« フィリピン救援のご報告です。 | トップページ | 浦和レッズと李忠成 »

佐村河内さんを叩くこと。

 うーん、少し人と異なることを言うかもしれないけれど。例の佐村河内さんのことについて。あの記者会見を見て。そう、あの人は根っからのワルかもしれないし、高校生のころから、いろいろと問題ある発言や行動があったりして、根っからのうそつきなのでしょう。

 あの人に騙されて、痛い思いをした人たちも沢山いるのでしょう。

 それでも、あえて。あの記者会見で強く追及していた人。あの人の書いた記事は全部読んでいます。その上でなのですが。あの追及の仕方、あれはないよ、と思ったのです。耳が聞こえるのかどうか。「まだ手話が終わっていないじゃないですか」とか、「こっちを見て話しましょうよ」「私の口を見て話しなさいよ」とか。私も沢山の難聴の患者さんと話しをしています。口話は、近くで、顔と顔を突き合わせて、ゆっくりはっきり、大げさなほど口を動かして話して読み取ってもらうものです。

 彼は全聾ではないけれど「難聴である」との診断書を出しています。耳は不自由だったのしょう。

 さらに、その人は、あの少女に謝っていないではないか、と、まるで彼が少女の代弁者であるかのような振る舞いでした。

 それに、「私の共犯者です」と言った人は、一方的に「騙されて」いたかのことの如くに善者で、佐村河内氏が一方的に悪者であるかのような、今の風潮に私は違和感を覚えます。

 どっちもどっちではないの?二人で一緒に人々を騙していたのではないの?と。

 日本の社会が、なんか、すごい人がいると、ドドーッとはやし立てるように持ち上げ、そして、けしからん人がいると、また、ドドーッと寄ってたかって叩く、とことん悪者扱いをする、それがいやなのです。

 叩いている人たち、みんなそんなにいい人なの?やましい所は全くない人たちだけが叩いているの?

 あの記者会見に集まった人の中で、ゴーストライターをしたことのある人はいないの?

 私は、佐村河内さんが障害者を愚弄しているというのも、それはそうだと思います。それでも、あえて。難聴になった時、つらかっただろうなあと思ってしまいます。どんなワルであっても、何らか悲しいことを持っているものです。
 私、年と共に、だんだん聞こえが悪くなって。ある習い事をしていた時に、同じクラスで、とっても声が小さくて、ひそひそと話す人がいました。私には、その人の発言が、まったくと言っていいほど、聞き取れなかったのです。それがすっごくストレスで。でも、自分で言うわけにもいかないから、事務室というか、先生方のお世話をしている所に行って、お願いしました。「生徒に、もっと大きな声ではっきり話すように、先生から言ってほしい」と。そしたら、それはちゃんと対応しているという返事だったのです。それで、私はその教室をやめました。

これからも、どんどん聞こえなくなったらと思うと、すっごい恐怖なのです。

 佐村河内さんを叩くのは、もういいではないですか。

 そして、願わくば、小保方さんが同じようなことにならない様に。ここでめげないで、頑張ってまたいい論文を書いて下さいねと、密かにエールを送っています。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« フィリピン救援のご報告です。 | トップページ | 浦和レッズと李忠成 »

コメント

私も小保方さんをリーダーとするSTAP細胞の論文について、取り下げ云々のニュースを見たとき、佐村河内さんのことをふと思い浮かべました。

あの時は目一杯持ち上げて、次の瞬間蹴落とすメディアの対応には目を覆いたくなります
ことの善し悪しはともかく、自分たちが責任を持って取材したけれども、実はこんなことが隠されていたというのであれば、結果的に報道自体を恥ずかしいと思ってもよいのではないでしょうか。

投稿: ちょっと辛口 | 2014年3月14日 (金) 07時00分

私もあの会見、もしくはゴーストライターが出てきた時点で
手のひらを返したように文句を言う人たちに
辟易していました。
騙されていたかもしれない、けれど楽曲的には素晴らしさが
あったはずです。
私としては、難聴やゴーストライターよりも
叩く人たちのほうが残念だと思いました。

