« 休診日の早朝のバタバタ | トップページ | 朧のお料理 »

やまとの湯おしまいと、民家カフェ「朧」

 昨日は、やまとの湯の最終日。急遽大分に行った夫が日帰りで早めに帰って来たので、行くことができました。

___150_2

 ここがオープンして12年。私はいつから行きはじめたのか、覚えがありません。全身のリウマチや、わけの分からないサルコイドーシスで大量のステロイドを飲んで、顔がパンパンに晴れ上がったころ。いろいろなお風呂をさまよったことがあります。その中で、一番気に入ったここに行くようになりました。

 何しろ広い露天風呂が気持ち良くって。それに、サウナで暖まった後、外のすのこの上に寝転ぶのが好きで。タオル一枚をお腹にかけて、そよそよと風を感じながら、うとうとするのが至福の時でした。

 さすがに最終日とあって、多くの人でごったがえしていました。こんなに多くのファンがいるのに。実は、差し押さえられたのだと聞きました。ふーん、なぜこんなことになったのか、私にはわからないけれど。

  スタッフの方たちとも仲よしになっていたのですが。彼女たちも失業なのですね。さぞ、大変なことでしょう。

 これだけの設備なのだから、早くどこかが買って再開してくれることを望みます。それまでは、家のお風呂で我慢します。

 昨日のお昼は、安芸高田市みどり町の「民家カフェ朧」に行きました。姉と姉の長女と私たち夫婦の四人で予約していましたが、夫がそんな事情なので、急遽、仲よしの友人を誘って、四人で行きました。何しろ、月火水のお昼のみの営業。いつもは仕事で行くことができません。休日に行けるだけだし、予約もなかなかとれないので。一人分だけでもキャンセルはもったいない話です。

 遠くまで車で行く価値のあるランチです。この前行ったのは、冬の雪が積もっている時。今回は、すっかり春でいろいろな山菜を食べさせていただけるということでした。

___151

覚えのある民家。でも、中のしつらえは春です。

___152

 玄関に貼られたおおきな鯉のぼり。昔のでっかい真ごいの背中には、赤い金太郎が乗っています。

___153

そして、何よりびっくりしたのが、たんぽぽの綿毛のドライフラワーと古い帯で作ったたけのこ。遊布戀さんの力作です。これらに見とれているうちに、お料理の時間になりました。大感激のお料理は、また明日ね。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 休診日の早朝のバタバタ | トップページ | 朧のお料理 »

コメント

偶然、同じ日に予約されてて、、、
びっくりもし、また、嬉しかったです。
帰り道、藤が咲いてると、
美味しそう、アハハ~
なんて言いながら、帰りました。
楽しかったです。

投稿: ⑦パパ | 2014年4月30日 (水) 08時53分

そんだけ人気があるのなら閉店しなくてもいいのに、ほとんどのレジャー風呂が非正規の従業員だから不景気な今日この頃、色々大変なんだろうなと思います。値段的に安いところはほとんどの従業員はパートタイムなんだろうから、失業手当てなんかないと思います。またレジャー風呂の大半は沸かし湯だから競争に勝てないが、源泉かけ流しのレジャー風呂なら閉店しないようです。格安で日帰りで帰れる温泉が今庶民の温泉なのかもしれません。花小金井温泉は源泉かけ流しなのであまり閉店の話は聞きませんが、沸かし湯と源泉かけ流しのレジャー風呂が拮抗してきて、いろんな意味でさみしいと感じます。民家カフェの鯉のぼり立派でいつか見に行けたらいいです。

投稿: 愛ちゃん | 2014年4月30日 (水) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/59556302

この記事へのトラックバック一覧です: やまとの湯おしまいと、民家カフェ「朧」:

« 休診日の早朝のバタバタ | トップページ | 朧のお料理 »