« アートまつりとエオの谷。 | トップページ | やまとの湯おしまいと、民家カフェ「朧」 »

休診日の早朝のバタバタ

 今朝は、5時半に携帯がなりました。

 実は夫が今日早くの新幹線で大分に行くので、目覚ましを6時半にセットしてはいたものの、寝過ごしていけないと緊張して4時半に目が覚めてはいました。でも朝早くの携帯はこれは患者さんからの緊急事態です。

 他県に里帰り分娩をするために、紹介状ももう書いた方が、破水をしてしまったと。これはもう帰るのは無理で広島で出産しなければりません。その受け入れを探すのに手間取ってしまって。すぐに生まれるとは限らないものの、もしも陣痛がきたら少し小さいので、その対応ができる所、一軒、二軒、三軒、四軒目にやっと受け入れO.K.と言って戴きました。ふう、一時間半、バタバタしました。そして、夫の見送り。

 今日は休み。また寝ようかと思いはしましたが、とても無理です。

___148  昨夜は、韓国語の先生と生徒で、授業の後十日市の「333」に行きました。久しぶりのホルモン鍋。煮ると真っ赤になります。ひとしきり食べた後、ごはんを入れて焼き飯にします。それがおいしいんだわ。他にもチヂミ、キンパ、チャプチェ、トッポギ、ゆずのアイスクリーム。食べに食べて。それに楽しい会話!!帰ってから、先日のエオの谷ではるめさんから戴いて、その日にゆでていた筍の調理です。

 ゴールデンウィークも私の場合、一日交代で、診療とお休みがずっと続きます。

 少し遅くなりましたが、今の北海道展で買って食べた物です。

___141_2 ___142

 左、海の宝石箱。私が行ったのは夕方だったので、「大」しかなくって、1500円+税。でも、税はまけてくれました。大きくて、一気には食べられませんでした。早く行くと、これと同じのの「中」を1000円で売ってます。量は、中で十分です。でも、限定一日100個。いくら、ウニ、サーモン、しめさば、卵等一杯入っていて、すっごくおいしくて。絶対おすすめです。

 右はくずまんじゅう。おこわやさんで作っていたのだけれど、初めて見ました。これがまたもちもちくにゅくにゅしておいしくって。

___149  数日の日持ちがするお菓子を選んで夕方買って、、ぎりぎりまで冷蔵庫に入れて置いて、凍らせた保冷剤をいっぱい入れた保冷バッグに入れてエオの谷に持って行きました。チーズケーキ、北海道の小豆のきんつば、かぼちゃのきんつば。どれもびっくりするほど美味でした。

 今日もちょっと遠距離のドライブです。またご報告しますね。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« アートまつりとエオの谷。 | トップページ | やまとの湯おしまいと、民家カフェ「朧」 »

コメント

日曜日の破水事件お疲れ様でした、無事にご出産されたのでしょうか?遺伝性の慢性疾患や基礎疾患がなく自由に開業医にみていただけるほど、ご健康な女性でもいきなり破水してしまうのはびっくりです。これから妊娠や出産を希望する女性にとって慎重に、体調管理や行動管理をしなければならないと教えられた感じです。すごいおいしそうな鍋料理や北海道ちらしすし、一度は食べてみたいです先生のご主人の母上を介護されるご主人の姿は立派です頑張って、お母上を元気にさせてあげてください。小金井から応援してます。

投稿: 愛ちゃん | 2014年4月29日 (火) 13時56分

実は私は生まれてまもなく平均値からいえば小さく、TSHが安定するまで、そのまま周産期病棟に4ヶ月いました。周産期病棟は私より大変な赤ちゃんがいて、まだ軽い方だと小児甲状腺医から指摘され、破水された奥様と赤ちゃんになにもないように祈ってます。本当に今、産婦人科内での高齢化により周産期病棟の充実や拡充が叫ばれますが、開業医にかかっていて何らかの事情で周産期病棟つきの病院に移らなきゃいけないのはたくさんでてますが、やっぱり破水しないように生活をするにはとかも妊娠したらまっさきに先生に伺わないといけないと思います。特に母子手帳上の高齢者は常に考えなきゃいけないなと感じます。自分は遺伝子異常を伴う甲状腺異常ですが、遺伝子異常やダウン症の出生前診断是々非々と騒ぎ立てられるのもムカつきます。高齢化が当たり前になってる今贅沢はいってられません、だからこそ少々の遺伝子異常は気にしません。むしろ遺伝子異常で生まれたからこそ気にしてはいませんが、遺伝子異常を伴いますが妊娠や出産大丈夫ですかと伺った交際が多々ありらかなり結婚遅れました。ですが遺伝子異常を誤解されてるのは是正すべき社会だけど、きちんと周産期病棟の拡充や整備をしてほしいです。私の母上は、現代でも当時としても高齢者で仕方ないとわりきってます。わりきってサイログロブリン異常を伴うクレチン症の女の子を合計二人生んでそれなりに納得してるので、遺伝子異常とあまり騒ぎ立てられるのもどうかと思うけど、産婦人科内での高齢化にきちんと対処されてない社会がやっぱりいけないなと感じます。赤ちゃん無事に生まれてくること小金井から祈ります。

投稿: 愛ちゃん | 2014年4月29日 (火) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/59550308

この記事へのトラックバック一覧です: 休診日の早朝のバタバタ:

« アートまつりとエオの谷。 | トップページ | やまとの湯おしまいと、民家カフェ「朧」 »