投稿: さなえ | 2014年3月14日 (金) 09時22分

すごく小保方さんには色々な心配をしてしまいます、また女性の数少ない研究者だけに応援してましたし、先天的に子宮がない方、病気で子宮をうしなったかたにスタップ細胞で再生させて赤ちゃんをうませてあげたいと言われた言葉は女性として純粋な気持ちを表しているし、それは尊重しほめなければならないとかんじます。彼女に対してのマスコミの扱いが正直に感ずるのは例の音楽家と同じような状態になるのではと危惧してます。本当に彼女の子宮再生への純粋な気持ちは産婦人科とくに不妊外来にかようものとしては賛成したいです。フィリピンへの河野美代子先生の思いも賛成致します。体調が万全ではないですがめげないでウォーキングと葉酸摂取をはじめてます。

投稿: 愛ちゃん | 2014年3月14日 (金) 10時39分

私もそう思います。
持ち上げるだけ持ち上げた
報道の責任は大きいのに…
すべて一人に背負わせる風潮に
「死んでお詫びをしろ」くらいの迫力があって
とてもコワいです。

投稿: nancy | 2014年3月14日 (金) 11時50分

あの会見を見て、嫌になり直ぐに消しました。
記者の質問の仕方が、まるでチンピラのようだったからです。
真相を究明するというより、相手を罵倒するような言葉ばかりで、記者二たいして「お前はどれほど偉いんじゃ!」って思い、ウンザリしました。
聴力の試験は、脳波を使った検査だと聞いています。
そうならば、本人の意思には関係なく真実の結果だしょう。
それなのに、科学的な検証を無視して、本当は聞こえるのだと決めつけて質問にも、聞こえるとしたことには何が根拠とか思います。
またゴーストラーターの新垣氏も、同罪ですが被害者のような扱いにも如何なものかと思います。新垣氏の言葉はすべて信じているのに。
それと新垣氏は、週刊誌の暴露記事には、まったく加担していないのでしょうか?報酬は受け取っていないのでしょうか?
佐村河内氏は、悪いことをしましたが、社会的に強い地位にはないから、叩き上げますが。
政府や東電のようなスポンサー企業に対しては、相手の言いなりでその言葉さえ検証はしません。
メディアの人達の、低俗さが改めてわかった会見に思います。
それと、発表された音楽を、もし新垣氏が発表していたら、ここまで話題になったでしょうか?マスコミは取り扱わなかったと思います。

投稿: やんじ | 2014年3月14日 (金) 14時13分

先生のブログの内容 私が感じてたことだったし
我が家で家族で話してたことと同じです

 佐村河内さんにしても 小保方さんにしても
仕事の成果以外の部分での報道だったことから
 ”マスコミ”って新聞見出しまで週刊誌みたいになっちゃってがっかりって思ってただけに
 佐村河内さんへの 記者の罵声
 ”そんなに記者って 偉いの?”って思ったのです。
  自分たちで勝手に 売れるようなストーリー作って 手のひらを返す態度って
 子どもにゃ見せたくない姿でした

投稿: はるめ | 2014年3月16日 (日) 11時42分

スペリオール(ビッグコミック)
吉本浩二先生の聴覚障害者問題(佐村河内守さん問題)の漫画が連載スタートしていますね。
BPOの審判では佐村河内さんの聴覚障害については新垣隆さんが嘘をついていたことが判明しました。
その他は映画監督森達也さんの映画で真実がわかるでしょう。

【虚偽本】新垣隆著『音楽という<真実>』が虚偽だらけという真実!?神山氏の指示疑惑!真相露呈秒読み!
【薦】池上彰×森達也『これだけは知っておきたいマスコミの大問題』メディアはポリシーより視聴率で動く!
【真相】卑劣なペテン師新垣隆と共謀して嘘をばらまき世間を洗脳したマスコミの大罪が遂に白日に!
【真犯人】新垣隆とメディアの“闇”を暴く!森達也映画に期待高まる!【真相】
【ゲス】「180度ひっくり返る!」宣言の森達也が嘘つきでなければ新垣隆は川谷絵音を上回るゲスの極み!

投稿: 春奈 | 2016年2月 1日 (月) 15時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/59286382

この記事へのトラックバック一覧です: 佐村河内さんを叩くこと。:

« フィリピン救援のご報告です。 | トップページ | 浦和レッズと李忠成 »