« 眠れない時。 | トップページ | この頃食べた物 »

「親の養護を受けられない子どもたち」

 もうずいぶん前に⑦パパさんの言いだしっぺで「広島ブログ」のメンバーで、児童養護施設のお話し、私たちに何ができるだろうかというような会をしたことがあります。その場に、これから自立支援のグループホームを作ろうと奮闘されている方も来て下さいました。養護施設に入らない年齢、事情のある少女たちの自立の支援をする施設です。

 その孤軍奮闘ぶり、その時は、施設のための家を借りようとしても、次々と断られている状況でしたが、それらのお話しをうかがいました。

 少し前、広島で一人の少女が仲間に殺され、山の中に捨てられるという事件もありました。

 そのような時、いつも根底には、子どもたちを取り巻く貧困、親の養育の放棄などがあります。

 このような少女たちにずっとかかわり続けて奮闘なさっている椎葉さんのお話しを聞く会を行います。私も所属している性教協広島サークルの例会として行いますが、どなたでも参加できます。

Photo_2

二葉公民館は、東区役所と同じ敷地内、区役所に向かって右側の東区保健センターなどが入っている建物の中にあります。有料ですが、参加費が椎葉さんへお礼になります。ぜひ多くの方のご参加を!!

 そうそう、若者を取り巻く「LINE」の問題にも触れて戴けると思います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 眠れない時。 | トップページ | この頃食べた物 »

コメント

18から二十歳までの期間のお話だとおもいます。少し話がずれますが、小児特定慢性疾患治療治験事業でのキャリーオーバーの子どもたちと同じような問題だとおもいます。成人と同じように扱われるが実は違うということの現れだとすればすごく問題なのですが、かなりの間このような同じような問題が存在するとおもいます。また都内では中古住宅や中古分譲マンションが売れないであまっているのだからそれを格安で提供すれば、また格安に中古住宅を福祉団体に提供するシステムを作れば、住宅や雇用そして就学の機会が得られるのではとおもいます。何で住宅を投機に使うのか疑問です。私の主人から聞いたのは、フランスではホームレスが、問題があるにせよ中古住宅に勝手に住む権利があるようですが。2日の病院通いで疲れて眠いです。家事がすんだら、横になりたいとおもいます。


投稿: 愛ちゃん | 2014年4月23日 (水) 10時19分

実は河野美代子先生のブログ更新後の最初のコメントを投稿をしたとき、きずかなかったのですが、今日のアンと花子をみて河野美代子先生のブログを改めて拝見すると、貧乏だが東洋英和女学院高校に進学を両親に許される村岡花子さんと華族だが家庭に恵まれない柳原白蓮女史の、家庭にある意味恵まれてる村岡さんへの嫉妬の感情が飲酒事件の根幹なのではと感じます。両親の愛情に恵まれて育った村岡花子さんと両親に愛されない柳原白蓮女史。実に対象的です。

投稿: 愛ちゃん | 2014年4月23日 (水) 11時49分

行きます!

投稿: ⑦パパ | 2014年4月23日 (水) 11時56分

河野美代子先生
ありがとうございます。当日、下村(下ちゃん)さんにもお手伝いしてもらうことにしています。
それと相談ですが、市職や他団体の方や、私の知り合いが行きたいとした場合、どうしたらいいでしょうか。宜しくお願い致します。

投稿: しいば | 2014年4月24日 (木) 02時43分

愛ちゃんさま
廃、だもこの年代でまだ独り立ちが無理な少女たちは、仕事の事、日常生活の家事、人間関係、いろいろと力をつけなければならないことが多くて、誰かが手伝わなければならないのですね。そんなお話しをしっかり寄稿と思います。
今回、うまく行くといいですね。広島の地からエールを送ります。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2014年4月24日 (木) 10時51分

⑦パパさま
ありがとうございます!!多くの方に聞いてもらわないともったいない!お話しだと思います。
こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2014年4月24日 (木) 10時52分

しいばさま
こちらこそ、ありがとうございます!!
どうぞよろしくお願いします。市職の人や他の団体の方も、しいばさんのお知り合いの方でも、どなたも大歓迎です。当日、直接来ていただいたらよろしいです。ただ、有料というのをお伝えくださいませ。どうぞ宜しくお願いします。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2014年4月24日 (木) 10時55分

河野美代子先生
ありがとうございました。先生のブログをご覧いただく皆さま、貴重なスペースを申し訳ありません。ありがとうございます。m(__)m

投稿: しいば | 2014年4月24日 (木) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/59516124

この記事へのトラックバック一覧です: 「親の養護を受けられない子どもたち」:

« 眠れない時。 | トップページ | この頃食べた物 »