« 悲惨な中での「命」の誕生。 | トップページ | 佐村河内さんを叩くこと。 »

フィリピン救援のご報告です。

 次々と色々なことが起こると、つい以前のことを忘れそうになります。広島や長崎の原爆の被害は、被爆者の方々の地道な努力もあって、今も反核の運動として細々にはなりましたが、生き続けています。

 その意味で、東北大震災のことも、一年に一回でも、その日に東北に住む人々やその被害に思いをはせることが大切と思います。

 さて、そこで。昨秋にフィリピンでひどい台風・水害の被害があったこと、すっかり報道もされなくなって、ともすれば忘れそうになります。

 以前、ここで そのフィリピンへの救援のお願いをし、そしてここで 荷物の発送のご報告をしました。その荷物を現地に届けたことの報告を、広島フィリピン友好協会の横佩 智恵さんが、昨日持って来て下さいました。私のブログを見て救援物資や義援金を届けて下さった方も多くあるので、報告して下さいとのことでした。

1
2

まず、まだ支援が行き届いていない所、メデリン市のパヌグワナンで、500の世帯にパックにした物資を届けました。そのパックは、全部同じようにこれらの物を入れてあります。

衣類・・幼児服 ,子供服,成人男性&女性服 (Tシャツ,ブラウス,シャツ,ズボン等)

日用品・・ 歯ブラシ,洗顔石鹸,洗濯用洗剤,タオル類,タオルケット

食料品・・キャンディ,ビスケット,缶詰め,ビーフローフ,インスタントヌードル

      インスタントスープ,インスタントドリンク,水ペットボトル

このパックを作るだけでも大変な作業だったことでしょう。ほとんどは、届けられた物資で、そして、足りない物は義援金から買ったそうです。

 その後、セブから車で5時間かかる山の中、まったく支援のが届いていない所に行き、ここでは食べ物を届けました。コメや缶詰、インスタントヌードル、飲み物などの
Food Packを200世帯に。そして、食パンと水を学校の生徒なと200人に手渡ししたそうです。

 皆様から頂いた物資、義援金はすべて渡し、フィリピンへの交通費などの経費は、すべて自分持ちで行って来たと。頭が下がります。

 なお、私のクリニックに送って下さった物資は、すべてお渡ししましたこともご報告しますね。皆様、ありがとうございました。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 悲惨な中での「命」の誕生。 | トップページ | 佐村河内さんを叩くこと。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/59284344

この記事へのトラックバック一覧です: フィリピン救援のご報告です。:

« 悲惨な中での「命」の誕生。 | トップページ | 佐村河内さんを叩くこと。 »