわてて車を飛ばして取りに行ったとき、すでに球場は鍵をかけてお掃除になってしまっていて、中に入れませんでした。カープ球団の方に届け出をして帰ったのですが、もうそれは出てきませんでした。

 すごーく残念で。仕方がないので、診療の時もそのほかに出かけるときにもずっとペットボトルのお茶を飲んでいました。でも、ペットボトルを持ち歩くのって、なんか後ろめたいのですね。またあの台湾の茶器をネットで買わないと仕方がないなあと思っていた時なのです。

___258 患者さんが、台湾に行ってきたから、おみやげです、と、これを下さったのです。ええっ!とびっくりしました、主人が「先生はこれでお茶を飲んでんないかの、おみやげに買え買え」というものですから、と。ええっ?どうしてわかったん?御主人は私のブログ、読んでん?と聞いたら、そんなことはないと、ブログ何て知らないと。うんまあ、びっくり。スタッフもびっくりです。私がなくした、なくしたと言っていたので、良く知っています。

 こんなことってある?と言いながら、もう、嬉しくって抱きしめてありがとうありがとうと喜んでいたら、あまりの喜びように、患者さんはきょとんです。早速次の日からこれにトウモロコシ茶を入れて持ち歩いています。もうなくさないように、気をつけなければ、デスネ。

 別の患者さんから、ねぎをどっさり戴きました。安芸高田市で農業をなさっている患者さんのお兄様が作られたねぎです。それとブロッコリーもどっさり。スタッフみんなで分けても、一人あたり、大量にあります。きれいな無農薬のねぎ。今、ねぎができるのが多すぎて、半分近くを廃棄しているのだそうです。なんと、もったいない。

 で、早速。

___260 ___261

 私の好きな居酒屋で、「観音ねぎのサラダ」があります。それのマネです。山盛りのねぎにちりめんじゃこの塩出ししたのと、かつおぶしと、それにクルトンがなかったので、代りにラスクを割って入れて混ぜました。我が家はドレッシングではなく、もっぱらボンズを使うのですが、それを食べていて、ふとこれはごはんにかけて食べたいと思いました。で、早速。ごはんにかけて少しのお醤油を混ぜて食べたら、なんと美味。その日の夕食です。姪が釣って来たメバルの煮つけとわかめとえのきとお豆腐の味噌汁です。

 残りのねぎは、ひたすら刻んで小分けしてタッパーに入れて冷凍しました。小口切りのと煮つけやすき焼きに使うための長く切ったのと。当分楽しめます。ブロッコリーは、固めにゆでて冷凍しておくと、ネットの仲間が教えてくれたので、その通りにしました。本当にありがたいことです。

 物を戴くのって、すこし後ろめたさを伴いますが。でも、これら両方の戴きものは、素直にうれしく戴きました。感謝です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 日本の少子化について。その⑤政府は本気なのでしょうか | トップページ | 今こそ「性教育」を!その① »

コメント

実は、、、パパが、
とても先生の水筒の事、気にしてまして・・・
安心しました。
良かったです。

投稿: ⑦パパ | 2014年6月10日 (火) 08時36分

優しい患者さまですね、絶対にブログをみられてます。とうもろこしのひげのお茶というのものんでみたいです。先生はお料理上手で素晴らしいといつも感じます。きぃさんのおっしゃるように、正社員の住宅手当ては一万円、家族手当ては五千円では本当に問題ですよ、労組にもその件つたえているのですが、つじつまあわないんですよ。フランスは、住宅手当ては五万円、家族手当ては、五万円で一人増えていくごとに、一万円増えるようです。非正規手当てもヨーロッパでは当たり前。ヨーロッパの流儀は持ち込めないのでしょうかね。非正規でも両方実家通いで独身時代からちょくちょく貯金してのノーローンマイホーム購入と妊活です、非正規で結婚するならば当然実家通いがあたりまえです。でもこれは誰にでもできるわけじゃない。本当に非正規だと出産ギリギリまで働かないといけないし、職場に妊活経験者の上司がいるからできるからこそありがたいのです、本当に非正規手当て当たり前、非正規でも住宅手当てや家族手当て、出産休暇、育児休暇、妊活休暇をつけさせるべき、それを要求しない組合は組合員も増えないし、組合財政安定なんかできるわけないから辞めたんだと貫いていきます。河野美代子先生は雇用について本当にわかっていただき素晴らしいです。本当に非正規の妊活妊娠出産育児は命からがらです。

投稿: 愛ちゃん | 2014年6月10日 (火) 13時15分

きれいな無農薬のネギやブロッコリーが廃棄されるなんて食品ロスでもあるのに、TPPなんかしないで、国内でなんとか消費できるシステムをつくれば雇用もうまれるし、輸出もすれば外貨がはいるのだからとも考えてしまい勝ちです。本当に良い患者さんに先生はめぐまれてますね、大学病院は先生に直接お礼を差し上げてはいけないので町のお医者さんならではですね。採卵や移植のとき、妊娠がわかったときなどは大きな声でお礼を申し上げました。色々本当に産婦人科がよいは女の修行の場所と思います。

投稿: 愛ちゃん | 2014年6月10日 (火) 16時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/59791042

この記事へのトラックバック一覧です: びっくりのおみやげ。:

« 日本の少子化について。その⑤政府は本気なのでしょうか | トップページ | 今こそ「性教育」を!その① »