« 別府です。急に帰りました。 | トップページ | 眠れない時。 »

帰りました。

 昨夜遅く広島に帰って来ました。帰りは陸を走って帰ったので、さすがに疲れました。

 背骨の圧迫骨折の義母は、病院のベットで寝た切りです。食事も寝たまま横を向いて。トイレは、看護師さんの介助でポータブルで。

 することは沢山ありました。食事の介助、後の入れ歯の掃除、足のマッサージ、湿布の張り替え、コルセットのつけ直し、さらには携帯の充電器を家から取って来てセットしたり。

 でも、こんなのはあくまでも私たちが行っている間だけの一時的なもの。介護認定とか、コルセットの補助の申請とか、書くべき書類も沢山あります。これらは、近所に住んでいる姉夫妻がやってくれています。申し訳ないことなのですが、安心なのです。

 今度はゴールデンウィークに帰ります。

足のマッサージをしてみると、もう母の足の筋肉がごっそり落ちて、細い脚になっています。

私の息子はリハビリの仕事をしています。息子によれば、「圧迫骨折は、痛いからと言って寝ていると、そのまま寝たきりになってしまうから。今では圧迫骨折では入院をしないよ。とにかくリハビリは歩くこと。コルセットをつけて歩く訓練をすること。立つ時や寝る時に痛いけれど、一旦立つと大丈夫だから。」

 と言います。それで、夫がそれを母に伝えました。じっと寝ていないで、今はベットの上ででも足を動かして、と。母は、分かったと、せっせと動かしました。そしたら、動くのです。じっとしておくようにと言われたから、じっとしていただけなのだと。コルセットが出来上がったら、早く歩くリハビリをして戴きたいと思います。

ところで、昨日は地域の「おせったい」の日。これについては、ここから二日間にわたって書いています。町の中には、お菓子の袋を持った子どもたちが沢山うろうろしています。

 携帯の充電器を取りに河野の実家に行って見ると、そこには、義姉と河野のいとこがいて、おせったいの準備をして下さっていました。

___128 家の入口に赤い旗が立ててあります。

___129   ___130

 玄関を開けて、小さな弘法大師の像とお菓子とジュースが沢山置いてあります。私がちょうどいる時に、三人家族の方が来てお参りして下さいました。

 浄土真宗が多い広島では全く知らない風習が、この地では生き続けています。

帰り、美東の瓦そばを食べましょうと寄ったのですが、まだ改築中で瓦そばはありませんでした。

___127_2 なんと、23日にリニューアルオープンなのだと。惜しい!灯りをつけた店内では、せっせと開店の準備をしていましたよ。瓦そばのメニューもしっかり見えました。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 別府です。急に帰りました。 | トップページ | 眠れない時。 »

コメント

お疲れ様でした。
お義母様、早くよくなられるといいですね。
「おせったい」、懐かしい響きです。
三原の田舎ではこの風習はありましたよ。
私が子どものころは農家を1軒1軒回っていました。

投稿: もものすけ | 2014年4月21日 (月) 10時23分

先生のお身体もあまり回復されてないのに、お姑様の介護とは、本当にご心労がたえないのではとおもってます。一人ぐらしのご高齢のご婦人の家に、子ども会のイベントがやってこれる絆の深さは、地方の良さであり暖かさだと思いながらも、義理のおかあ様の介護を理のお姉さんにしっかりお願いして、ご主人と帰省されたときに介護を少し手伝わないといけないという、お嫁さんの心情よくわかります。私の祖母の介護で母の兄のお嫁さんと母がこの二年もめてるのでよくわかります。ましてや、私の母と違いお仕事をされているからこそ、かどがたたず、嫌みにならない程度の介護をして、お近くに住んでる義理のお姉さんへの配慮をかんじられ、きちっとお姑様への介護をできる範囲にされているに違いないとおもいます。仕事がら嫁姑のもめごとに入らなければならないことが多々ありますが、お嫁さんに過度にきたいしないがお嫁さんがやっていける介護をすればいいし、お嫁さんも周りの家族もできる範囲にやればよいことなんだとおもいますが、僭越ながら、日本は介護ステーションを利用する良さをお嫁さんがまったく知らないのは逆に家制度を逆にみとめてているからこそ問題です、逆にお嫁さんにどんどん介護ステーション使うことを促す、戸籍制度にならなければいけないとおもいます。介護がうまくいかないのはわかってるのだから、早く社会資源をつかい、虐待を防ぎ家族や親戚を破滅させない社会にしないといけないなとかんじます。だからこそ河野美代子先生なりの介護をしてほしいし、先生の心身をいたわって欲しいといつもかんじます。色々大変でしょうが、頑張って欲しいとおもいます。

投稿: 愛ちゃん | 2014年4月21日 (月) 12時14分

もものすけさま
本当ですか!!広島でもそんな行事があったのですね。知りませんでした。今もしているのかしら。教えて戴いてありがとうございました。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2014年4月22日 (火) 07時50分

愛ちゃんさま
ありがとうございます。いろいろと難しいことがありますが。そして、これからどうなるのかと思うことも。期をつかいながらやって行こうと思います。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2014年4月22日 (火) 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/59505121

この記事へのトラックバック一覧です: 帰りました。:

« 別府です。急に帰りました。 | トップページ | 眠れない時。 »